あふれんばかりのかわいい焼き菓子がお出迎え

ここは高槻市いちばん(?)の人気カフェ

 

たくさん並んでいる焼き菓子たちは、白砂糖を使っていません

見た目に可愛い、健康にやさしいニューヨークスタイルの

お洒落スィーツたちなのです

 

 

ニューヨークって行ったことがないんですが

こんな雰囲気なんでしょうね^^

 

すぐ食べられる便利なカップケーキ文化

ジュエルマフィンという宝石のようなかわいらしいシリーズ

 

 

甘いお菓子だけでなく

お惣菜系のマフィンも充実していました

 

甘くないマフィンは珍しいですが

こういうのも、いいですねえ

 

 

開店同時に行ったので空いているように見えますが

実のところ、席はほぼ予約でいっぱい

 

その人気ぶりがうかがえます

 

 

全てのものに必要性があり

すべてのものが美しくかわいらしい

 

ウィリアム・モリスの思想を思い出します

 

厨房のお道具たちも、みんな可愛く

働いているかたがたのコスチュームも素敵でした

 

 

旅する紅茶と焼き菓子のお店

朝の光とともに、ゆっくりとした時間が流れます

 

 

頼んであった、予約席へ

ここも「あれ、だれもおらへんや〜ん」とお思いでしょうが

もちろん席はすべて予約で埋まっているのです^^

この写真を撮った1分後に席は完全に埋まりました

 

さすが地元ローカルとはいえ

高槻市ナンバーワンカフェ

 

 

半分セルフスタイルのお店です

これもニューヨークスタイルなのか?

 

お会計はそれぞれレジで済まし、注文したものを

あとで店員さんが持ってくてくれるシステム

 

ここにもヘルシーお水サーバーがありました

これ、流行ってますねえ

 

 

まずはドリンク

さわやかなフルーツレモンソーダ

 

それから私の頼んだ「旅する紅茶」のヘルシンキのほうは

ジョッキで出てきたのがびっくりしました

 

正確には紅茶でなくハーブティーだったのですが

蒸らしている間も、いいにおいがあたりに広がりました

 

 

メインイベントのベジタブルデイッシュ

まな板のような台にのって、さっそうと登場です

 

拍手喝采を送りたい完成度!

 

 

美しい〜

どの角度から写真にとっても美しい

 

「お店の人に、写真撮っていいですか?」と事前にきいたのですが

「ぜひ撮ってくださいね♡^^」とのお答えがありましたが

 

ほんとキレイでうっとりです

 

 

いろんな種類の野菜料理が

皿一杯に、キツキツに詰まっています

 

肉のかけらは一片たりとも入っていないヴェジタリアン仕様

 

野菜だけで、足りないかな?すぐお腹減るかなと思っていたのですが

ものすごいボリュームで、食べごたえがありましたねえ

 

 

サイドにはビスコーンとチョコレートブラウニー

きつすぎない、自然でやさしい甘さでした

 

 

大阪のはずれ高槻市

ブログを見ておられるみなさまは絶対に来ることのない場所だと思われますが

自然ゆたかな、歴史的情緒のある、いい場所です

 

このカフェも気に入りました^^

 

 

ここのところ晴れ間が続きますね^^

 

のんびりとした、おだやかな日曜日

本日も素敵な一日でありますように

 

ROCCCA&FRIENDS

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

むかしながらの京都の町屋

 

さいきんは、その外見や内装を生かしつつ

個性的なお店に生まれ変わっているお店が目を惹きます

 

 

ここが今回の目的地、町屋リニューアル・ハワイアンカフェ

パンケーキで有名な「Fukumimi」さん

 

店の前に置かれた書割がハワイアンを示しています

これがなければ、なんのお店かわからないでしょうね^^

 

 

昔ながらの引き戸を、ズルズルと開けたら

中は南国リゾートの世界が広がっていました

 

 

 

南洋植物が茂る窓際の席に座ります

 

ランチはハワイ名物のロコモコ

そしてハーブティーをオーダーします

 

気分はハワイアン

 

 

ココナッツの実のような入れ物に入ったロコモコ

お肉がジューシーで美味しかったです

 

ちょっと量は少な目でした

お替りしたかったです

 

 

これは、オパ飼い主さんがオーダーした

ハワイアンコーヒーと、パンケーキ

 

カップにも、モンステラが描かれています

 

 

お食事パンケーキということで甘くなく

下に、じゃがいもが仕込んある、ガッチリタイプだったそう

 

上に載せられた、トマトとトロトロ卵が魅惑的でした

 

 

もともとある梁などを生かした

和風トロピカルな空間

 

夜に来たら、また妖しくて面白い感じでしょうね

 

お店の中の至る所にある南洋植物が

なんだかリラックスさせてくれます

 

 

 

ここは、もと押入れだったんでしょうね

半個室の、おもしろい空間になっていました

 

 

二階席もあります

落ち着いた、ちょっとカジュアルな和室から

向かいの町屋のべんがら格子が見えました

 

 

この一角、三条の周辺は、町屋をリニューアルした

面白いカフェや小売店がならびます

 

この、風呂敷やさんも可愛かったな

 

 

もうすこし歩いて行って、岡崎のほうまで行くと

不思議な町屋が見えました

 

なんだろう、カフェかな?

上でお茶した〜い

 

 

と思って近づいていくと・・・・

あとになって、わかったことですが、これ書割ですね^^

 

京都の人は書割好きなのかな^^?

トリックアートの世界でした

 

ちなみにこちら、カフェではなく美容院でした

(看板出てないんで、わからへ〜ん)

 

 

最近の京都は遊び心がいっぱい

たまに訪れると、新しい発見がうれしいです

 

烏丸御池のフクミミさんページはこちらから

フクミミ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

先週末は、紅茶フェスティバルのまえにバラ園へ

 

美しいバラを見た後は、中之島図書館にあるカフェで

美味しい朝ごはんを食べましょう^^

 

図書館開館の9時オープン、そして11時までのモーニング

時間的に、朝ごはんというよりブランチですね

廊下にちいさい案内看板が出ていました

 

 

二階のすみっこにある図書館食堂

地味かわいい、古びたドアがお出迎え

 

オープ・ザ・ドアー

 

 

朝早くのためか、人気もまばらで

窓際の、いい席に案内してもらいました

 

100年前からかわらない光

 

 

テーマは北欧キッチンなのですが

建物は、ビクトリア時代のロンドンで建築を学んだ野口孫市の設計です

 

古きよきロンドンの、ダニングルームの薫りがしました

 

 

味わいのあるアンティーク宝石箱のような室内に

モダンな北欧のグラスや食器が並びます

 

 

お酒もたくさん

 

図書館なのに、夜はバーにもなるのかな?

なんだかちょっと不思議です

 

 

そして、食事の前にデトックスウォーターをもらいます

野菜を入れたお水と、フルーツを入れたお水ですね^^

せっかくなので2種類とも飲むことにします

 

野菜のタイプはセロリの味がしました

フルーツのタイプは柑橘系でさわやかな苦みがありました

 

 

さて、モーニングにうつりましょう

 

セットドリンクはハーブティーをチョイス

これが名前を忘れたのですがもの〜すごく美味しかった

おかわりも無料でした

 

ちなみにコーヒー、紅茶もおかわり無料

 

最初に出された冷たいクリームスープも

今の時期美味しかったです

 

 

 

サラダをつついていると、メインのローストビーフのご登場

ボリュームありますね!^

 

セットで1000円とモーニングとしては高価ですが

11時を超えてランチタイムになると、ほぼ同等の内容が1800円になるので
ブランチとしてコスパ高いです

 

 

なお、こちらのお店は北欧の「オープンサンド」のお店

 

したがって、お皿の上は肉のみに見えますが、下にはパンが仕込んである

組み立て式(?)になっています^

全貌がまったくオープンになっていない、愉快なオープンサンド

 

肉の山をせっせと掘ってゆくと
中からマッシュポテトと、ライ麦パンが登場しました

 

 

久しぶりに、朝から「お肉食べた」という気がしました^^

 

なお、普通のオープンサンドタイプのものもあります

 

ショーケースに入った宝石のようにならぶスモーブロー

食いしん坊には、高価なジュエリーより魅惑的に輝いて見えます

 

 

珍しい北欧の素材をつかったもの

これにいちばんひかれましたね^^

 

スモークサーモンとビーツにグレープフルーツ

魚と野菜と果物の不思議な組み合わせ

 

こんど来たらこれが食べたい

 

 

5月の中之島図書館の朝は光と影

ゆるゆると魅惑的な時間が流れます

 

 

大阪の川沿いのアンティーク

小さな大英博物館こと中之島図書館

 

立ち寄られた際には図書館食堂もおすすめです

 

 

今日もよく晴れたいいお天気の日曜日になりそうです

まだ中の島のバラ園は、今日もゆっくりとバラが咲いているでしょう

 

スモーブローキッチンナカノシマ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本気と書いてマジと呼ぶ

836と書いて「はさむ」と呼ぶ

 

なつかしの昭和ヤンキー用語のようなネーミングがかわいらしい

バトンストリートのパン屋さんへ行きました

 

 

バトンストリートというのは、天満にある

かわいいカフェやパン屋さん、ジューススタンドなどの集まった一角

 

経営はどれも同じバトンという会社で、お店同士にそれぞれ関連があり

同じショップカードを使えたり、カフェで同系列の

別店舗のパンやさんのパンが食べれたりします

 

 

 

この「836」のパンも、先日行った同系列の「トキオナカフェ」で食べました

モーニングトーストで使われた食パンが可愛く並んでいます

 

ふわふわで、とても美味しいのです^^

 

 

それでもこの日は、ベーグルに目を奪われて

ナッツやドライフルーツの入ったやつを買いこみます

 

ディスプレイがほんとに、いちいち可愛い^^

 

 

お店の外がカフェスペースになっていて

ここで買ったパンを食べることもできるのですが

外はさむいし花粉が飛んでいる・・・といわれる方は

買ったパンを、同系列の別カフェ「セカンドバナナ」で食べることもできます

 

すごい画期的な、お客さんにやさしいシステムですね

 

 

 

ここの一角のお店はいろいろありますが、ひとつ筋が通っていることは

どのお店も「レトロかわいい」ということ

 

836にも、窓辺にビンテージがさりげなく飾られていました

 

 

 

もう少し歩いてゆくと、ジューススタンドやチキンのお店

そして、別のパンやさんなどがあります

 

 

パンやさんは、836ともう一軒

こちらの「コバトパン工場」がありますね

 

正統派の836と違って、こちらは「かわいい系」

 

 

 

チェコとか、東ヨーロッパ系の愛らしい感じ

むかしなつかしいコッペパンが並んでいます

 

写真でうまく写せませんでしたが

焼きそばパンとか、コロッケパンなどがありました

 

 

バス停と、ベンチがあって

その場で、座って食べれるようです

 

だけど、よっぽどかわいい恰好をしていないと

恥ずかしくて座れない感じ^^

 

 

となりのジューススタンドは

ちょっとニューヨークみたいな感じがして

また違う可愛さがありました

 

ここも店の前も、かわいい椅子とゴミ箱が並んでいます

こういう企業として、後回しになりがちなもの、すべて総合的なデザインの中に

組み込んでゆくって、すごいなあって感心しました

 

 

天満橋へ来たらバトンストリート

いつ来ても飽きない楽しさがある、レトロ雑貨好きさん向けの

ゴキブリホイホイみたいな魅力的な一角

 

また引っかかりに行きましょう

続編は別の日に

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

さいきんお洒落なカフェが多い天満・南森町

駅からすこし歩いてトキオナ・カフェにモーニング

朝から夕方っぽい雰囲気がさしい感じ

 

 

トキオナとはバスク語で「きもちよい場所」とのこと

いろんな古いもの、そして新しいものの混じったかわいい空間

 

なんだか懐かしくてあたらしい

 

 

先に出してくれた水差しや、お水を入れるグラスがいちいち可愛くて

ふんふん感心しているうちに、ボリューミーなモーニングが運ばれてきました

 

バタートーストの上のバターがトロトロです

 

 

 

 

パンの厚みは4cmはあるでしょうか?

モノサシを持って来ればよかったなあ

 

 

俯瞰でみるとこんな感じ

 

サラダ・昔なつかしいナポリタン・ゆで卵が

ピンクのルクルーゼのお皿の上に乗っかっています

 

テーブルの柄と、お皿、カップの色もデザインも年代も、

製造された国もそれぞれバラバラなんですけど

なんともいえない不思議な調和があります

 

コーヒー代450円にプラス100円とは思えないリッチ感

 

 

カップは、英国エインズレイの「エリザベスローズ」

 

偶然ですが、イギリスものが手元にくると英国古道具屋さんは

シッポを振って喜びたくなるのです^^

 

 

家具がアンティークで、食器類は現行品ですが

その組み合わせが絶妙で、生活に密着した親近感が湧いてきます

 

なんともいえずかわいらしいトキオナカフェ

さわやかな朝の光に、雑誌の切り抜きのよう

 

 

 

一杯づつ丁寧に淹れてくれるコーヒー

美味しかったです

 

 

パンがいっぱい置いてました

 

見ていたら、お店のひとが、こちらでは売ってないのですが

「50メートルほど離れた同系列のパン屋836で買うことができます」と教えてくれました

 

モーニングで味見して、気に入ったら買ってね

ということですね^^

 

 

人気店でお昼などはいつでも行列で入れませんでした

 

さすがに朝は人が少なくて、ゆっくり写真を撮らせてもらいました

テーブルのレトロな模様がそれぞれに違ってかわいらしい

 

 

1970年代の、どこか懐かしい世界

ほんとに居心地のよい空間でした

 

 

座る場所によって、見え方や雰囲気もずいぶん変わるんでしょうね

なんど来ても、きっと飽きないと思います

 

奥のほうには金華山のゴーシャスな椅子が見えました

 

こんどは、あそこの席に座ってみたいなあ〜

競争率高そうですけど

 

 

今朝の大阪はいいお天気です

ネコのように丸くなって、休日の朝をカフェで過ごすのも

のんびりとして、いいかもしれません

 

カフェトキオナ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ひさしぶりの大阪城公園駅

このあたり、昔とずいぶん変わりました

 

駅も前はこんなんだったっけ?

太閤さんの時代の南蛮渡来図が描かれています

 

 

さいきん再開発された大阪城付近は「歩いてお茶して、緑の中の城下町」

というキャッチフレーズの新名所らしいです

 

駅の陸橋から大阪城がのんびりと佇んでいるのが見えました

 

 

大阪城駅からトコトコと5分ほど歩いてお洒落なカフェテラス

目的地のテイスト・オブ・ランドマークスクエア大阪へ向かいます

 

あ〜なんて長い名前なんでしょ

舌かみそうです

 

 

 

昼前の大阪城付近はホールで行われるコンサートもなく

のんびりとしたもの

 

お店の中は、まだお客さんも少なく、ゆったりした感じでした

 

ここの名物は、重箱アフタヌーンティ

ゆっくり楽しめそうです

 

 

重箱アフタヌーンティーのポイントは、お茶がロンネフェルトのもの

美味しいお茶やハーブティーが飲み放題です

 

もちろん日本茶やルイボスティー、コーヒーなんかもあります

 

最初はクィーンズティーを頼みました

クラシックブレンドの美味しいお茶

 

 

そして重箱の説明をしましょうかね^^

 

2段重ねになっていて、1段目がオードブル関連

2段目が、ミニケーキやマカロンなどのデザート重になっています

 

 

メニューはこんな感じ

 

見た目はすごくフォトジェニック!

マカロンや、デザート関連はすごく美味しかったです

 

オードブルは・・・まあ普通かな^^

メニューの説明書きに、圧倒されました

 

 

2500円でしたが、私の計算では

お茶類を3杯以上飲めば、かなりお得なんではないでしょうか?

 

1〜2杯しかお茶を飲まない人はちょっと損しますね

 

がんばって4杯飲んだので

最後のほう、おなかがチャプチャプしてきました

 

 

 

ああ、それからお重のほかにあたたかい食べ物

スコーン、キッシュ、ハンバーガーなどが来ました

 

これは、どれも美味しかったですね

 

 

大きさはわかりにくいですが

ハンバーガーはとっても小さいです^^

 

手乗りサイズ

 

 

カフェオレは、ラテアートが施されています

なんだか、ほっこり^^

 

付け合せはハワイの黒砂糖

 

 

ティーポットはハリオのガラス製で

お茶の色が美しく輝いていました

 

ハーブティーにはガラスのポットがやっぱり魅力的

 

 

緑の城下町で楽しむアフタヌーンティー

観光に大阪城へ来られる時は、なかなか良いんじゃないかと思います

 

ランドマークスクエア オオサカ                  

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

大阪市内のど真ん中ながら・・・

こんなにわかりにくい場所にある英国ティールームは他に存在しないでしょう

 

迷いに迷いまくって、裏道でお店をみつけたとき

感動で泣きそうになりました

(私が方向音痴のせいもあるんですけど^^)

 

ああ、秘密のトリントンティールーム

 

 

 

路地裏のカントリーサイド

 

ドキドキしながら扉を開けると

思いっきり英国の世界があらわれました

 

 

ここで紅茶を頼むと

バーレイのポットとカップで提供されます

 

それぞれに柄が違うバーレイ

どんな子が、おもてなしに来てくれるのかな?

 

 

おっ、やってきました

 

ピンクのフェリシティのようです

かわい〜〜〜〜!

 

 

紅茶はウバにしました

ほどよい塩梅に蒸らして持ってきてくれる、そのタイミングが最高

 

最初はストレートで飲んで

濃くなってからミルクを入れて飲みました

 

どちらも感動的に美味しいですね・・・・

魔法がかかっているみたい

 

なんともいえない味わい深いお茶

家では出せない美味しさです

 

 

お茶請けは、ウエリッシュケーキとクランペットを一枚づつ

ゴールデンシロップがとろけそうに美味しかった

 

 

ふだん、使いやすいオールドホールのポットを愛用しているのですが

お茶の葉の種類によっては、陶器のほうがやっぱり美味しい

 

戸棚の奥に眠っているバーレイのポット、引っ張り出そうかな

(思っただけで、やっぱりオールドホール使うんですけど)

 

 

 

たくさんの紅茶や

茶器類もたくさん並んでいました

 

イギリスに迷い込んだようなティールーム

 

 

来ていたお客さんはみんな40代以上の女性

ひとりか、2人連れのお客さん

 

 

お店雰囲気も、落ち着いたながされない感じ

店主さんの人柄が伝わってくるような

すごくおだやかで、いいお店でした

 

 

 

立地の関係でしょうか?

 

ちょっと変わった造りになっていて

うなぎの寝床のような細長いレイアウトは

ミステリアスな感じがして面白い

 

 

窓の外から

きれいな冬の光があふれ出てきていました

 

寒い時期に美味しい紅茶を飲みたい方にぴったりのお店

 

 

次に来るときも絶対に迷うだろうな

路地裏のトリントン

 

 

また、市内南部まで足をのばしたとき

訪れたいお店でした

 

トリントンティールーム

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

赤く塗られたかわいい店構え

吹田の名パン屋さん、シュクレクールは一年中クリスマスカラー

 

閉店し、梅田に移転したものの

なぜかときどき開いている不思議なお店

 

昨日もさんぽ帰りに中を覗いたら、珍しく開いていて

しかもお客さんが並んでいなかったので

なんとなく吸い寄せられます

 

 

 

ああ、低糖質ダイエットしようかな〜と

思っていたのに。。。。。

 

悪魔の手先にやられた〜〜

 

ああ、魔窟に引き込まれる〜

 

 

魔窟にはおいしそうな

大好物のハード系の茶色っぽいパンがいっぱい

 

季節の栗や木の実、かぼちゃなんか使っています

それからチーズ系がいっぱいありました

実りの秋を感じます

 

 

 

「クリスマスのパン」が並んでました


12月25日まで売り続けるのだそうです
う〜ん、「クリスマスに食べるパン」じゃなくて
「クリスマスまで売ってるパン」なのね!

 

。。。。。。

 

 

魔窟には、以前にはなかった

ケーキも置いてありました

 

年々、商品充実度があがってくる魔窟

 

 

心地よい秋の日に

イートインスペースにはおだやかな光があふれます

 

 

美味しそうなコーヒーのかおり

 

中で食べたかったのですが

最近、一日1.5リットルのハトムギ茶をの飲むノルマがあるので

お持ち帰りにすることにします

 

首にちいさいイボができてしまい、その治療のために飲んでいますが

今のところ、効き目はまったくありません

来年のクリスマスまでに治ればよいということにしましょう

 

 

焼き立てですよ〜と言われて

思わず買ってしまったクロックムッシュ

 

チーズたっぷりで美味しかった

お家ゴハンなのでサラダもつけて

 

 

季節のパン、大ぶりの栗がごろんごろん入っています

黒砂糖が生地に練りこんであって、和風な感じ

 

あまりに栗度高すぎで、パンと羊羹を一緒に食べているような

なんだか妙な食感でした

 

 

ドライフルーツたっぷりのノエル

 

ここでお腹がいっぱいになったので

ノエルは翌日のおやつに取っておきます

 

シュトーレンみたいな感じかな?

待ちわびる楽しみができました^^

 

 

北大阪の秋はおいしいものがいっぱい

 

ああ、シュクレクールの店先に悪魔の手先がでているときは

用心しなければ

 

あ・トリコロールの看板は

お店がオープンしているときだけ出ているので

 

 

しあわせとは

 

明日、食べようって思っている

美味しいおやつのことを想いながら眠ることかな^^

 

 

ル・シュクレクール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

久しぶりに北浜レトロへ

 

およそ100年前につくられた可愛い洋館は

とってもかわいい英国風ティールームとショップになっています

 

 

ここへ来ると、永遠の乙女になって気分になりますね

 

かわいいクマさんがいっぱい!

クマ好きにはたまらない

 

 

おやおや、こんなところにもクマさんが!

あどけない顔をしてお座りしています

 

 

ああ〜!

キャビネットの中には制服を着た

くまの兵隊さんもいますね

 

 

ショーウィンドーには

お持ち帰り用のケーキがたくさん並んでいます

 

季節の味覚を詰め込んだ

フルーツたっぷりのクリームケーキと

素朴な焼き菓子が中心

 

 

ティールームのみなさん

ビクトリア時代の、裾の長い、黒いメイド服を着られています

 

メイド喫茶じゃないんですけど〜^^

なんだかそれっぽくて面白いです

(メイド喫茶に行ったことはないのですが〜)

 

 

さあ、ランチのお茶会の始まりです!

 

シルバーのポットに、なみなみのお茶

おいしいサンドイッチも運ばれてきましたよ

 

 

この日の日替わサンドイッチはハムとカマンベールでした

あいかわらず美味しい

 

久しぶりに来たのですが、パンが少し薄くなって

食べやすくなった気がします

(前は量が多すぎて泣きそうになりました)

 

 

至福のティータイムが粛々と進みます

さし湯も付いていたので、ずいぶん長くお茶を楽しめました

 

 

サンドイッチを食べ終わると

デザートのスコーンが登場です

 

ここでお茶にミルクを入れてミルクティーで変化を楽しみます

 

 

スコーンは、ドライイチゴ入りでした

ホイップクリームと、大粒のブルーベリージャムが添えられています

 

以前はクリームだけだったけどジャムが増えましたね^^

 

パンを薄くして食べやすくしたぶん

ジャムをプラスしてくれたようです

 

企業努力はこうでなくっちゃ〜^^

 

 

 

大阪の、イギリス以上にイギリスな空間

北浜レトロはいつ行ってもなんだか少女のような気分にさせてくれる

かわいいティールームです

 

 

台風日和の休日ですが

こんな日はお家でのんびりとカフェ気分

おいしいお茶を楽しむのにぴったりな時間です^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

 

日曜日のパン・ランチ

ちかくのブーランジェリー・ミニヨンさんで買ってきました

天然酵母を使った、少し酸味のあるバゲットが美味しい

 

わたしの好きな野生の王国系(?)

 

 

打ちっぱなしのコンクリートのビルに入っている

ちいさいお店です

 

かれこれできてから10年くらいになるのかな?

木製のドアがいいかんじにビンテージ化してきました

 

 

大型パン店がひしめく激戦区において

こじんまりと営業している、アットホームな感じのお店

 

 

ハロウィーンのちいさい飾りがありました

季節を感じていいものです

 

 

うちの食卓にも

ちいさなハロウィーン

 

食卓の恋人フレッドくん

ハロウィンバージョンは発売中です

 

 

バゲットにクリームチーズをのっけて

クラッカー風に食べてみます

 

パンが焼き立てで、しっかりしていると

美味しいもんです

 

 

 

カスクートにして

野生の王国のように、かじるのがバゲットの王道

 

いつまでも固いパンをかじれるように

歯はたいせつにせなアカンわ〜

と思う今日このごろ

 

 

いろんな具材をのっけたり、はさんだりしてたのしむ

休日の手巻き寿司ならぬ、手ばさみパンランチ

 

 

やっぱりパンがいいと

美味しいのです

 

 

デザートはこれ

クランベリーとホワイトチョコがぎっしり詰まったやつ

 

パンを割ったとき、あまりのホワイトチョコ度にびっくりしたのですが

ふんわりした、やさしい味でした

 

 

店先のパンもハロウィンモード

ジャック・オ・ランタンが笑ってます

 

あまり、フランスっぽい感じがしなくて

どことなく日本的なかわいいパン屋さん

ときどき食べたくなるやさしい味です

 

 

秋晴れのさわやかな一日、ああ食欲の秋

きょうも「こぶた注意報」が出ているようです^^

 

ブーランジュリー・ミニヨンさんのページ

 

フレッドくんの部屋

 

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM