久しぶりの、グレンミストのご紹介

いつものエレガントなシェイプなのですが^^

きょうはめずらしく、パンに似合う
ぽっちゃりタイプのコーヒーカップのご紹介

 

 

パンに似合うって???
と不思議に思われるでしょうが、幅広でワイドタイプ

フラットヨークと呼ばれるウエッジウッド独特のシェイプで
一般的なスージークーパーのコーヒーカップに比べ横に広がった大きい形です
(満水時、約250ml。通常は200ml強入ります。スープカップとしても使える大きさ) 

 

 

 

コーヒーフィルターも上にうまく乗ります
ひとり〜ふたり用をドリップしてそのまま飲みたいとき便利ですね^^
 

 

 

スコットランドの高地に咲く青いポピーを描いたデザイン


とても人気のあるお品で、1960年の発表から、

2002年までの42年の長きにわたり、製造され続けたお品です

 

今日のグレンミストは、ポートランドの壺入りバックスタンプ

 



1969年から、スージークーパー社がウエッジウッド傘下に入ったあと使用されたもの。
「スージークーパーデザイン」と記されています

 

ちなみにウエッジウッドのお品で、デザイナーの名が記されたのは、
女性ではスージーが初めてだったそうです。
会社が吸収合併されたとはいえ、特別待遇だったようですね^^

 

 

 

 

スコットランドの霧の谷に咲く青いけしの花
スージークーパーのグレンミスト、いろいろ入荷しております
 

こちらは、いつものサイズより少し大きめのモーニングサイズ

とはいえ、一般的なコーヒーカップのサイズです

 

P3150277

 

スージークーパーが心惹かれた

青いポピーの魅力に癒されてみませんか?

 

 

 

と・・・・ここでいつものごとく脱線です

 

ブルーポピーといえば日本画家の「堀文子」さん

今年2月に、100歳でお亡くなりになられましたが追悼展いま東京でやっているんですね

 

描かれたブルーポピーは、スコットランドに咲く花ではなく、ヒマラヤ高地に咲く希少な花で

文子さんが82歳のとき、ネパールへ赴き描いた作品

 

 

 

まあ、違うちゃあ違うんですが

ちょっとスージークーパーと共通点を感じるんですよね

年齢もひとまわり少し違いますが

 

文子さんがいつも言われていた言葉が好きなんですけど

「群れない、慣れない、頼らない」

 

かっこいいですね

 


 

やっぱり戦前から、女性としてキャリアを築き、たくましく生きている方は魅力的

スージーさんも、やっぱりそんなところあったよねって思いました

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのグレンミスト

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本日もばらは美しく咲いています^^

パトリシアローズのコーヒーポットに咲いています

 

紅茶の国イギリスでは少し珍しいかも

 

 

スージークーパー1938年デザインの作品


ドイツの高名な園芸家、コルデスの作ったサーモンピンクの薔薇
パトリシアローズより名づけられました。

 

カップのほうはデミタスカップ

 

戦前のイギリスではコーヒーを朝や昼に飲む習慣がなく

アフターディナーとして食後に少量のコーヒーを楽しむのが主流だったため

こんなかわいらしいカップになりました

 

 

 

コーヒーポットはレックスシェイプ

こちら初入荷となります

 

首の長い恐竜ーREXを思わせるのびやかなデザイン

 

貫入もほぼ見られず、光沢のある美しいバラの恐竜さん

なかなかに迫力があるお品です

 

 

とてもきれいです

近づいても、お肌ツヤツヤ^^

 

 

パトリシアローズで

初夏のコーヒータイムはいかがでしょうか?

 

 

なお、背景ですが、先日通りすがりに少しだけ寄った

梅田阪急のワールドティーフェスティバル

 

まあ、お茶なんでコーヒーなかったようなんですが

 

 

お茶のかわいいパッケージと

それから焼きたてのイギリス菓子が素敵でした

 

 

いまの時代、夕食後にコーヒーを飲む人はどれだけいるんでしょうね?

外にご飯に食べに行って、帰りにカフェでコーヒーを飲む人は多いかもしれませんが

 

自宅で毎晩、晩酌ならぬ、晩コーヒーというかたも少ないでしょう

 

アフタヌーンティー代わりに

焼き菓子とコーヒーでお茶の時間を楽しむ場合が多いような気がします

 

 

 

おだやかな初夏のひととき

おいしいお菓子とコーヒーで素敵な時間を過ごしませんか

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

ばらの花が満開です^^

今朝はスージークーパーの幸運のバラ

タリスマンのご紹介です

 

 

タリスマンとは幸運のお守りという意味

 

ふしぎな魅力を持つ1960年代の美しいバラを

お手元にいかがでしょうか?

 

 

季節の花はその時期にしか咲かなくて

それがまたいいものですが

 

スージークーパーのバラは永遠です

 

 

季節にかかわらず

いちばん美しい時期の花を楽しめること

 

それがたぶん、陶器や時期の魅力のひとつなのでしょう

 

 

お茶請けは、素朴なクッキーやジンジャーブレッドなど

イギリスらしい、焼きっぱなしのお菓子が似合います

 

 

それでもときには華やかな

美しい色どり豊かなケーキも魅力的

 

まあ、カロリーには目をつぶりましょう

 

 

シュガーボウルはフルーツボウルとして

楽しむのもまた素敵

 

 

お好みに合わせて、組み合わせて

いろいろお使いくださいませね

 

 

おうちの中が心地よい至福のひととき

ビンテージの薔薇タリスマンで

いい時間を楽しんでみませんか

 

幸運のお守りタリスマン、商品ページはこちらからどうぞ

★タリスマン

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

チューリップがところによりまだ咲いている季節

(大阪のチューリップはほぼ咲く終わりましたが^^)

 

今朝はスージークーパー、初期のお品

チューリップモチーフのご紹介

 

後年、やさしい具象的な花を好むようになる彼女ですが

わかいころは、こんなお花を描いていたんですね

 

 

なお、こちらのデザインは1928年の作品 
彼女が独立する前、グレイ社で働いていたころのお品です

 

もとは、その何年か前に描いてたクロッカスという作品の姉妹版
 

 

これを見て、思い出したのは、キュビズムの女性画家タマラ・ド・レンビッカ

スーさんのほうが、タマラさんより5〜6歳若いようですが

だいたい同じくらいの時期のかたです

 

 

タマラ・ド・レンビッカについて、ピカソが

「統合された破壊の斬新さ」と語ったそうですが

 

このスーさんのチューリップにもそんな片鱗がうかがえますね

 

若き日の時代の流れを色濃く映した、なかなかに面白いお品です

 

 

裏にはチューリップのつぼみが描いてあります

なんだか愛らしい

 

 

バックスタンプは、彼女の以前のおつとめ先

グレイ社の、ガリオン船のバックスタンプのみ

「スージークーパーデザイン」の文字はありません

 

 

なお、ガレー船ではなくガリオン船

ガレー船は、ベン・ハーが手で漕いでいたやつ

ガリオン船は、16〜18世紀ごろ、紅茶を運んでいた帆船です

 

 

 

スージーは1929年に、7年半勤めたグレイ社を辞めて独立します

このスタンプは31年ごろまで使われていたので

スージー退社後の製品ではないかと推測されます

 

 

若き日の、才能あふれるスージー

このかたは年とってもたいへん魅力的

 

若いころの白黒の写真ではわかりませんが、瞳の色はきれいなブルー

 

下は80代後半で、リタイア後にマン島へ移住したあとの画像ですが

リタイアしたとは思えない、溌剌としたお姿

一生現役ですね^^

 

 

一般的なお品ではなく、かなり癖があるデザインなので

新しい持ち主さま、みつかるかなあ?と心配していたのですが

 

 

無事、素敵なコレクターさまからのお迎えが決まりました^^

スージークーパーのチューリップは日本で咲き続けます

 

 

今日も春の花がさくいいお日和になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

チューリップモチーフ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ばらの季節のパトリシアローズのご紹介

 

アメリカでは、ふわっとしたグラデーションより

きっちり色分けされたお品が好まれたもよう

 

こちらもアメリカの業者さんから仕入れました

 

 

みどりのふちに囲まれた

かわいいパトリシアローズ

 

カントリー風の空間に似合いますね

 

 

春のひかりの中に

可愛らしいサーモンピンクのバラの花

 

 

 

ちょっと面白いものも入荷しています

こちら、グレイビーボート

 

ボートといっても、海に浮かべるやつじゃあないですよ^^

 

 

ソース入れですね

 

日本では料理の上に、チューブパック入りの

ソースやケチャップをかけるのが主流ですけど

 

これは、お肉など焼いた後の肉汁を利用して作った

グレイビーソース入れ

 

 

 

イギリスでは日曜日にローストした肉を食べる習慣があるそうな

きっとアメリカも同じなんでしょう

 

そんなときに使われたんでしょうね

下の写真はイギリスでごちそうになった、サンデーロースト
 

 

P1260221

とりわけたお肉に、グレイビーソースをかけて食べます

イギリスのスーパーに行ったら、インスタントというのでしょうか?
粉末になっていて、お湯でとくタイプのグレイビーソースも
いろいろ売っていました

 

P1260224

 

これもたぶん

豪華なディナーセットの一部だったのでしょうね

 

もとは大きなお皿などもあったのでしょうが

日本へ来たのはカップ&ソーサー、ケーキプレート

そしてなぜかグレイビーボート

 

 

グレイビーボートは日本では、花入れや小物入れにしてもいいでしょうね

 

ばらの季節、ちょっと、いつもの雰囲気と違うバラの花、

お手元にいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

今日のバラ紹介は

1960年代のパトリシアローズ

 

1930年代の陶器のパトリシアをリメイクしたデザインですが

現代風に使いやすく、洗練された感じに仕上がっています

 

 

美しい磁器に、ギルトと呼ばれる金縁が光ります

 

バックスタンプを確認しなければ

最近のお品ですよと言われても、信じてしまいそう

 

 

それでも今の時期にはない

レトロで繊細な雰囲気があって

 

なんとなく1930年代のやさしい風景を思い起こさせてくれる

そんな不思議な魅力がありますね

 

 

陶器と磁器、いろいろ長所、短所はみられますが

 

ボーンチャイナのいいところは

濃いコーヒーを楽しめることでしょうか

 

 

1930年代のデザインを復刻した

1960年代のお品で、しずかな時間をお楽しみくださいませ

 

 

やわらかいグラデーションが魅力のブルー

そして、はっきりした色目がかわいいイエローグリーン

 

どちらもお好みでいかがでしょうか?

 


ばらの季節のばらの柄のボーンチャイナ

令和元年の記念のお品にもいい感じ

 

あとになって、この器いつ買ったっけ〜と思ったとき

ああそうだ、令和の最初の年の、ばらの咲く月に買ったんだって

 

思い起こすことでしょう

 

 

ここのところお天気が続いていましたが

今日は久しぶりに、ばらの喜ぶ雨の日になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

いちごの季節も終わりのほうにさしかかりましたが

今日はスージークーパーの、いろいろなイチゴ

ワイルドストロベリーのバリエーションをご紹介

 

まずは珍しいカンシェイプのお品から

 

 

これ、6客セット箱入りなんですね^^

1950年代のご贈答セット
きっと、ウエディングなどに使われたものなのでしょう
外箱、わたしも初めてみました

 

 

残念ながら、デッドストックの未使用品ではないですが

使用感のほとんど感じられない、美しいお品

 

箱はだいぶ傷んでいるのですけど

 

 

お品のほう、グレンミストのコーヒカップ&ソーサーと同じサイズ

 

一般的な大きさのコーヒーカップとデミタスカップの

ちょうど中間くらいの大きさです

 

 

 

ワイルドストロベリーは

ティーカップをよく入荷しますが、コーヒーセットは初めてですね

 

6個並ぶとなかなか壮観です

 

 

そして、いちごスペシャル

 

クエイルシェイプの大型ティーポット

こちらもご登場!

 

日本ではあまり見かけない大型サイズ

だいたい1リットル強は入ります

 

 

なかなかに迫力があっていいですよ^^!

 

ひび、かけのないきれいなお品ですが

お値段のほう、かなりお安くしております

 

 

あ、ミルクジャグ&シュガーボウルも

併せて来ております

 

たのしい、いちご空間を楽しんでみませんか?

 

 

 

いまは露地いちごの季節になるのでしょうね

 

大粒でワイルドなものが、お安く売っていました

一パック、ひとりで一気にぜんぶ食べるとなかなかの満足感があります

 

とはいえケーキ1個食べるよりカロリーだいぶ控えめ

 

 

春から初夏にかけてのイチゴタイム

いい時間を過ごしてみませんか?

 

 

 

紫外線すくなめ、ちょっと肌ざむい5月の朝

気温の乱高下が激しいので、みなさまお体にお気をつけくださいませ

 

商品ページへはこちらからどうぞ
ワイルドストロベリー



本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

本格的なバラの季節はもう少し先だけれど

いまは、小ぶりのモッコウバラがきれいです

 

ちいさなかわいい花

 

 

今日はモッコウバラを背景に

ちいさいかわいいパトリシアのご紹介

 

 

スパイラルの上品なお品は

いつもと違った、楽しい趣がありますね

 

 

モッコウバラ

 

イエローと白があるのでしょうか

もしかして、ほかの色もあるのかもしれません

 

 

白いモッコウバラを背景に

やさしく佇むデミタスカップ

 

 

いい時間が流れてきそうですよ

 

 

デミタスカップは戦前のイギリスで

アフターディナーとして、夕食後の後に楽しむ少量のコーヒーとして親しまれてきました

 

いまの、アメリカスタイルというのでしょうか?

マグカップで朝からコーヒー、おやつにドーナツとコーヒーと
大量のコーヒーを飲むようになりました
エレガントなデミタスは今ではインテリアディスプレイとして
飾って楽しむことが多いですね

 

 

ちいさい可愛いデミタスは

ディスプレイに場所を取らず、コレクション向き

 

たくさん集まって、寄り添っている姿は、また可愛らしいもの

 

 

 

春のひととき

スージークーパーのデミタスで
ちいさいバラを楽しんでみませんか?

 

スージークーパーのバラの花はこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

今日からゴールデンウィークが終わり、令和の平日のはじまり
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

もうすぐ母の日ですね

 

さくらの花が咲いているのはもう北海道あたりでしょうか

大阪の街中にはカーネーションがあふれています

 

 

母の日のプレゼントという雰囲気のお品ではないのですが^^

 

本日はスージークーパー1938年の作品カーネーション

ひさしぶりに入荷しました

 

 

スタンダードなピンクのカーネーションと

初入荷のブルーのカーネーション

 

 

春の野原に咲くような

新鮮で愛らしいお花たちを器にちりばめました

 

 

さわやかなブルーはポットと、カップ&ソーサー

それからミルクジャグがございます

 

ちなみに青いカーネーションの花言葉は「永遠の幸福」

 

 

ピンクのカーネーションの花言葉は

「感謝、上品、気品、あたたかい心」など

 

ピンクのティートリオ

なかなか状態もよいです

 

 

手描きでさらさらと、やわらかい感じにお花が描かれたお品

 

日本のコレクター間での通称はカーネーションだそうですが
スージークーパーが1929年、グレイ社を去る年にデザインした 
シスル(あざみ)という作品と花が同じです 

 

 

 

あざみでも、カーネーションでも、どちらでもいいですね

かわいいものは、かわいいのですから^^

 

ここのところ雨続きですが、久しぶりに晴れ間が見えそうです

 

春の光の中で

いい時間を過ごしませんか?

 

 

テーブルにちいさなフラワーガーデンを

心にちいさなオアシスを

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

カーネーション

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きょうは北大阪の春の森を背景に

 

季節の花アザレアをモチーフにした

1950年代のスージークーパーのご紹介

 

 

アザレアとはつつじのこと

いろんな種類がありますね

 

近所の遺跡のある里山へ、朝の散歩に向かうと

野生種のコバミツツジが咲いていました

 

 

少し前の画像で、いまは花も終わりかけですが

古墳時代、万葉の時代からこの地に咲き続けている花

 

素朴でちいさめの可愛いお花

 

 

 

いまを盛りと咲いている、つつじの花とは

少し趣がちがいます

 

アザレアこと、つつじの花もいろいろな種類があるようです

 

 

 

スージークーパーのつつじの花も

日本の花とは、また異なっています

もっと複雑な、感じの花

 

お品のほうはベージュとピンクの2色ございますが、

側面に花が描かれているものとカップ底に描かれているものの2種類御座います

 

 

ピンクは側面に、ベージュのほうはカップの底のほうに

 

飾るときはピンクのほうが嬉しいですが

使うときは、ベージュのほうが楽しいです

 

どちらがいいんでしょうね?

それはもう、お好み次第というところ

 

 

デザインはツツジといいながらも

いつも見慣れているツツジとはすこし趣が異なります

東洋と西洋の差でしょうか?

 

見つけたのがオータムシフォンというツツジ

たぶんスーさんは、こういう花をみていたのではないかと思います

 

 


つつじというより、もうバラの花にちかい

西洋では、華やかなお花が好まれるもよう

 

 

 

スージークーパーのエレガントな花で

ちょっと華やかに、つつじの季節を楽しんでみませんか?

 

 

今日からゴールデンウィークも始まりました

とはいえ、主婦のかたや在宅ワークのかたにはあんまり関係ないような気もしますが

それでも日本全国にただよう、祝日感はなかなかによいもの^^

 

おひまなかたは、キャリコのサイトでもゆっくり眺めてくださいね

 

商品ページはこちらからどうぞ

アザレア

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM