大寒を過ぎ、来週はもう立春

北大阪は昨日から嵐ですが、春の足音は間違いなく近づいて来ています

 

今日は、イングランドの野に咲く花を集めた

スージークーパーの定番「ドレスデンスプレイ」のご紹介

 

 

なお、ドレスデンスプレイという名称は

ヨーロッパの陶芸のさかんな地、ドレスデンにちなみます

 

100年くらい前のヨーロッパでは、小花ちらしの柄を

ドレスデンと呼んでいました

 

 

 

小花柄は時間を超えて

永遠の女性のあこがれですね^^

 

いつもの時間が、より素敵なものへとかわります

 

 

 

漆は英語でラッカー(lacquer)ですが

ジャパン(Japan)とも言う

 

みたいなものでしょうかね?

ニュアンス的には

 

 

お品のほうは、代表的なピンクとグリーン

入荷しております

 

 

小花小花♪

 

ちいさい白梅の花が咲き始めました

なんともいえず、愛らしい

 

 

梅は桜と違って、長く楽しめるのがいいですね

咲き始めの今の時期から、2月末くらいまで、愛でることができそう

 

 

今日も嵐です、咲き始めの梅の花はだいじょうぶかな?

 

先週取れた銀歯を付けてもらいに、カリガリ博士のところへ行くついでに

歯科医院の近くにある、梅林も見てくることにしましょう

 

商品ページはこちらからどうぞ
ドレスデンスプレイのグリーン系

ドレスデンスプレイのピンク系

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

おだやかな、冬の光を背景に

今日はスージークーパー1960年代のボーンチャイナ

 

エレガントなシェイプのマグカップをご紹介

 

 

お品のほう、3種類入荷しております

どちらも、1960年代らしい、具象的な植物柄

 

つややかで、まるで新品かと思われるような

いいコンディションで、ご来日

 

 

バックスタンプは「商標登録前のポートランドの壺」マークで
1969年から、1974年まで使用されていたものです

 

およそ50年前のお品

 

 

トップバッターのご紹介

 

こちらは1960年のグレンミストGlen Mist

 

60年代、ボーンチャイナのスージークーパー代表格のお品

スコットランド霧の谷に咲く、けしの花がとても魅惑的

 

 

こちらは1966年デザインの作品Irisことアイリス
アイリスとはギリシャ語で虹を表すイリスに由来します

 

虹を思わせるような優雅なアイリスの花

 

 

最後は夏の花Sun Flower

サンフラワーこと、ひまわりの花ですね

1962年のデザインになります

 

もう少し後に、ソフィア・ローレン主演の「ひまわり」が作成されますが

ヨーロッパのひまわりは日本のイメージみたいな明るいイメージではないのでしょうか?

(あの映画も、だいぶ悲しかった)

 

なかなかシックなひまわり

 

 

冬のいまの時期は花が少な目ですが

ビビッドな色彩が美しいスージークーパーのマグカップで

いい時間を過ごしませんか?

 

 

サイズのほうは、8割がたお水を注いで

およそ250ml入りました

カップのおよそ1.5倍の容量です

 

ちなみにこれらのお品は北米から輸入しました

 

1960年代のアメリカではカップ&ソーサーと共に

マグカップの需要もあったようですね

 

 

英国に咲く、3つの花を描いた

スージークーパーのマグカップ

 

通常カップ&ソーサーしか見かけませんが

こういったエレガントな形のマグも、なかなかよいものです

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

グレンミスト

アイリス

サンフラワー

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

今日は久しぶりに、スージークーパーのアールデコ

彼女が独立する前、グレイ社でデザイナーをしていたときの作品

 

まだしばらく冬の日々が続きますが

ビビッドな色彩が楽しい春の花たちをご紹介

 

 

ふちの金箔はすこし取れかけていますが

なかなかに状態のよいスーさんの小鉢

 

 

 

スージーは1922年に地元のアートスクールを卒業し

陶器を製造するグレイ社に入社します

 

 

1922年から独立する1929年までペインターとして、デザイナーとして働いていたころ

時代はちょうどアールデコ

 

幾何学的なものや、キュビズムといった時代の流れに乗ったものを制作していました

これも一連の流れの中でデザインされた「フリージア」

 

ちなみに黄色のフリージアの花言葉は「無邪気」

 

 

バックスタンプの色は

表の花の色と揃えてあります

 

 

もう少ししたら

無邪気で愛らしい花を咲かせてくれるのでしょう

 

 

そしておつぎはチューリップ

花言葉は「思いやり」

 

ちょっと、つんつんとんがったチューリップ

 

 

ブルーのスカラップエッジが可愛らしい

スージークーパー1928年のデザイン・チューリップモチーフ

 

 

 

オレンジと黄色の抽象的でビッドな花が

アールデコの雰囲気を醸し出しています

 

 

1920年代を思わせる

リズミカルで、なんだか踊りだしそうなモチーフ

 

 

こちらにはバックスタンプにスージークーパーの名はありません

わりと、有名なお品なんですけどね

 

彼女の退社後に生産されたお品ではないかと思われます

 

 

今日の背景は、地元吹田の旧家「西尾家」にしてみました

武田五一によるアール・デコの雰囲気を保つ美しい家屋

 

日本の美は陰翳礼讃

 

 

 

日本では1930年代につくられた、グラデーションの優しい花柄が人気ですが

西洋的な価値観では、こちらのキュビズム的なデザインのほうが

市場価値は高いです

 

 

個人的には1930年代の、可愛らしい雰囲気のスージーさんが好きですが

ときには、こんなアールデコのスージーさんもいいものですね^^

 

ということで、モダニズム系もごくたまに販売しております

 

商品ページはこちらからどうぞ

チューリップモチーフ

フリージア

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ピンクのふわふわした印象がかわいい

小花柄のスワンシースプレイ入荷しています

 

春を予感させる可愛らしい色彩

 

 

ちいさなビスケットプレート

ミルクジャグ、そしてカップ&ソーサー

 

これらが小花柄のシリーズ

 

 

カップはちょっと色剥げがあるのでお安めです

貫入は見られません

 

 

 

かわいいピンクのフンワリ愛らしい世界を

楽しんでみませんか?

 

 

 

小花柄ではないのですが

レギュラータイプのデミタスカップ&ソーサー

 

 

それからグリーンのスワンシースプレイ

こちらも一緒に入荷しております

 

もうすぐ来る春を楽しみに、かわいい器を楽しんでみませんか?

 

 

また急に話が変わりますが、きのうは「とんど」でした

大阪のこのへんでは、お正月のしめ飾りを15日に燃やします

 

お飾りにはミカンもついていますね

小さいころは、これを、とんどの火に投げ入れて

爆発させるのが楽しみでした

 

 

とんどの火にあたると1年間健康に過ごせると言われています。

 

寒い日には焚火がいちばん

ゆっくり温まって、健康になってきました^^

今年も元気に過ごせそうです

 

 

氏子のおっちゃんたちは、朝からお酒を飲んで

真っ赤っかの顔をしていました

 

今日、16日までが小正月ですね

ピンクや白の餅花が楽し気にゆれています

 

 

五穀豊穣を祈る餅花

ほんとうは、柳の枝に本物のお餅を挿したものだそうですが

 

このへん住宅街なので、張子の餅花

それでもなんだかご利益がありそう

 

 

小正月が終わり、つぎは春の支度

かわいいスワンシースプレイはいかがでしょうか?

 

 

スワンシースプレイといっしょに

いい時間がはじまりそうです

 

スワンシースプレイ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

半年ぶりに歯科検診へ行ってきました

歯医者さんの近くにあるバラ園はまだ花がたくさん咲いていました

 

暖冬のせいか次々に芽吹いているよう

かわいらしいつぼみもたくさんありました

 

 

歯医者さんで歯を磨いてもらうと、きれいになりますね

家に帰って歯をみると、うれしくなります

 

磨きたてのしろい歯のような

かわいい白とピンクのバラ

 

 

谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」の世界観が好きなのですが

 

その中で、「歯がぜんぶ揃っているのは人工的で美しくない」

「白い歯がずらりと並んでいるのは気味が悪い」

「歯は虫歯があって、1〜2本抜けているほうが、自然なかたちで良いものだ」

そんな一文がありました

 

昨今の歯医者さんが聞いたら卒倒しそうなご意見です^^

 

 

1920年のドイツ映画「カリガリ博士」

陰翳礼讃に出てきた、谷崎潤一郎お気に入りの映画

 

通っている歯医者さんの院長先生に少し雰囲気が似ています

(見た感じは真逆ですが)

 

検診の結果はとくに問題もなく、歯もきっちり磨けているとのこと

カリガリ先生いつもありがとう

 

 

さてさて商品紹介にうつりましょう

 

今日のお品はパトリシアローズ

ドイツの園芸家、コルデスのつくりだしたピンクのバラ

 

スージークーパー1930年代の代表作のひとつです

 

 

スープボウル&ソーサーのほう2セット入荷しています

 

ボウルは底面がひろいので、小物入れなどによさそう

カップ&ソーサーとまた違った趣があって

これもまた、いいものです

 

 

 

バラは、まだ葉も青々と茂っていますが

今月末ぐらいには、春に向けて、坊主刈りにされてしまうのでしょう

 

12月くらいまでは、関西はまだあたたかく剪定しても新芽がでてしまうため

だいたい1月半ばから、2月にかけて刈るようです

 

 

 

 

春に向けて、これはハナミズキでしょうか

ふっくらとしたつぼみを抱き、枝を空に向けています

 

 

立春まであとひと月ほど

 

春に向けて、スージークーパーのパトリシアローズを

楽しんでみませんか?

 

 

す〜さんのバラはこちらから

リボンのパトリシアローズ

 

週末は少しあたたかい日になりそう

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

お正月が開けて、早くも1週間ちょっと

お花屋さんは、かわいい春の花が並びます

 

デイジーの花がかわいらしい

ここは一足先に、春の世界

 

 

今日はスージークーパーの春の花

小花柄タイプのプランタンのご紹介

 

新春はかわいいイギリスの花でなごんでみませんか?

 

 

いろいろ入荷しているのですが

基本は小型ポットの組み合わせでしょうか

 

ティートリオ、ミルクジャフを合わせて

王道のティーフォーワン

 

 

キャビネットにディスプレイするときは

ミルクジャグ&ボウルはいらないかもしれません

 

王道のポット&ティートリオ

 

 

背景は、大阪のイギリスカフェにしてみましたが

アンティークの小物に馴染んで、とてもかわいい

 

 

 

こちらはフルラインナップ

ティーフォーツーとなります

 

ポイントはケーキプレートが無く

代わりにビスケットプレートが一枚あるところですね

 

 

 

これが正式なティーフォーツー

小型ポット、シュガー&ミルク

それからカップ&ソーサー2セット、ビスケットプレート1枚

 

 

意外とだいじなビスケットプレート

(なかなか出てきません)

全体的に貫入がでていますが、1枚入荷できました

 

コレクターのかたのご購入になると思いますが

ポットと一緒に、お待ちしております^^

 

 

 

新春も10日戎の時期となりました

今日、9日は、関西では宵えびすです

 

商売繁盛で笹持ってコイ!

 

今年も近所のえびす神社に

トリを連れて、お参りにいくことにしましょう

 

 

本格的な春が待ち遠しい今日このごろ

 

商品ページはこちらからどうぞ

プランタン

 

本年も素敵な一年でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

冬野菜の美味しい季節です

今年はけっこう野菜が安いのがうれしいですね

 

いつも行く朝市では、この季節、柿とりんご

それからカブが美味しそうでした

 

 

 

きのこも安いですね

これだけで、100円でした

 

少し干してから、つかいます

 

 

 

キノコと銀杏入りペンネ

それから、茶わん蒸し

 

冬の味覚にしたづつみ

 

 

 

北風の吹く季節

本日は、スージークーパーのエイコーンのご紹介

 

コロンコロン、転がるドングリが愛らしい

 

 

エイコーンのドングリの実は、うすい黄色

ドングリというより、銀杏の実に似ていますね

 

日本で人気の高い図柄ですが

残念ながら、火事で石版画焼失してしまったため

現存する数のすくないお品

 

 

 

日本の美は、陰翳礼讃

光と影の交錯するドングリの図柄はなんとなく日本的

 

やわらかなエイコーンで

冬を楽しんでみませんか?

 

 

在庫ですが

モーニングトリオもございます

 

 

それからそれから

エイコーンと同じく、石版画焼失したため現存する数がすくない

パネルスプレイのブレイビーボートも入荷しております

 

あわせていかがでしょうか?

 

 

 

最後になりますが、カブはポトフにしてみました^^

 

ダイコンと似ていますが、カブはカブならではの味覚や歯ざわりがありますね

トリで煮込んだだけのスープが美味しかったです

 

 

今年の冬もかわいいスージーに出会いました

商品ページはこちらからどうぞ

エイコーン

パネルスプレイ

 

インテリア雑貨のキャリコをご愛顧いただき、いつもありがとうございます

本日が、年内の最終営業日となっております

新年は、1月4日(土)より営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

スージークーパー1953年の作品
「Ever lasting Life」入荷しました

直訳すると「永遠に続くいのち」
若葉と枯れた葉が交互に続き、いのちは繰り返し、終わることがない

そんな哲学的な意味を持つ、普遍の名作

 

 

ゆく年、そしてくる年

年末にふさわしい題材だと思い、セレクトしました

 

令和元年の最後にふさわしいお品でもあると思います

(なぜって、聞かないでくださいね・・・・なんとなくなので)

 

 

 

バックスタンプに

エバーラスティングライフの文字がございます

 

 

若葉は夏の日をあらわしているのでしょう

青春の日なのかもしれません

 

 

夏の静かな日の

生命力にあふれた時間を思い出します

 

Pb160040

 

茶色の葉は、冬の日の情景

おだやかな、秋の情景

 

どちらも、それぞれに良いもの

 

 

エバーラスティングライフ

とても印象的なデザイン。そしてネーミング
 

彼女が51歳のときの作品

もう若くはないけれど、年老いたわけでもない

 

論語の「天命を知る」ころのお品

 

 

彼女は20歳でグレイ社に入り、マン島に退く86歳まで現役であり続けたので

(その後、92歳で死ぬまでフリーデザイナーは続けていますが)

 

制作人生の、ちょうど真ん中あたりの象徴的なお品

 

 

 

いろいろ思うこともあって、デザインしたのだろうと

 

わたしもそのころの彼女の年齢に近づいてきたせいもあり

なかなか考えさせてくれるお品でもあります

 

 

 

なお、ティートリオのほう2セットありますが

うち、1セットにはソーサーがありません

 

手持ちのエンドンをお付けいたします

 

まあ・・・ソーサー無いよりマシだと

思っていただければ幸いです

 

 

 

Look around

The leaves are brown

And the sky is a hazy shade of winter

 

見回してごらん

木の葉は枯れて

そしていつの間にか冬の曇り空

 

 

スージークーパー
これまでにない哲学的な雰囲気の作品

 

いわゆる「愛らしい」とか「かわいらしい」お品ではないので

好みはわかれるところだと思いますが

コアなファンのかたにおすすめです

スージークーパーのエバーラスティングライフ

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

いよいよ本日はクリスマスイブ

ということで、クリスマスらしい、天使の羽根のタイガーリリー

 

かわいらしい翼がついたようなプディングボウル

 

 

ちょこんと置くだけで

なんだか羽ばたいているようで、いいんですよね^^

 

 

 

クリスマスの街角は

ちいさな木の実や、アレンジメントが売られています

 

こういった小さいものを整理して

入れる小物入れとしても活躍してくれそう

 

 

ガラスびんは、もちろん可愛いですが

陶器の小皿も、やっぱり愛らしいものです

 

 

使わないときは

重ねて収納できるのも、便利でいいですね

 

 

街には天使が舞い降りてきました

 

 

テーブルの上に舞い降りた

かわいいタイガーリリーはいかがでしょうか?

 

 

ぜんぶで3個ございます

おひとつでも、3個まとめてでもお好みでどうぞ!

 

 

最後は梅田阪急のまえのアーケードの写真

友人から届きました

 

まるで天使が飛び回っているような、幻想的な空間です

 

 

 

天使の羽根を持つ素朴でかわいいタイガーリリー

お手元にいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

タイガーリリー

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ポインセチアの赤がまぶしい季節ですが

もういくつ寝ると、お正月

 

新しい年のはじまりです

 

最近、クリスマスものが多かったので

そろそろ、お正月っぽいもの(?)もご紹介しましょうかね^^

 

 

花屋さんの店頭から

ポインセチアが消え、春の花が見られるまで

まだまだ時間がかかりそうですが

 

ひと足お先に春の花パロットチューリップのご紹介

 

 

 

スージークーパー1955年のデザイン・パロットチューリップ

 

第二次世界大戦の終わった復興期の華やぐ雰囲気を現した
とても明るく優美な作品です。

 

 

美しいデザインにあでやかな春を感じます

 

ときどき入荷しているパロットチューリップですが

今回は、いろいろなものが来ていますよ

 

 

 

まずは定番のティートリオ

英国のボタニカルアートを思わせるお品

 

額装して壁にかけてある絵画が多いですが

こんなふうに、ティートリオで表現しているのも魅力的

 

 

シュガーポット

それからミルクジャグも入荷しています

 

 

珍しいところで

フルーツボウル&ソーサー

 

このシリーズは、ティーカップ系ばかりと思っていましたが

フルーツボウルもあったのだと、新たなおどろき

 

 

 

裏面の、ひなぎくのような花が

ちんまりとしていて愛らしい

 

 

クリスマスから新年にかけて

パロットチューリップでいい時間を過ごしませんか?

 

 

いま、あでやかに咲く(葉っぱですが^^)ポインセチアと一緒に

眺めて楽しむのも、いいものです

 

 

近年になく、あたたかな日が続く師走の日々

まだ近所には、朝顔の花も咲いていました

 

商品ページはこちらからどうぞ

パロットチューリップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM