むかしアラブの〜偉いお坊さんが

恋をわすれた あわれな男に〜♪

 

しびれるような香りいっぱいの
琥珀色した飲み物を教えてあげました♪

 

 

往年の名曲があたまをよぎります

 

いろいろなバージョンがありますが

私のおすすめは、いまは亡き「パコ・デ・ルシア」版

 

 

ものすごい昭和感ただよう哀愁の純喫茶

天下茶屋の「コーヒールンバ」

 

コロナウィルスが流行る少し前に訪れたのですが、今日も営業しているかな?

飲食店のかたも、たいへんですよね

 

チンチン電車の北天下茶屋の駅ビル(?)

ではなく、停留所のフェンスギリギリに作られた、駅から徒歩1歩の

とっても便利な駅前ならぬ駅後ろの喫茶店

 

 

 

お店の中からも、チン電が走るのが見えます

 

リアル・ビンテージといいますが

1960年代から70年代にかけての映画の世界がそのまま残された空間

 

 

お値段も、時代を間違えたかのようにお安い

魅惑のモーニング10種類がすべて一律で税込み350円

 

なお、サービスタイム午前7時から午後1時までという

超延長モーニングで、お店の営業時間は午後3時までです

 

なんちゅうシステムやね〜んと

うれしい突っ込みどころいっぱい^^

 

 

ドリンクはいろいろ選べますが

ここはやっぱりコーヒーかな

 

やっぱりコーヒールンバなので^^

 

悩みましたが、セットは7番のトーストサンドモーニング

中身はサラダとハムが入っていて、クリスピーで美味しかったです

 

 

 

お店の中は、いたってふつう

お客さん、年配のかた多め

 

 

そして、さっきの停留所に面したほうは裏口のようで

通りに面した表口もありました

 

常連さんは、この表口から来るもよう

大阪弁でいうところの、イケイケとか、ツーツーというやつですね

 

 

表口界隈には、このお店に負けず劣らずの

昭和レトロ感ただようお店がひしめいていました

 

 

岡崎屋質店の塗装を施したチンチン電車が

コーヒールンバに向かって、楽し気に、すり寄ってきます

 

ちなみに、この路線の踏切には音と光の点滅はあるものの

遮断機がないので、ちょっと怖いです

 

 

いろいろ突っ込みどころ満載の街

ビンテージファンにはこたえられない街、天下茶屋

 

たまには大阪の南も、レトロ面白くていいものです

コーヒールンバ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中

 

久しぶりに、大阪は南方のベジカフェさん

 

名前の通り、新鮮なお野菜がメインのお店で

お店の中も、緑がたくさんあふれています

 

 

やさしい冬の光の中に

ほっこりとあらわれるやさしい空間

 

駅から遠く、辺鄙なところにあるため

いつも混んでおらず、ゆったりと過ごせます

 

 

久しぶりに来たら

レモンたっぷりのウォーターサーバーがありました

いや、前からあったかな??

ちょっと思い出せません

 

昨日行ったセミナーで、先生が、「学びとは忘却との闘い」と仰っていたのですが

必死に勉強しても、忘れるのだから、そう大事ではないことは

もうスルスル忘れてゆく〜

 

 

きょろきょろ見渡しているうちに、お料理登場しました

 

こちら、友人がオーダーしたカレー

ちょっと辛かったけど、美味しかったそう

 

 

こちらは私のイーダーしたハンバーグごはん

チーズ入りハンバーグがジューシーで美味しかった
ごはんは何気に五穀米

 

久しぶりの訪問ですが、まえとだいぶ感じがかわっていました

 

ときどきインテリアを変えてくれると

来る方も楽しみが増えていいですね

 

 

あっ、かわいいヒツジさんがいました

この子はまえにはいなかった

 

 

シルクロード風の絨毯があって

なんだか砂漠のようで、おしゃれな空間

 

この絨毯は、前にもあった!

 

 

入り口には、アンティークと思われる

可愛いステンドグラスがはめ込んでありました

 

これは覚えていないな〜

 

こんな可愛いもの、感動して忘れるはずないのにな〜

 

 

トシとともに、忘却はひどくなりますが

「感動」したものは、なかなか忘れないものですね

ちいさいことに、たくさん感動できるくらしでありたいなあって思いました

 

ベジカフェさん、なかなか小さな感動がたくさんあるお店です

vegecafe+α

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

大阪のソフトドリンクの代表格といえばミックスジュース

 

だいたいは、バナナと缶詰フルーツ主体でつくられており

まろやかな味わいでとっても美味しい

 

このたび、新今宮にあるミックスジュース発祥の地

「千成屋珈琲店」に行って来ました

 

 

閉店していたそうですが、近年再オープンしたとのこと

レトロ感あふれる新しい店構えが初々しい

 

開店前の飲み屋さん街で、ここだけ明るい照明が輝いていました

 

店の前にスタンドと書いてありますが

カウンター席と、二人席のみの、ジュースバー的な雰囲気でした

 

 

 

ここで、あれ?

そういえば昭和20年代創業の、喫茶店だったはず

おかしいなあ・・・・・改装とはいえ、ここまでリニューアルするかなあ?

 

それから店内にある、新店祝いみたいな
花は、なんなのだろうかという疑問は頭をかすめます

 

 

 

それから、なぜか人気店のはずなのに

お客がわたし一人しかいない・・・・

 

ぼんやりした不安感がよぎります

 

 

と、お待ちかねの名物「ミックスジュース」と

おまけのトーストとたまごがやってきました^^

 

モーニングなので、ミックスジュース代500円におまけがつくわけですね

 

 

バナナ、リンゴ、ミカン類のフレッシュフルーツベース

さすがは元、果物やさん

 

粉砕された氷がたくさん入っており、スムージーのよう

このタイプは大阪では珍しいですね

 

さわやかで美味しかったです

 

 

しかし、ミックスジュースを飲み終わって外を出たとたん

今までの、ぼんやりした不安がなんだったのか・・・・

氷解いたしました。。。

 

となりの店には、いぶし銀のような古風な喫茶店あり

看板には「大阪名物元祖ミックスジュース発祥の地千成屋珈琲店」

の文字がしっかり描かれておりました

 

 

間違えたんですね〜

灯りのついてない早朝の飲み屋さん街の、反対側から歩いてきたから気づかなかった

 

となりにできた、ジューススタンド入っちゃったわけですね〜^^

 

正解はこちらの古風な喫茶店

(それにしても、まぎらわしいわ〜)

 

 

腹が立ったので、写真だけでもとらせてもらおうと扉を開けましたが

中は、意外と普通の喫茶店だったので、そのまま扉を閉めて帰ってきました

 

「今日は、このくらいにしといたろうか〜」

 

吉本新喜劇の、池乃めだかの捨てゼリフを心でつぶやきながら

千成屋珈琲店をあとにしたのでした

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

まだ来たことが無かった大阪のイギリス風カフェシリーズ

今回は、地下鉄の野田阪神駅高架下に広がる、英国カフェ「メアリルボーン」さん

 

駅構内のどこにあるかわからなかったので、スマホのナビを使いましたが

あまりにも近すぎて、ナビ通りに行くと、どんどん離れたところへ行ってしまい

辿り着くまでに、少し迷子になってしまいました

 

 

平日は朝8時から、休日は9時からのオープン

かわいい赤の扉を開けて、いざ中へ

 

 

イギリスのカントリーサイドを思わせる

かわいらしい世界が広がります

 

朝からしあわせな気分

 

 

ウナギの寝床みたいに細いお店ですが

突き当りのテーブルに着地しました

 

こじんまりとした、いい席です

 

 

 

メニューはいろいろありますが、やっぱりイングリッシュブレックファースト

それにストレートティーのホットを頼みました

 

ティーコゼを被ったポットでやってくるのが嬉しい

 

 

メインはバタートストにサラダ

それから卵とハムとソーセージ
別添えてイチゴジャムもでてきました

 

 

お店のかたの説明によると

カトラリーはシルバーだそうです
大阪市内の端っこ、野田阪神に
こんなかわいい英国ティールームがあるとはおどろき

 

 

ホームメードケーキと書いてあるだけに

ケーキ類も充実していました

 

 

おなかに余裕があれば

スコーンも食べたいところ

 

 

お土産売り場も充実しています

ここはポイント高いですね!

 

 

乙女の園メアリルボーン

近くまでこられたかた(そんなにいないとは思いますが)

おすすめです

メアリルボーン野田阪神店

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

大阪の、「まだ行ったことがなかった英国カフェ」シリーズ

今回は、上本町にある「カールトンティーハウス」さんへ来てみました

 

「かわい〜💛」と思わず声が出てしまう

オフィス街の中の、おもいっきりイギリスカントリー

 

 

訪れたのは朝の8時過ぎモーニングタイム

 

モーニングはブロガーの宝物

空いていて写真撮りやすくて、しかもお得!

500円、650円、750円と3タイプありました

 

ちなみに普通の時間だとコーヒー1杯が500円

なので500円モーニングは無料でトーストがついてくる感じですね

大阪の、よくあるシステム

 

 

中を開けてみましょう

想像したとおりのイングリッシュカントリー

 

 

ちょっと光の具合が悪くて、写真がきれいに撮れなかったのですが

こちら、眺めのよさそうな窓際の席

 

 

奥には大テーブルがあり

パーティも開けそうな雰囲気

 

 

お店のかたが、どこに座ってもいいですよと言ってくれたので

ズウズウしくも、窓際の5人席に座ることにいたします^^

 

 

 

ふんぱつ(?)して

750円のデラックスモーニング

 

コーヒー代プラス250円で、玉子トーストサンド、サラダ

ヨーグルトにグラノーラとメープルシロップかけたもの、グレープフルーツ1かけ

というデラックメニューがでてきます

 

パンは6枚切りで食べ応えありました

 

 

コーヒーカップはノリタケのレースウッド

ちょっとウエッジウッドのジャスパーウェアに似ていますね

 

かわいいイギリス空間と美味しいコーヒー

イギリスマニアの心をくすぐる、美味しい世界

 

大阪には、まだまだ訪れたことのない、英国カフェがいっぱいです

 

 

つぎはどこのイギリスカフェに行こうかな?

 

大阪は楽しい英国喫茶がいっぱいです^^

カールトンティーハウス

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

梅田の高架下にある古い喫茶店

むかしからあるお店なので、その存在自体は知っていましたが

おっちゃんぽい店構えなので、入ったことはなかったです

 

ちなみに1950年(昭和25年)創業とのこと

さっそく中へGO!

 

 

扉を開けたらびっくりしました

めちゃくちゃ・・・・かわいいやんか〜

 

1800年代後半の、ヨーロッパかアメリカ?

という雰囲気の階段が、ば〜んと現れます

 

 

 

階段を上がって小2階へ

古いヨーロッパの地下の酒場のような

円熟した空間が広がります

 

 

 

オーナーのコレクションでしょうか

いたるところに古い、コーヒーの道具が置かれています

 

本体が、山本珈琲という、大阪では名の知れたコーヒー会社なので

コーヒー歴史博物館みたいになっています

 

これはもうアンティーク好きにはたまらない

 

 

 

少し興奮しながら周りをキョロキョロします

お客さんがそこそこいて、ゆっくり装飾品を見れないのが残念

 

しばらくすると、注文したオムレツサンドセットの

コーヒーがやってまいりました

 

 

最初の1杯はお店のかたが注いでくださいました

ポットにはもう1杯分のコーヒーが入っています

 

さすが専門店、マイルドで美味しいコーヒー

 

 

ポットがすごいですね

銀メッキが輝いています

 

ちなみにオーダーしたのは950円のサンドイッチセットでしたが

この値段で銀のポットかあ〜

 

 

コーヒー飲みながら、またキョロキョロします

 

下の写真、木製のコーヒーミルのコレクションですが

下に、なにかちいさい赤いものが写ってますね

 

これは前に座っていた、鼻ピアスを3個したヤンキーの兄ちゃんのシャツの色

 

お店の場所が、晩は治安のあまりよくなさそうな高架下にあり

隣には朝からお酒を呑んでいる人がたくさんいる、賑やかなお店があるため

アンティーク好きの女の人がひとりで訪れにくい場所なのが最大の欠点でしょうか

 

 

 

あと、お客さんのほぼ全員がタバコを吸うので

頭がクラクラしてきました

 

とはいえ、出来立てのオムレツサンドがやってくると

機嫌はすぐ直ります^^!

 

 

 

イギリストーストに挟まれたのは

半熟の、ハムの入ったふわふわオムレツ

 

横に挟まれたフレッシュトマトもいい味を出していました

 

 

あ、食べる前にセッティングしてみました

なんて美しいのでしょう

 

ちなみにサンドは小さく見えますが

たまごは5個使っているという・・・・

コレステロールを気にする方には禁断のサンドイッチ^^

 

 

コーヒーの器具ってこんなにたくさんあるんですね

ほかにお客さんがいなければ、近寄ってひとつひとつ傍で見たいところ

 

長く働き続けてきたお道具の美しさは

遠くからでも輝いていました

 

 

名残惜しく、いつまでも居たいところですが

残念ながら昭和の喫茶店がたばこの煙が苦しい

 

それでも煙は目にしみないので、換気はきちんとされていると思うのですけどね

 

蚊取り線香を焚かれた蚊になった気分で

逃げるようにお店を後にします

 

 

 

 

昭和25年から続く魅惑の喫茶店

ここは‥‥全面禁煙にしたら、おそらくゴロっと客層が変わるでしょうね

(先住タバコ民のかたが暴動を起こすかもしれませんが)

 

コーヒーにタバコという昭和の慣習が今も根強く残る

おっちゃんのための純喫茶なのでした

 

YC梅田店

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

ひさしぶりの天王寺

あべのハルカスへやってきました

 

大阪北部に住んでいるので、都会といえば梅田を指しますが

久しぶりに来た天王寺もにぎわっておりました

 

 

ひさしぶりに来ると、なにやら妙なものが増えています

これはなんでしょう?お風呂屋さんかな?

 

大阪城をのっけたような、不思議なビルが建っていました

久しぶりの大阪南部はふしぎな街

 

 

目指すは日本一高いビル、ハルカスの展望台ではなく

いちばん下の部分、地下二階にあるカツサンドパーラーへ

 

下へ、下へとモグラのように進んで行きます

 

 

昭和レトロなカツサンドやさん

ウエイトレスさんの服装がかわいい

 

 

 

壁には「レスカ」あります

「冷コーあります」の文字が
・・・・・いまどき大阪でこんな言葉を使う人も少ないでしょうが
レトロロマンで、奥ゆかしくてなんだかいいですねえ

 

 

注文した、カツサンドモーニングが運ばれてきました

 

あ、後ろに見える赤紫のドリンクは・・・・

まさかの朝から赤ワイン???

 

 

ワインではないですね^^。。。わたくし下戸なので

 

氷をたくさん入れて、キンキンに冷やした赤葡萄ジュース

モーニングのメニューで、ぶどうジュースがあるの、珍しいですね

 

まあ、朝っぱらからカツサンドがあるってのも珍しいですが^^

 

 

メニューは、カツサンドと、オムレツタイプの玉子焼きの二種類「

 

選べる飲み物は、ホットコーヒー、冷コー、紅茶、アイスティー(レスカではなく^^)

それからフルーツジュース各種
アルコールはさすがにありません

 

 

ああ、カツサンドは絶品でしたね

ジューシーなヘレカツにうっとりです

 

ほどよい量なので、朝からでも胃にもたれません

 

 

せっかくきたので、ハルカスの上の階までウロウロします

 

ハルカスは今、ギュスターブ・モロー展をやっていました

その次の、ラファエル前派がやってきたらぜひ行きたいですね

 

 

なつやすみ、ハルカスまで遊びに来られたら

上へと上がってゆくのもいいですが、地下にひっそり潜って

昭和レトロなカツサンドパーラーおすすめです

 

あべのカツサンドパーラーロマン亭

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

暑い季節にはピリカラを・・・ということでタイ料理を食べてきました

梅田のはずれにあるタイ料理やさん「タイヤータイ」

 

「タイ屋台」という意味なのか

それとも、もっと深い意味があるのか、ちょっとよくわかりません

 

 

 

ランチでしたが、メニューはだいたい

700円〜900円まで

 

美味しそうな料理が並び、どれにしようか悩みます

 

 

店内は、名前のとおり(?)

タイ屋台風の、オープンな感じのお店

 

 

タイらしく、仏さまが飾られています

白いコップで隠れていますが、前の国王ラーマ9世のようです

この王様、いまでも人気があるんですね

 

 

さてさて、お料理にうつりましょう

 

なにかわかりませんが写真写りが美味しそうだったので

オーダーしたのは「カオソーイ」というお料理

 

 

ココナッツミルクの濃厚な味わいのイエローカレー

タイらしく、チキンがたっぷり入っていました

 

上の写真ではわかりませんが麺が2層になっていて、上は皿うどんみたいな揚げ麺

カレーの下にはラーメンが潜っていました

 

「二種類の麺入りイエローカレー」というのが和訳になるのでしょうか

夏にふさわしい、味わいのある辛さがうれしい

 

 

別皿で、生春巻き2個とスープ

それから食後にアイスコーヒーがついて900円

なかなかにリーズナブルです

 

 

タイでは、仏さまだけでなく

ヒンズーの神様も拝むのでしょうか

商売の神様、ガネーシャがお祭りしてあります

ちなみに、うちにも1体おられます^^

 

 

大阪の繁華街のはずれ、なかなかディープな場所にありますが

料理のおいしさと安さ、店主さんや働いている人の笑顔が素敵で

いつも満席なようです

 

最後に皆さん、手を合わせて、「サワディーカー」とほほ笑んでくださいました

丸顔の、タイ人の方の笑顔は最高ですね

 

 

 

お店の前の人形も、隣の麻麺屋の看板を背景に

にっこり微笑んでいました

 

タイヤータイ


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

若葉が萌える美しい季節

久しぶりに、天下茶屋のマロニエさんへ行ってきました

 

築100年の料理旅館を、もと建築士だったご主人が自らの手でリフォームし

よみがえらせた、美しい空間

 

大正、昭和、平成、令和と

4つの時代を生き抜いた美しい佇まいは宝石の輝きのようです

 

 

運よく、広縁を改造のであろう

カウンター席にすわることができました

 

ここからの眺めは、ほんとうに美しくて
「いのち」の輝きにあふれています

 

 

 

暑かったのでアイスティーにしました

さあっと喉がうるおいます

 

 

 

手作りパンのトーストセット

そしてポテトサラダと温かいスクランブルエッグが最高

 

かりっ、ふわっでいつもながらに美味でした

 

 

古いお道具や本があります

ヨーロッパの絵本や、古い雑誌などがありました

 

 

手持ちブタさんだったので、本を見ていたのですけど

 

なにげなく開いた、ふるい「天然生活」のページに

心が動かされました

 

そうそう、道具って、そんなもんなんですよね

 

 

古いお道具が、あたらしい命を生きる場所

 

御庭番でしょうか

古いカエルが石の上でまるくなっていました

 

 

緑かがやく路地を抜けたところにある

ちいさな新世界

 

 

入り口の車庫は開いていて

店主さんの愛車と思われる、トヨタのクラシックカーがありました

 

1960年代くらいのものでしょうか?

丁寧に手入れされ、いまだ現役のもよう

幸せな車です

 

 

大阪市内の南のはずれ、天下茶屋という変な場所にあります

 

戦国マニアの方であれば、真田幸村が討ち死にした場所ということで

知っているかもしれませんが、まあそのへんの史跡探索も含めて

古いもの好きの方にはぜひ訪れて欲しい名店です

 

Cafeマロニエ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

なに食べようかな?

休日の昼下がりに、中崎町でランチ

 

古民家を改造した「ピピネラキッチン」さんの前で

メニューを見ながらしばし考えます

 

 

中に入ると、アンティークの家具やら雑貨が

いろいろお迎えしてくれます

 

 

テーブルも人数に合わせて

いろいろな仕様があって楽しい

 

 

一番乗りだったので、いちばん奥の席に案内されます

どこか懐かしい雰囲気の世界

 

 

いちばんのおすすめらしき、おばんざいランチを頼みます

なんだか盛りだくさん^^

 

 

 

ご飯類と、おかずが別々のトレイで出されてかわいい

 

ご飯が炊きたての雑穀米で絶品だったのですが

何気なく、お茶碗でなく、カフェオレボウルということが気に入りました

 

 

イギリスに長いこと住んでおられた古雑貨好きの店主さんのお店

食前スープ(?)の入ったグラスなどもビンテージ風で

なんだかいろいろ可愛かったです

 

 

メインデイッシュは、厚揚げのバターソテー

それからピーマンの肉詰め、スコッチエッグ、ピリ辛キュウリなどがありました

 

全体的に野菜メインでとってもヘルシー

 

 

 

帰り際になって、看板猫のしじみちゃんが出てきました

通路の真ん中に座り込み、バイバイしてくれます

 

写真とればよかったなあ

 

 

中崎町のピピネラキッチンさん

リカちゃん人形のような店主さんが魅力的な、素敵なお店でした

 

 

ピピネラキッチン

 

6月も終盤戦に入ったというのに

なかなか梅雨に入らない、不思議なお天気の続く大阪

まあ、過ごしやすくて良いのですけど

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM