若葉が萌える美しい季節

久しぶりに、天下茶屋のマロニエさんへ行ってきました

 

築100年の料理旅館を、もと建築士だったご主人が自らの手でリフォームし

よみがえらせた、美しい空間

 

大正、昭和、平成、令和と

4つの時代を生き抜いた美しい佇まいは宝石の輝きのようです

 

 

運よく、広縁を改造のであろう

カウンター席にすわることができました

 

ここからの眺めは、ほんとうに美しくて
「いのち」の輝きにあふれています

 

 

 

暑かったのでアイスティーにしました

さあっと喉がうるおいます

 

 

 

手作りパンのトーストセット

そしてポテトサラダと温かいスクランブルエッグが最高

 

かりっ、ふわっでいつもながらに美味でした

 

 

古いお道具や本があります

ヨーロッパの絵本や、古い雑誌などがありました

 

 

手持ちブタさんだったので、本を見ていたのですけど

 

なにげなく開いた、ふるい「天然生活」のページに

心が動かされました

 

そうそう、道具って、そんなもんなんですよね

 

 

古いお道具が、あたらしい命を生きる場所

 

御庭番でしょうか

古いカエルが石の上でまるくなっていました

 

 

緑かがやく路地を抜けたところにある

ちいさな新世界

 

 

入り口の車庫は開いていて

店主さんの愛車と思われる、トヨタのクラシックカーがありました

 

1960年代くらいのものでしょうか?

丁寧に手入れされ、いまだ現役のもよう

幸せな車です

 

 

大阪市内の南のはずれ、天下茶屋という変な場所にあります

 

戦国マニアの方であれば、真田幸村が討ち死にした場所ということで

知っているかもしれませんが、まあそのへんの史跡探索も含めて

古いもの好きの方にはぜひ訪れて欲しい名店です

 

Cafeマロニエ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

なに食べようかな?

休日の昼下がりに、中崎町でランチ

 

古民家を改造した「ピピネラキッチン」さんの前で

メニューを見ながらしばし考えます

 

 

中に入ると、アンティークの家具やら雑貨が

いろいろお迎えしてくれます

 

 

テーブルも人数に合わせて

いろいろな仕様があって楽しい

 

 

一番乗りだったので、いちばん奥の席に案内されます

どこか懐かしい雰囲気の世界

 

 

いちばんのおすすめらしき、おばんざいランチを頼みます

なんだか盛りだくさん^^

 

 

 

ご飯類と、おかずが別々のトレイで出されてかわいい

 

ご飯が炊きたての雑穀米で絶品だったのですが

何気なく、お茶碗でなく、カフェオレボウルということが気に入りました

 

 

イギリスに長いこと住んでおられた古雑貨好きの店主さんのお店

食前スープ(?)の入ったグラスなどもビンテージ風で

なんだかいろいろ可愛かったです

 

 

メインデイッシュは、厚揚げのバターソテー

それからピーマンの肉詰め、スコッチエッグ、ピリ辛キュウリなどがありました

 

全体的に野菜メインでとってもヘルシー

 

 

 

帰り際になって、看板猫のしじみちゃんが出てきました

通路の真ん中に座り込み、バイバイしてくれます

 

写真とればよかったなあ

 

 

中崎町のピピネラキッチンさん

リカちゃん人形のような店主さんが魅力的な、素敵なお店でした

 

 

ピピネラキッチン

 

6月も終盤戦に入ったというのに

なかなか梅雨に入らない、不思議なお天気の続く大阪

まあ、過ごしやすくて良いのですけど

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

日曜日の昼下がりは静かにティータイム

奈良には珍しい英国カフェで、至福のひととき

 

たっぷりポットに入った紅茶はヌワラエリヤ

こんなにたくさんのケーキやサンドイッチ

食べられるかなあと心配しましたが

 

わりとスルっと、おなかの中に納まってしまいました^^

 

 

久しぶりの二段になったアフタヌーンティー

お皿はカールスバードのブルーオニオン

 

スコーンに添えられているのはクロテッドクリーム

おお、本格的です

 

 

店内は、女子度100%でした

こういうお店は、男性には入りにくい結界のようなものがあるのでしょう

 

どうでもいいことですが

お客さんは黒髪ストレート、化粧うすめの人が多かったです

 

イギリス好きの特徴という感じでしょうか?

 

 

ああ、お菓子の説明にもどりましょう

こちらが上段のプレートになりますね

 

スコーン、バナナシフォンメーキ、アーモンドケーキ

それから小型のいちごパフェと、フルーツカクテル

 

 

ベリー系が飾られたアイスクリームが

さっぱりしていて美味しかったです

 

 

下の段はおかず系ですね

 

フィンガーサンドイッチ、たまねぎのキッシュ

それから大き目野菜のピクルスという、盛りだくさん

 

 

 

俯瞰でみるとこんな感じ

これでおひとりさま税抜1600円なので

コストパフォーマンスはよいのではないでしょうか?

 

 

 

奥まったテーブル席で

かわいいキャビネットがありました

 

家で扱っているようなお品もありますね

 

 

 

すみっこに隠れている

クマさんがかわいい〜

 

 

 

なにげにお手洗いも

統一感があって、かわいかったです

 

 

奈良は英国関連のお店が少ないですね

わたしの調べた限り、奈良駅界隈には英国ティールームは二軒のみ

うち1軒が、このアンヌマリーカフェ

 

ほんとうは、もっと渋い系が好みですが

ときにはこんなフェミニンな空間に癒されるのも、いいものです

 

 

英国カフェは、イギリス好きのテーマパーク

また、4月からもいろいろと尋ねてみたいなと思いました

 

 

アンヌマリーカフェ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

先週のお昼は、梅田の玄三庵へ

「げんぞうあん」ではなく、「げんみあん」と読みます

 

減農薬や、有機栽培のお野菜をつかった

今はやりの、自然食カフェ

 

ここのところ、ブームですね

 

 

39品目の健康定食に

ランチタイムサービスで、プチスイーツの豆乳プリンが付きます

管理栄養士が組み立てた、1食およそ600キロカロリーの健康メニュー

 

ちまちましたおかずが可愛い

ひよこちゃんは、おかずと化しています

 

 

場所は梅田の第一ビルの1階

こんな繁華街に、ナチュラルフードのお店があるとは知りませんでした

 

 

お昼すこし過ぎに行ったのですが

お店はけっこう混んでいました

 

 

着席して、オーダーを通すと

お冷と、青汁みたいなものがでてきます

 

飲む野菜サラダだそうで

リンゴとお野菜の不思議な味がしておいしかった

 

もっと飲みたいなあと思いましたけど

(量が少なかったので)

 

 

この日のメインは、犬鳴山ポークと白菜の塩麹煮込み

「お肉を食べた感」はなかったですがおいしかったです

 

世の中の、健康的でやせている人たちは

みなさん、このくらいのたくさんの野菜と少量のお肉を食べているのでしょう

 

ふだんの私は食べ過ぎです

 

 

玄三庵というだけあって、玄米がサイコーです

外食で玄米を食べたのは初めてなので、嬉しくておかわりをしてしまいました

 

ということで、残念ながらカロリーは600ではなく

800キロカロリー近くになったもよう

 

ふだん家で炊飯器で炊いた発芽玄米を食べていますが

やっぱり圧力釜で炊いたものはおいしいです

 

 

 

美味しいごはんと、野菜のおかず

 

ただ、個人的な意見として、これだけご飯がおいしいのだから

焼き立てのサンマ1匹とか、塩ジャケ一切れみたいなご飯の美味しさをひきたてる

シンプルなおかずのほうが好みかも〜〜〜〜と、貧乏性なことを少し思いました

 

 

 

ゴハン後、「ボヘミアン・ラブソディ」いまさらながら見てきました

11月からずうっとやっている超ロングラン

 

最後、ロンドンのウェンブリーアリーナ21分の公演シーンは圧巻

 

エンディングの、若いころのDon't Stop Me Nowがまた感動

you tubeのクィーン公式ページに日本語訳もあったのが、さらに感動です

 

 

 

ブライアン・メイのギターは技術はすごいのに、弾く仕草が地味過ぎて好き。

そしてベースのジョン・ディーコンの衣装は、古本屋の店員並みの地味さで更に好き。

 

なかなか共感のもてるコメントがありました^^

映画でもジョンの控えめな存在が、いいアクセントでした

 

ボヘミアンラブソディ公式ぺージ

玄米&野菜食堂「玄三庵」

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

先月ですが、奈良の名店カナカナさんへ行きました

 

親しみやすいお惣菜とごはん、お味噌汁

 

特別凝ったものや高価な食材は使用していないけれど

旬の素材や、厳選した調味料を使った

体にやさしい、手間暇こめたやさしい味のお料理でした

 

 

お料理を少しづつたのしめる、一番人気のカナカナごはんを注文しました

メニューはこんなかんじ

 

素朴なお料理のわりにお値段少し高めですが

厳選した材料を使われているようです

 

 

器がやっぱり素敵ですね

「用の美」というんでしょうか

ひとつひとつの器が、それぞれのお惣菜とマッチしていました

 

こちら、灰色の小鉢に漏られたメインデイッシュ

鮭の南蛮漬け

 

カリッ、ふわっとして美味しかったです

 

 

 

高菜と白ごまのかかったごはん

上手に炊けたごはんでした^^

 

 

デザートの牛乳かん

口なおしに、さわやかでした

 

目にもさわやか

 

 

高価な器を使っているわけではないけれど

ひとつひとつの器が洗練されていて、なんともいえず素敵

 

しずかなごはんタイムは終了すると、お茶の時間がやってきます

 

紅茶は、子犬印のステンレスポットに入っていました

 

 

白い陶器とグラス、ステンレスのポット、白い花

すべてがシンプルで、なにげなくて、無垢でうつくしい

 

あんまりにきれいだから

う〜む、うなってしまいます

 

 

シュガーボウルだけ、フランスアンティークでした

 

ちょっと欠けているんですが、そこも魅力的

あたたかみがあって、いい感じです

 

 

 

奈良まちの古民家

しずかに時間の流れをたのしむお客さん

 

場所がらか、中高年層のお客が多かったです

 

 

陰翳礼讃

 

高い天井の梁からさす光は

そんなに明るくもなく、暗すぎることもない

 

なんともいえず味わい深い風情を感じさせてくれました

 

 

 

すぐそばにある季節の食材を

どうずれば美しく見えるのか、考えつくされた世界

 

お店のたたずまいは、ちいさい看板がひとつ出ているだけで

ごくごく普通の古民家

 

 

 

奈良の名店カナカナさん

器好きのかたに、素朴で上質なお惣菜が好きなかたに

機会があれば訪れてほしいお店です

 

カナカナ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ねこのマイキーですよ

かわいいなあ^^!

 

陶器の置物も、ものすごくかわいいけど

モフモフの、ぬいぐるみもチャーミング

 

 

先日、うめはんの、リサ・ラーソン・コラボカフェへ行った時の写真です^^

かわいいぬいぐるみがたくさんいました

 

まるでテーマパークみたい

 

 

あ、もちろんメインはカフェごはん

北欧ランチを食べに行ったんです

 

関西発の、リサ・ラーソンとのコラボカフェ「港の見えるフィーカ」

 

なお、フィーカとはスゥエーデン語で

「甘いものと一緒にコーヒーやお茶を飲む」ってことだそう

素敵なことばですね

 

 

こちらミートボールにクリームソースと

ブルーベリーソースのかかったもの

 

むかしイケアの食堂で食べたような感じがしました^^

異国的でおいしかったです

 

 

サーモンのクリームスープ

こちらもイケアを思い出しました

 

美味しかったですが、量が少なかったのが残念

 

 

かさかさした甘いパンにカスタードクリームをはさんだもの

食べるときに、粉だらけになりました

 

味は・・・・普通ですが、旗がかわいかったです

船のイメージですね^^!

 

 

お店の中、いたるところにリサラーソン

かわいくって、うっとり

 

 

こちらちょっと、かもめ食堂みたいですね

さまざまなしつらいが、愛らしいカフェ

 

 

ポット入りのお茶は900円と割高だったので頼みませんでしたが

メニューに写っていたティーポット、すごくかわいかったです

 

ポットだけでも販売していました

 

 

ぬいぐるみだけではなく、陶器のリサラーソンもたくさん

 

ネコやニワトリ

小規模な美術館みたいで、リサ・ラーソンファンにはたまりません

 

わたしと同年代とおぼしき女性客がいっぱいで

みなさん嬉しそうに眺めていました

 

 

「港の見えるフィーカ」というタイトルにふさわしく

クジラやらアザラシさんたち水のいきもの

 

この子たちは、はじめて見ました

 

 

めくるめく北欧時間

大阪・阪急うめだ本店4Fチアーズ カフェ&ダイニングの期間限定ショップ

2019年1月15日(火)まで営業中です

 

 

関西在住の方は、梅田へおかいものついでにいかがでしょうか?

サ・ラーソンコラボカフェ 〜港の見えるフィーカ〜

 

 

今年も残すところあと2日

本日も素敵な1日でありますように

 

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

梅田のそば、中崎町のなかに

突如現れる、ちいさい森

 

グリム童話の世界のようですが

ツタをかき分けて中に入ると、140年前の古いおうちが現れます

 

秋ごろ訪れて、投稿するのを忘れていたカフェネタですが

今行けば、きっとツタは冬色に色づいていることでしょう^^

 

 

こちら、「カフェ天人」さん

アーティストらしき方々が集うスペース兼

ちょっと不思議なビンテージカフェになっています

 

140年前の古民家を改造したというより。。。。。

廃屋を改造したような面白い雰囲気のお店

 

 

ビンテージというよりジャンクかな?

 

もう他所ではお役目を終えた

古いお道具たちが、ちんまりと佇む空間

 

 

キャッシュ・オン・デリバリーのシステムで

入口のカウンターで注文を行います

 

わたしの注文したオレンジジュースは200円でした

コーヒー紅茶類も200円

 

コストパフォーマンスは最高です

 

 

お客さんがほとんどいない時間だったので

中庭の見える、奥まった席に座りました

 

テーブルは、火鉢にガラスをのせたもの

 

 

窓の外から、べつの廃墟っぽいおうちが見えました

なかなかに不思議な世界

 

梅田のちかく、中崎町

歩いてみましたが、古民家や廃屋らしき建物、多かったです

 

 

しずかで落ち着く個性的なカフェ

 

時間が経つにつれ、お客さんが入ってきます

常連さんなのでしょうか、みなさんそれぞれ個性的な場所に座ります

 

ミステリアスこのうえない

 

 

 

目が慣れてくると

備品でしょうか????

 

ダルマストーブの隣の、青い服の少女像が気になりました

 

不思議このうえない^^

 

 

謎めいたジャンクなアートスペース天人

 

行った日は映画上映会が2階であるそうで

ちょっと不思議な感じのかたがたが集まっていました

 

ここ、良いかどうか

ものすごく評価が分かれるようですね

 

食べログ評価は低いですが個人的に、すごく面白いと思いました^^

 

 

なかなかコメントするのがむずかしいですが

ゲゲゲの鬼太郎がでてきそうな場所

 

休みの日の昼下がりに、のんびり落ち着くには最高の空間です

 

カフェ天人


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

さんさんと照りつける太陽がまぶしい昼前

ちょっとナチュラルエスニックな、高槻市のカフェ

6+E UNITED cafeさんへ

 

60年代っぽい感じがかわいい

 

人気カフェと聞き、11時オープンとともに突入しましたが

11時半くらいまで、お客さんはだれも来ませんでした

 

 

ということで、お昼前の静かなひととき

ひとり楽しく写真撮影大会

 

小物類も販売していましたが

どれもかわいかったです

 

 

販売品ではないですが

わたしの大好きなビンテージもたくさんディスプレイしてありました

 

ナチュラル好きのハートをわしづかみです

 

 

そんなに広くはない空間ですが、空間はいくつかのテーマで

ちまちまと楽しく仕切られています

 

こちら3〜5人までのシート席

なつかしの、サンタフェスタイル

 

 

北欧モダンな空間

こちらは二人席

 

かわいらしく並べてある椅子はイギリス製かな?

アーコールのフープバックチェアのようです

 

 

遊んでいるうちにオーダーしたカレー到着

 

南インドのマンガロールチキンカレーだそうです

チキンたっぷり、ココナッツミルクたっぷりの濃厚な味わい

 

添えてあるピクルスが、本格的ないい味出してました

 

 

少し前の、まだ暑さが残るときに訪れたのですが

器が涼しげに輝いてとても魅惑的

季節感のある、こういう気遣いが、なんだか日本的でうれしいです^^

 

 

 

さわやかな青いプレートに載せられたインドカレー

 

砂浜に打ち寄せるカレーの波は

(なんじゃその表現?という感じですが)

 

美味しいだけでなく、目にもあざやかだったのです

 

 

 

セルフなのですが

ウォーターサーバーが可愛い

 

まあ、それ以外もすべてが可愛いのですが

 

 

ランチとしてはちょっとお高めの1200円(税別)ですが

 

フリードリンクだったので

食事中のジュースや食後のコーヒー紅茶類も楽しめて

トータルコストパフォーマンスは悪くないなあと思います

 

食後のコーヒーを飲もうとした11:30ごろ

予約したお客さんが一気にやってきて、お店は満員御礼となりました

 

 

以前、高槻に来たときに寄った「ロッカ&フレンズ」がよくて

こちらその姉妹店になります

 

地震の影響で、しばらく閉店していたようですが

どちらのお店も無事営業されていて、なんだかうれしかったです

 

 

秋の、のどかな晴れ模様

お布団干したり、お洗濯するにはよい日になりそうです

 

ユナイテッドカフェ6+E UNITED cafe

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

久しぶりにエスニック

梅田のベトナムレストランへ行きました

 

気取らない、市場風のカジュアルな空間

現地に行ったようにリアルで面白かったです

 

 

オーダーしたのは、牛すね肉のフォーランチ

お出汁の味が絶品ですね

 

とろとろの豚肉が乗ったちいさいどんぶりも美味しかったです

 

 

それから、こちらの名物は「チェー」バイキング

 

チェーというのはベトナムの

冷しぜんざいのようなもの

 

 

メインの具材はタピオカと白玉

それから仙草ゼリー、コーヒー寒天、ミックス寒天などなど

 

 

その上に、小豆などの豆類

ミックスフルーツとバナナの果物類

 

なぜか、かぼちゃ、サツマイモの野菜類をトッピング

 

 

上に、鍋に入れられたココナッツミルクをたっぷりかけて

だんだんと、チェーらしくなってゆきます

 

壁に貼ってある写真に見入ってミルクをこぼしそうになりました

 

 

仕上げはゴマやナッツ

クコの実や、茹でたピーナッツ

 

なぜかグラノーラとコーンフレークもありました

 

 

摩訶不思議なベトナムぜんざい「チェー」

なお、これは2回目のおかわりの画像です

 

見た目は妖しいですが、美味しい

健康にもよさそうです

 

バイキングなので食べ放題

 

 

異国情緒あふれるベトナム空間

 

吹田にはインド料理店たくさんあるのですが

ベトナム料理店は無く、こういうお店に来ると

都会に出てきたな〜って感じます^^

 

 

 

入口には、美人でリアルなマネキンがいて

一緒にいたオパール飼い主さんが、びびっておりました

 

 

 

久しぶりに、美味しくて面白いお店

たまには、都会のゴハン(?)もいいもんだ〜と思いました

ベトナム酒場ビアホイ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

ああ、台風こわいですね

今月4日のやつは、来る前にすこしナメてた感があり

暴風雨におびえまくりました

 

今回は、停電やら断水に備え準備もぬかりなく・・・・

とはいうものの、できれば来ないで欲しいなあと祈る朝

 

以外にも外は晴れ、おだやかな風が吹いています

 

 

焼き立てパンを楽しむブランチ

自転車で市内の外れまでゆき、ネパール人のパン屋さん

パン・デ・キランさんのパンでサンドイッチつくりました

 

パンは思ったよりやわらかめ

 

 

食いちぎるのがしんどいくらい強いハード系のパンが好きなので

ちょっと、物足りないかな・・・・と思ったのですが、噛むほどに

パンのやさしい味がふんわりでてきて、これもいい感じ

 

ライ麦色の肌が魅惑的

 

 

付け合せは、鶏ハム、ソーセージ

ライ麦パンには、お肉系が似合います

 

 

めずらしいネパールのパンやさん

「パン・デ・キラン」さんは

黒を基調にしたシックな外装

 

 

椅子に座ってイートインできるようで

エスニックな感じの椅子が並べられ、かわいかったです

 

 

看板にはゾウのマーク

ネパールらしいですね^^

 

 

お店の奥のほうに、ネパール国王に似た

整った顔をした男性がいましたが、店主さんでしょう

 

ネパールの方は、隣国のインドの方と似ているイメージがありますが

日本人のほうに顔立ちが似ているようです

 

 

 

パンは大きかったでの朝食べて、夕方も食べたんですけどここでびっくり!

夕方食べたパンは、朝食べたものより数段に美味しくなっていたのです

 

しっとりした噛みごたえも増えて私好みに変化していました

 

焼き立てより、時間が経ったほうが美味しいパンなんて!!!

ネパール岩塩の魔法でしょうか

ちょっとびっくり

 

 

 

とっても大きなカンパーニュで食べごたえがあったのですが

360円は安すぎる

 

ネパール人の店長さんすばらしい

ちなみにこの岩塩使ってるそうです

 

 

デザートはパイ系で

 

 

マスカットとブルーベリーのほどよい酸味と

下に敷いてあるカスタード生地の組み合わせがナイス

 

クロワッサン生地のほろほろ感も最高で

デニッシュ系もデザートパンとしていい感じ

 

 

 

台風来ないといいな〜と思いながら

お茶を楽しむ、おだやかなひととき

 

 

台風の多い季節は、食料を買い込んで

おうちカフェも、いいものかもしれません^^

 

 

今日ご紹介した商品はこちら

スージークーパーのタリスマン

シェリーのローズスプレイ

 

パン・デ・キランさんはこちら

パン・デ・キラン

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM