梅田のそば、中崎町のなかに

突如現れる、ちいさい森

 

グリム童話の世界のようですが

ツタをかき分けて中に入ると、140年前の古いおうちが現れます

 

秋ごろ訪れて、投稿するのを忘れていたカフェネタですが

今行けば、きっとツタは冬色に色づいていることでしょう^^

 

 

こちら、「カフェ天人」さん

アーティストらしき方々が集うスペース兼

ちょっと不思議なビンテージカフェになっています

 

140年前の古民家を改造したというより。。。。。

廃屋を改造したような面白い雰囲気のお店

 

 

ビンテージというよりジャンクかな?

 

もう他所ではお役目を終えた

古いお道具たちが、ちんまりと佇む空間

 

 

キャッシュ・オン・デリバリーのシステムで

入口のカウンターで注文を行います

 

わたしの注文したオレンジジュースは200円でした

コーヒー紅茶類も200円

 

コストパフォーマンスは最高です

 

 

お客さんがほとんどいない時間だったので

中庭の見える、奥まった席に座りました

 

テーブルは、火鉢にガラスをのせたもの

 

 

窓の外から、べつの廃墟っぽいおうちが見えました

なかなかに不思議な世界

 

梅田のちかく、中崎町

歩いてみましたが、古民家や廃屋らしき建物、多かったです

 

 

しずかで落ち着く個性的なカフェ

 

時間が経つにつれ、お客さんが入ってきます

常連さんなのでしょうか、みなさんそれぞれ個性的な場所に座ります

 

ミステリアスこのうえない

 

 

 

目が慣れてくると

備品でしょうか????

 

ダルマストーブの隣の、青い服の少女像が気になりました

 

不思議このうえない^^

 

 

謎めいたジャンクなアートスペース天人

 

行った日は映画上映会が2階であるそうで

ちょっと不思議な感じのかたがたが集まっていました

 

ここ、良いかどうか

ものすごく評価が分かれるようですね

 

食べログ評価は低いですが個人的に、すごく面白いと思いました^^

 

 

なかなかコメントするのがむずかしいですが

ゲゲゲの鬼太郎がでてきそうな場所

 

休みの日の昼下がりに、のんびり落ち着くには最高の空間です

 

カフェ天人


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

さんさんと照りつける太陽がまぶしい昼前

ちょっとナチュラルエスニックな、高槻市のカフェ

6+E UNITED cafeさんへ

 

60年代っぽい感じがかわいい

 

人気カフェと聞き、11時オープンとともに突入しましたが

11時半くらいまで、お客さんはだれも来ませんでした

 

 

ということで、お昼前の静かなひととき

ひとり楽しく写真撮影大会

 

小物類も販売していましたが

どれもかわいかったです

 

 

販売品ではないですが

わたしの大好きなビンテージもたくさんディスプレイしてありました

 

ナチュラル好きのハートをわしづかみです

 

 

そんなに広くはない空間ですが、空間はいくつかのテーマで

ちまちまと楽しく仕切られています

 

こちら3〜5人までのシート席

なつかしの、サンタフェスタイル

 

 

北欧モダンな空間

こちらは二人席

 

かわいらしく並べてある椅子はイギリス製かな?

アーコールのフープバックチェアのようです

 

 

遊んでいるうちにオーダーしたカレー到着

 

南インドのマンガロールチキンカレーだそうです

チキンたっぷり、ココナッツミルクたっぷりの濃厚な味わい

 

添えてあるピクルスが、本格的ないい味出してました

 

 

少し前の、まだ暑さが残るときに訪れたのですが

器が涼しげに輝いてとても魅惑的

季節感のある、こういう気遣いが、なんだか日本的でうれしいです^^

 

 

 

さわやかな青いプレートに載せられたインドカレー

 

砂浜に打ち寄せるカレーの波は

(なんじゃその表現?という感じですが)

 

美味しいだけでなく、目にもあざやかだったのです

 

 

 

セルフなのですが

ウォーターサーバーが可愛い

 

まあ、それ以外もすべてが可愛いのですが

 

 

ランチとしてはちょっとお高めの1200円(税別)ですが

 

フリードリンクだったので

食事中のジュースや食後のコーヒー紅茶類も楽しめて

トータルコストパフォーマンスは悪くないなあと思います

 

食後のコーヒーを飲もうとした11:30ごろ

予約したお客さんが一気にやってきて、お店は満員御礼となりました

 

 

以前、高槻に来たときに寄った「ロッカ&フレンズ」がよくて

こちらその姉妹店になります

 

地震の影響で、しばらく閉店していたようですが

どちらのお店も無事営業されていて、なんだかうれしかったです

 

 

秋の、のどかな晴れ模様

お布団干したり、お洗濯するにはよい日になりそうです

 

ユナイテッドカフェ6+E UNITED cafe

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

久しぶりにエスニック

梅田のベトナムレストランへ行きました

 

気取らない、市場風のカジュアルな空間

現地に行ったようにリアルで面白かったです

 

 

オーダーしたのは、牛すね肉のフォーランチ

お出汁の味が絶品ですね

 

とろとろの豚肉が乗ったちいさいどんぶりも美味しかったです

 

 

それから、こちらの名物は「チェー」バイキング

 

チェーというのはベトナムの

冷しぜんざいのようなもの

 

 

メインの具材はタピオカと白玉

それから仙草ゼリー、コーヒー寒天、ミックス寒天などなど

 

 

その上に、小豆などの豆類

ミックスフルーツとバナナの果物類

 

なぜか、かぼちゃ、サツマイモの野菜類をトッピング

 

 

上に、鍋に入れられたココナッツミルクをたっぷりかけて

だんだんと、チェーらしくなってゆきます

 

壁に貼ってある写真に見入ってミルクをこぼしそうになりました

 

 

仕上げはゴマやナッツ

クコの実や、茹でたピーナッツ

 

なぜかグラノーラとコーンフレークもありました

 

 

摩訶不思議なベトナムぜんざい「チェー」

なお、これは2回目のおかわりの画像です

 

見た目は妖しいですが、美味しい

健康にもよさそうです

 

バイキングなので食べ放題

 

 

異国情緒あふれるベトナム空間

 

吹田にはインド料理店たくさんあるのですが

ベトナム料理店は無く、こういうお店に来ると

都会に出てきたな〜って感じます^^

 

 

 

入口には、美人でリアルなマネキンがいて

一緒にいたオパール飼い主さんが、びびっておりました

 

 

 

久しぶりに、美味しくて面白いお店

たまには、都会のゴハン(?)もいいもんだ〜と思いました

ベトナム酒場ビアホイ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

ああ、台風こわいですね

今月4日のやつは、来る前にすこしナメてた感があり

暴風雨におびえまくりました

 

今回は、停電やら断水に備え準備もぬかりなく・・・・

とはいうものの、できれば来ないで欲しいなあと祈る朝

 

以外にも外は晴れ、おだやかな風が吹いています

 

 

焼き立てパンを楽しむブランチ

自転車で市内の外れまでゆき、ネパール人のパン屋さん

パン・デ・キランさんのパンでサンドイッチつくりました

 

パンは思ったよりやわらかめ

 

 

食いちぎるのがしんどいくらい強いハード系のパンが好きなので

ちょっと、物足りないかな・・・・と思ったのですが、噛むほどに

パンのやさしい味がふんわりでてきて、これもいい感じ

 

ライ麦色の肌が魅惑的

 

 

付け合せは、鶏ハム、ソーセージ

ライ麦パンには、お肉系が似合います

 

 

めずらしいネパールのパンやさん

「パン・デ・キラン」さんは

黒を基調にしたシックな外装

 

 

椅子に座ってイートインできるようで

エスニックな感じの椅子が並べられ、かわいかったです

 

 

看板にはゾウのマーク

ネパールらしいですね^^

 

 

お店の奥のほうに、ネパール国王に似た

整った顔をした男性がいましたが、店主さんでしょう

 

ネパールの方は、隣国のインドの方と似ているイメージがありますが

日本人のほうに顔立ちが似ているようです

 

 

 

パンは大きかったでの朝食べて、夕方も食べたんですけどここでびっくり!

夕方食べたパンは、朝食べたものより数段に美味しくなっていたのです

 

しっとりした噛みごたえも増えて私好みに変化していました

 

焼き立てより、時間が経ったほうが美味しいパンなんて!!!

ネパール岩塩の魔法でしょうか

ちょっとびっくり

 

 

 

とっても大きなカンパーニュで食べごたえがあったのですが

360円は安すぎる

 

ネパール人の店長さんすばらしい

ちなみにこの岩塩使ってるそうです

 

 

デザートはパイ系で

 

 

マスカットとブルーベリーのほどよい酸味と

下に敷いてあるカスタード生地の組み合わせがナイス

 

クロワッサン生地のほろほろ感も最高で

デニッシュ系もデザートパンとしていい感じ

 

 

 

台風来ないといいな〜と思いながら

お茶を楽しむ、おだやかなひととき

 

 

台風の多い季節は、食料を買い込んで

おうちカフェも、いいものかもしれません^^

 

 

今日ご紹介した商品はこちら

スージークーパーのタリスマン

シェリーのローズスプレイ

 

パン・デ・キランさんはこちら

パン・デ・キラン

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

もうずいぶん前にブログで書いた

天満にある、魅惑のバトンストリートの後篇です^^

 

大阪だけど、なんとなくアメリカン

最近、大阪はアメリカンスタイルが人気です

 

お洒落なデリ、ニューヨーク・グリル・チキンのよこにある階段を登って

カフェ「セカンドバナナ」へと向かうのです

 

 

 

セカンドバナナというのは英語で「脇役」

アメリカンテイストのビルのわきにあるちいさい階段をトコトコ登ります

 

 

 

扉の向こうのには1950年代の

アメリカ西海岸が広がっていました

 

ザッツ・ビンテージ!

 

 

DIY関連の塗料やパーツなども販売しています

ゴチャゴチャ感がなんともいえずポップで愛らしい

 

 

ここは系列店で購入した食べ物の持ち込みが可能です

 

水だしアイスコーヒーだけ注文し

系列のパン屋さんで買ったベーグルをおもむろに取り出し

自分で置いてある木製トレイの上にならべます

 

 

 

ここでひとつ失敗に気づきます

 

アイスコーヒーを頼みましたが

ホットを頼むとファイヤーキングで出てきたようです

 

人気のキンバリーが燦然と輝いています

アタシもあれで飲みたかったよ〜

 

 

なお、ここは半セルフシステム

アメリカ流ってことでしょうか?最近の流行でもありますね

 

カウンターで注文しその場でお金を払います

購入したものは、あとで店員さんが席に運んでくれます

 

ここにもウォーターサーバー

 

 

わりと空いていたので

お店の中をうろうろします

 

DIY好きにはたまらない空間なんでしょうね

 

 

いろいろ椅子に座って遊んでみました^^

 

奥の木のテーブルのほうがよさげなのでお引越し

ベーグルには木のテーブルのほうが似合います

 

 

お客さんは、わかい学生さんっぽいかた

それから年配のご夫婦がひとくみ

 

ご夫婦は若い頃、イーグルスとか好きだったんでしょうか

空間の中に、しっくり溶け込んでおられました

 

 

好き嫌いの激しくわかれるところだと思いますが

おもちゃ箱みたいで、わたしは気に入りました^^

 

古き善きアメリカンビンテージの世界

ときにはこんな場所も楽しいものです

 

セカンドバナナ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

あふれんばかりのかわいい焼き菓子がお出迎え

ここは高槻市いちばん(?)の人気カフェ

 

たくさん並んでいる焼き菓子たちは、白砂糖を使っていません

見た目に可愛い、健康にやさしいニューヨークスタイルの

お洒落スィーツたちなのです

 

 

ニューヨークって行ったことがないんですが

こんな雰囲気なんでしょうね^^

 

すぐ食べられる便利なカップケーキ文化

ジュエルマフィンという宝石のようなかわいらしいシリーズ

 

 

甘いお菓子だけでなく

お惣菜系のマフィンも充実していました

 

甘くないマフィンは珍しいですが

こういうのも、いいですねえ

 

 

開店同時に行ったので空いているように見えますが

実のところ、席はほぼ予約でいっぱい

 

その人気ぶりがうかがえます

 

 

全てのものに必要性があり

すべてのものが美しくかわいらしい

 

ウィリアム・モリスの思想を思い出します

 

厨房のお道具たちも、みんな可愛く

働いているかたがたのコスチュームも素敵でした

 

 

旅する紅茶と焼き菓子のお店

朝の光とともに、ゆっくりとした時間が流れます

 

 

頼んであった、予約席へ

ここも「あれ、だれもおらへんや〜ん」とお思いでしょうが

もちろん席はすべて予約で埋まっているのです^^

この写真を撮った1分後に席は完全に埋まりました

 

さすが地元ローカルとはいえ

高槻市ナンバーワンカフェ

 

 

半分セルフスタイルのお店です

これもニューヨークスタイルなのか?

 

お会計はそれぞれレジで済まし、注文したものを

あとで店員さんが持ってくてくれるシステム

 

ここにもヘルシーお水サーバーがありました

これ、流行ってますねえ

 

 

まずはドリンク

さわやかなフルーツレモンソーダ

 

それから私の頼んだ「旅する紅茶」のヘルシンキのほうは

ジョッキで出てきたのがびっくりしました

 

正確には紅茶でなくハーブティーだったのですが

蒸らしている間も、いいにおいがあたりに広がりました

 

 

メインイベントのベジタブルデイッシュ

まな板のような台にのって、さっそうと登場です

 

拍手喝采を送りたい完成度!

 

 

美しい〜

どの角度から写真にとっても美しい

 

「お店の人に、写真撮っていいですか?」と事前にきいたのですが

「ぜひ撮ってくださいね♡^^」とのお答えがありましたが

 

ほんとキレイでうっとりです

 

 

いろんな種類の野菜料理が

皿一杯に、キツキツに詰まっています

 

肉のかけらは一片たりとも入っていないヴェジタリアン仕様

 

野菜だけで、足りないかな?すぐお腹減るかなと思っていたのですが

ものすごいボリュームで、食べごたえがありましたねえ

 

 

サイドにはビスコーンとチョコレートブラウニー

きつすぎない、自然でやさしい甘さでした

 

 

大阪のはずれ高槻市

ブログを見ておられるみなさまは絶対に来ることのない場所だと思われますが

自然ゆたかな、歴史的情緒のある、いい場所です

 

このカフェも気に入りました^^

 

 

ここのところ晴れ間が続きますね^^

 

のんびりとした、おだやかな日曜日

本日も素敵な一日でありますように

 

ROCCCA&FRIENDS

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

むかしながらの京都の町屋

 

さいきんは、その外見や内装を生かしつつ

個性的なお店に生まれ変わっているお店が目を惹きます

 

 

ここが今回の目的地、町屋リニューアル・ハワイアンカフェ

パンケーキで有名な「Fukumimi」さん

 

店の前に置かれた書割がハワイアンを示しています

これがなければ、なんのお店かわからないでしょうね^^

 

 

昔ながらの引き戸を、ズルズルと開けたら

中は南国リゾートの世界が広がっていました

 

 

 

南洋植物が茂る窓際の席に座ります

 

ランチはハワイ名物のロコモコ

そしてハーブティーをオーダーします

 

気分はハワイアン

 

 

ココナッツの実のような入れ物に入ったロコモコ

お肉がジューシーで美味しかったです

 

ちょっと量は少な目でした

お替りしたかったです

 

 

これは、オパ飼い主さんがオーダーした

ハワイアンコーヒーと、パンケーキ

 

カップにも、モンステラが描かれています

 

 

お食事パンケーキということで甘くなく

下に、じゃがいもが仕込んある、ガッチリタイプだったそう

 

上に載せられた、トマトとトロトロ卵が魅惑的でした

 

 

もともとある梁などを生かした

和風トロピカルな空間

 

夜に来たら、また妖しくて面白い感じでしょうね

 

お店の中の至る所にある南洋植物が

なんだかリラックスさせてくれます

 

 

 

ここは、もと押入れだったんでしょうね

半個室の、おもしろい空間になっていました

 

 

二階席もあります

落ち着いた、ちょっとカジュアルな和室から

向かいの町屋のべんがら格子が見えました

 

 

この一角、三条の周辺は、町屋をリニューアルした

面白いカフェや小売店がならびます

 

この、風呂敷やさんも可愛かったな

 

 

もうすこし歩いて行って、岡崎のほうまで行くと

不思議な町屋が見えました

 

なんだろう、カフェかな?

上でお茶した〜い

 

 

と思って近づいていくと・・・・

あとになって、わかったことですが、これ書割ですね^^

 

京都の人は書割好きなのかな^^?

トリックアートの世界でした

 

ちなみにこちら、カフェではなく美容院でした

(看板出てないんで、わからへ〜ん)

 

 

最近の京都は遊び心がいっぱい

たまに訪れると、新しい発見がうれしいです

 

烏丸御池のフクミミさんページはこちらから

フクミミ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

先週末は、紅茶フェスティバルのまえにバラ園へ

 

美しいバラを見た後は、中之島図書館にあるカフェで

美味しい朝ごはんを食べましょう^^

 

図書館開館の9時オープン、そして11時までのモーニング

時間的に、朝ごはんというよりブランチですね

廊下にちいさい案内看板が出ていました

 

 

二階のすみっこにある図書館食堂

地味かわいい、古びたドアがお出迎え

 

オープ・ザ・ドアー

 

 

朝早くのためか、人気もまばらで

窓際の、いい席に案内してもらいました

 

100年前からかわらない光

 

 

テーマは北欧キッチンなのですが

建物は、ビクトリア時代のロンドンで建築を学んだ野口孫市の設計です

 

古きよきロンドンの、ダニングルームの薫りがしました

 

 

味わいのあるアンティーク宝石箱のような室内に

モダンな北欧のグラスや食器が並びます

 

 

お酒もたくさん

 

図書館なのに、夜はバーにもなるのかな?

なんだかちょっと不思議です

 

 

そして、食事の前にデトックスウォーターをもらいます

野菜を入れたお水と、フルーツを入れたお水ですね^^

せっかくなので2種類とも飲むことにします

 

野菜のタイプはセロリの味がしました

フルーツのタイプは柑橘系でさわやかな苦みがありました

 

 

さて、モーニングにうつりましょう

 

セットドリンクはハーブティーをチョイス

これが名前を忘れたのですがもの〜すごく美味しかった

おかわりも無料でした

 

ちなみにコーヒー、紅茶もおかわり無料

 

最初に出された冷たいクリームスープも

今の時期美味しかったです

 

 

 

サラダをつついていると、メインのローストビーフのご登場

ボリュームありますね!^

 

セットで1000円とモーニングとしては高価ですが

11時を超えてランチタイムになると、ほぼ同等の内容が1800円になるので
ブランチとしてコスパ高いです

 

 

なお、こちらのお店は北欧の「オープンサンド」のお店

 

したがって、お皿の上は肉のみに見えますが、下にはパンが仕込んである

組み立て式(?)になっています^

全貌がまったくオープンになっていない、愉快なオープンサンド

 

肉の山をせっせと掘ってゆくと
中からマッシュポテトと、ライ麦パンが登場しました

 

 

久しぶりに、朝から「お肉食べた」という気がしました^^

 

なお、普通のオープンサンドタイプのものもあります

 

ショーケースに入った宝石のようにならぶスモーブロー

食いしん坊には、高価なジュエリーより魅惑的に輝いて見えます

 

 

珍しい北欧の素材をつかったもの

これにいちばんひかれましたね^^

 

スモークサーモンとビーツにグレープフルーツ

魚と野菜と果物の不思議な組み合わせ

 

こんど来たらこれが食べたい

 

 

5月の中之島図書館の朝は光と影

ゆるゆると魅惑的な時間が流れます

 

 

大阪の川沿いのアンティーク

小さな大英博物館こと中之島図書館

 

立ち寄られた際には図書館食堂もおすすめです

 

 

今日もよく晴れたいいお天気の日曜日になりそうです

まだ中の島のバラ園は、今日もゆっくりとバラが咲いているでしょう

 

スモーブローキッチンナカノシマ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本気と書いてマジと呼ぶ

836と書いて「はさむ」と呼ぶ

 

なつかしの昭和ヤンキー用語のようなネーミングがかわいらしい

バトンストリートのパン屋さんへ行きました

 

 

バトンストリートというのは、天満にある

かわいいカフェやパン屋さん、ジューススタンドなどの集まった一角

 

経営はどれも同じバトンという会社で、お店同士にそれぞれ関連があり

同じショップカードを使えたり、カフェで同系列の

別店舗のパンやさんのパンが食べれたりします

 

 

 

この「836」のパンも、先日行った同系列の「トキオナカフェ」で食べました

モーニングトーストで使われた食パンが可愛く並んでいます

 

ふわふわで、とても美味しいのです^^

 

 

それでもこの日は、ベーグルに目を奪われて

ナッツやドライフルーツの入ったやつを買いこみます

 

ディスプレイがほんとに、いちいち可愛い^^

 

 

お店の外がカフェスペースになっていて

ここで買ったパンを食べることもできるのですが

外はさむいし花粉が飛んでいる・・・といわれる方は

買ったパンを、同系列の別カフェ「セカンドバナナ」で食べることもできます

 

すごい画期的な、お客さんにやさしいシステムですね

 

 

 

ここの一角のお店はいろいろありますが、ひとつ筋が通っていることは

どのお店も「レトロかわいい」ということ

 

836にも、窓辺にビンテージがさりげなく飾られていました

 

 

 

もう少し歩いてゆくと、ジューススタンドやチキンのお店

そして、別のパンやさんなどがあります

 

 

パンやさんは、836ともう一軒

こちらの「コバトパン工場」がありますね

 

正統派の836と違って、こちらは「かわいい系」

 

 

 

チェコとか、東ヨーロッパ系の愛らしい感じ

むかしなつかしいコッペパンが並んでいます

 

写真でうまく写せませんでしたが

焼きそばパンとか、コロッケパンなどがありました

 

 

バス停と、ベンチがあって

その場で、座って食べれるようです

 

だけど、よっぽどかわいい恰好をしていないと

恥ずかしくて座れない感じ^^

 

 

となりのジューススタンドは

ちょっとニューヨークみたいな感じがして

また違う可愛さがありました

 

ここも店の前も、かわいい椅子とゴミ箱が並んでいます

こういう企業として、後回しになりがちなもの、すべて総合的なデザインの中に

組み込んでゆくって、すごいなあって感心しました

 

 

天満橋へ来たらバトンストリート

いつ来ても飽きない楽しさがある、レトロ雑貨好きさん向けの

ゴキブリホイホイみたいな魅力的な一角

 

また引っかかりに行きましょう

続編は別の日に

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

さいきんお洒落なカフェが多い天満・南森町

駅からすこし歩いてトキオナ・カフェにモーニング

朝から夕方っぽい雰囲気がさしい感じ

 

 

トキオナとはバスク語で「きもちよい場所」とのこと

いろんな古いもの、そして新しいものの混じったかわいい空間

 

なんだか懐かしくてあたらしい

 

 

先に出してくれた水差しや、お水を入れるグラスがいちいち可愛くて

ふんふん感心しているうちに、ボリューミーなモーニングが運ばれてきました

 

バタートーストの上のバターがトロトロです

 

 

 

 

パンの厚みは4cmはあるでしょうか?

モノサシを持って来ればよかったなあ

 

 

俯瞰でみるとこんな感じ

 

サラダ・昔なつかしいナポリタン・ゆで卵が

ピンクのルクルーゼのお皿の上に乗っかっています

 

テーブルの柄と、お皿、カップの色もデザインも年代も、

製造された国もそれぞれバラバラなんですけど

なんともいえない不思議な調和があります

 

コーヒー代450円にプラス100円とは思えないリッチ感

 

 

カップは、英国エインズレイの「エリザベスローズ」

 

偶然ですが、イギリスものが手元にくると英国古道具屋さんは

シッポを振って喜びたくなるのです^^

 

 

家具がアンティークで、食器類は現行品ですが

その組み合わせが絶妙で、生活に密着した親近感が湧いてきます

 

なんともいえずかわいらしいトキオナカフェ

さわやかな朝の光に、雑誌の切り抜きのよう

 

 

 

一杯づつ丁寧に淹れてくれるコーヒー

美味しかったです

 

 

パンがいっぱい置いてました

 

見ていたら、お店のひとが、こちらでは売ってないのですが

「50メートルほど離れた同系列のパン屋836で買うことができます」と教えてくれました

 

モーニングで味見して、気に入ったら買ってね

ということですね^^

 

 

人気店でお昼などはいつでも行列で入れませんでした

 

さすがに朝は人が少なくて、ゆっくり写真を撮らせてもらいました

テーブルのレトロな模様がそれぞれに違ってかわいらしい

 

 

1970年代の、どこか懐かしい世界

ほんとに居心地のよい空間でした

 

 

座る場所によって、見え方や雰囲気もずいぶん変わるんでしょうね

なんど来ても、きっと飽きないと思います

 

奥のほうには金華山のゴーシャスな椅子が見えました

 

こんどは、あそこの席に座ってみたいなあ〜

競争率高そうですけど

 

 

今朝の大阪はいいお天気です

ネコのように丸くなって、休日の朝をカフェで過ごすのも

のんびりとして、いいかもしれません

 

カフェトキオナ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    Calico
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    bankholiday
  • オパールの「こたつ命」
    おばちゃん
  • オパールの「こたつ命」
    ヴィトン財布 コピー

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM