あまりの混雑ぶりに歩行困難な状況に陥っている

うめはんの英国フェア食料品コーナー

 

今日も行くのですが、平日の昼間でもこんななのだから

土日は動きが取れないほどの、恐ろしい混みようでしょう

 

でも土日のほうがイベント多いんですよね

今日はマーマレードのコンテストがあるようです

 

 

 

何回通っても飽きない食料品コーナー

(どれだけ、食いしん坊やねんという感じですが)

 

チップトリーなど

かわいくて美味しいジャムがたくさん

 

見ているだけでうっとり

 

 

見ているだけでうっとりなのは

今年のカントリースコーン「リンデス ハウ」のローナ・スノーデンさん

英国フェアのリーフレット表紙を飾った美人ですが

必死にスコーンつくりながら笑顔をふりまきます

 

いいですねえ、働き者のべっぴんさん

 

 

ティールームもありますが

ちょっとお高いのと、死ぬほどの行列(イートインなので2時間待ちくらい?)

なので、あっさりあきらめテイクアウトにします

 

 

小麦の胚芽が見える、茶色のカントリースコーン

重くて、味わいのある力強いお菓子でした

 

質実剛健なカントリーサイドの味

 

 

なお左がカントリースコーン

右がホテルスコーン

 

わかりやすくていいですね^^

 

 

おいしいスコーンとお茶の時間を

 

かかわいパトリシアローズと

夢見る時間を過ごしませんか

 

ちょっと難のある子もいるのですが

お買い得プライスになっております

 

 

とくにおススメはシュガーポット

小さいのに、どっしりしていて存在感があるのです

 

ティートリオも買い増しにいかがでしょうか?

 

シュガー&ミルクは少し瑕疵があるので

プライスダウンでご提供です

 

 

今回の英国展のテーマのひとつは湖水地方でした

 

ホテルは湖水地方ウィンダミアのボウネスにあるとのことです

美しい自然に囲まれた楽園のようなホテル

 

ピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポターが子どものころ過ごし

のちにポターのお母さんのお家となった館だそう

 

 

美味しいスコーンを食べながら

パラの花咲くカントリーサイドに夢を馳せませんか

 

 

カロリー上がりますけど

やっぱりジャムをつけて食べると、美味しさが増しますね

 

 

英国展が終わればダイエットの季節がやってきそうです

また外ジョギング再開しようかな

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

昨日に引き続き、梅田阪急イギリスフェア訪問記

メリーソートのかわいいぬいぐるみたち勢ぞろい

女王さまのコーギーちゃんも見られます

 

 

紅茶屋さんにもコーギーさん

さすが女王の、お犬さま

 

 

紅茶といえばリントン

この紅茶とショートブレッドの入った缶をもとめて

1時間待ちかと思われるおそろしい列ができていました

 

ただのバスケット型の缶に見えるのですが

なぜみなさんこれを欲しがられるのでしょうね

 

イギリスフェアには謎がいっぱい

 

 

パンケーキ屋さんは毎年1軒でているようですが

今回はスコットランドのパンケーキ店「エレファントハウス」のご来日

 

イギリスからパンケーキを焼くためだけに来てくれた職人さん

必死な顔して、ひたすら焼き続けています

 

ふわふわのあつあつ

見るだけでよだれがでそう

 

 

これはもう、買い食いタイムですね

 

祝祭広場で腰をおろして、やきたてを食します

メープルシロップがどっさりかかっていて、美味しい

しかも1枚201円と、お安いのです

 

なお余談ですが広場に見える茶色の建物はボグワーツ城だそうです

 

 

クリスマスプディングもありました

 

英国菓子だいすきな私にとって

唯一、あまり好まないもの、クリスマスプディング

 

でも、見た目がすごく可愛かったです

しかも英国菓子研究家の砂古玉緒さんセレクトのもよう

 

 

去年の砂古先生セレクトの、ヴィクトリアンスポンジケーキは絶品でした

バタークリーム嫌いの私が変わりましたね

もしかして、すごく美味しいのかも

 

しかも、お店には砂古先生ご本人がいて

プディングを買うと、一緒に写真を撮ってくれるもよう

これは悩ましい

 

また週末に英国フェアに行くので、やっぱり買うかもしれません

 

 

 

永遠のスタンダード(?)

女王さまのプリントされた缶入りショートブレッドもありました

 

これ、食べ終わっても、恐れ多くて缶を捨てられませんね

おさいほう箱にでもしましょうか

 

 

なお、ショートブレッドではなく

ジンジャーブレッドを買ってみました

 

美味しかったですねえ

 

ジンジャーと、ローズマリーの刺激的な味わい

湖水地方のジンジャーブレッド

 

 

ひとつひとつ、手で詰めてくれた

かわいらしいパッケージ

 

せっけんみたい

 

 

えらくちいさい包みねと思いましたが

非常に濃厚な味で、1枚食べるのもたいへんなくらい

 

スパイシーで甘い衝撃がお口の中に走ります

アールグレイとか、お菓子にまけない強めのフレーバーの

お茶が似合いそう

 

 

イギリスフェアの余韻にひたりながら

さて、ここでコマーシャルならぬ商品紹介いきましょか〜^^

 

久しぶりにタリスマンのコーヒートリオ入荷いたしました

在庫でティートリオと、ティーポットもございます

 

 

 

おうちの中が心地よい至福のひととき

ビンテージの薔薇タリスマンで

あたたかいお茶を楽しみませんか

 

幸運のお守りタリスマン、商品ページはこちらからどうぞ

★タリスマン


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日は年に一度の、イギリスファンのお待ちかね

梅田阪急の英国フェアに行ってまいりました

 

15分前には到着していたのですが

入口はもう、おそろしい人だかりでしたね

大阪の人間、どれだけイギリス好きやね〜んという感じです

 

 

今年はイベントに、女王陛下の近衛軍楽隊が来た???

と思ったのですが、もとイギリス軍楽隊メンバーのつくる楽団

「ロンドンファンファーレトランペット」さんが来ていました

 

やはりビッグバンドにはかないませんが、雰囲気を盛り上げてくれます

 

 

ことしのイギリスフェアは、スージークーパーがけっこうありましたね

ウエッジウッドがスーさんの復刻版を出してくれた影響でしょうか

ボーンチャイナのお品が多かったように思います

 

反面、ホーンジーやオールドホールなどの

カジュアル系のお品はどこも出していませんでした

今年のイギリスビンテージの主流ハエレガント路線

 

 

ということで、うちもイギリスフェアの会場にまけず

スージークーパーのボーンチャイナのご紹介!

 

ばらの季節の到来とともに

イエローグリーンのかわいいパトリシアたち

 

 

ウエッジウッドのリーシェイプ(たぶん)と同じ形状で

コーヒーにも紅茶にも使える便利でかわいいお品

 

ビンテージですが使用感も低めです

 

 

 

ティートリオだけでなく

大き目のプレート、そしてシュガーボウルとミルクジャグも

併せて入荷しております

 

 

 

ちょっとあらたまったアフタヌーンティーに

ぜひ登場させていただきたい、上品なバラの花

 

ホテルタイプのスコーンがきっとお似合い

 

 

そうそう、うめはんの今年のスコーンは

ロンドンのメイフェア地区にある老舗ホテル、「コノート」のスコーン

 

ものすごい人気で長蛇の列でした

 

 

修道女のような、かわいらしいお嬢さん

笑顔がとっても素敵

 

 

ちなみに、コノートのアフタヌーンティーは

こんな感じだそうです

 

カントリーではなくモダン系です

 

出典:The Connought Hotel

 

めくるめくひととき

スージーのバラの花でスコーンを楽しんでみませんか

 

ちなみにお味のほうは、写真とっただけでまだ食べてません

(昨日は買い食いをしすぎてスコーンにまでお腹がまわりませんでした)

 

 

スコーンの種類はいろいろでしたが

プレーン、アプリコット、チョコレートの3種類買いました

 

常温で3日、冷凍で2週間持つそう

まあ、今日中にあたためて食べてしまうんですけどね^^

 

バラの花が咲く季節の

おいしいアフタヌーンティーのはじまり

 

 

毎年、英国フェアに行くと「秋が始まったな」という

感慨にむせびます

 

今年は例年以上に祝祭広場のディスプレイも充実し

なかなか見ごたえがあったように思います

来週の火曜日までなので関西在住のかたにはぜひおすすめ

 

 

しかし、今年もお菓子コーナーは、長蛇の満員御礼でした

食欲の秋は尽きることはありません^^

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

先週にひきつづき

今日もグリーンのドレスデンスプレイのご紹介

ちょっと、変りものさんたちが来日してくれました

 

名づけて「おかずのドレスデン」シリーズ

なんだか、おでんみたいな響きになりましたけど^^

 

 

筆頭は、珍しいバターディッシュ

日本にはない不思議な形状の食器です

 

バターやチーズといった、乳製品を大量に摂る欧米人のための

プラスチックなど、密閉容器の発達していなかったころのお品

 

ふつうの日本の家庭では、こんな器いっぱいの乳製品

一気に食べ切ることはできないから

個包装になったものを購入するんですよね

 

 

 

 

以前、イギリス人家庭を訪れたとき、ボードや皿に載った大量のチーズを

羊羹でも食べるように、パクパク食べている姿に驚きました

 

食べ残し用に、フタつきの皿があれば便利

そういうふうにわたしも思いました

 

 

 

日本人は、チーズ食べるとしても

三角形の、包装されたやつ1個くらいしか食べないので

正規のお役目は果たせないでしょう

 

でもかわいいので、いろんなものを入れて楽しんでくださいね

 

 

 

オープンサンドや、薄切りサンドイッチの

乾燥防止によさそうです

 

ふたがあるって便利

 

 

いつもの朝食の

パン入れにしてもいいかもしれません

 

プレートに貫入があるので、濃色のエビチリなんか入れたらアウトだと思いますが

お茶の時間のクッキーやビスケット類も似合いそう

 

お手入れがめんどくさいかたはクッキングペーパーなどを敷いて

お使いになってもよさそうです

 

 

それからおかずのドレスデン

もう一種類、便利なスタッキングできるタイプのボウル

 

薄手で可愛くおしゃれな感じ

 

すーさんは常にいろいろなスタイルを試行錯誤していましたから

これもその一環なのでしょうね

数はそれほど出回っていないので、当時はそれほどの需要は無かったのかも

 

それでも今の感覚で見ると便利でかわいい

 

 

かぼちゃやおいもが美味しいシーズン

お手持ちのプレートにも、ご馳走を並べて

いろいろ遊んでみるのも楽しそうです

 

 

お手持ちのドレスデンスプレイを組みあわせて

いろいろなアレンジを楽しんでみてはいかがですか?

 

 

ただ、テーブルの上にぽつんと置いているだけでも

絵になるかわいい食器たちなのです

 

 

 

スージークーパー永遠の名作ドレスデンスプレイ

ちょっと変わり者の、かわいい子たちと

お手元で遊んでみませんか?

 

使い方次第で、新しい発見ができそうな

ちょっと、やんちゃな器たちです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

10月の野原に咲く花を背景に

スージークーパーのプランタンのご紹介

 

人気のティーフォーツーポット

それからミルクジャグとシュガーボウル

ティートリオ入荷しています

 

 

シュガーボウル&ミルクは

側面に小花柄がついた、かわいらしいタイプ

 

 

ボウルには、フルーツなんかをいれても

とってもかわいらしい

 

 

セットで合わせると

なんだかいい感じです^^

 

 

 

それから、こちらのポットも

改めてみると小花柄用ですね、ふたに小さい柄がついています
初めてみました

 

ちょっと傷があるのですが、普通デザインのポットもございますので
比べてみると、違いがわかります

 

本体部分の表はいっしょのデザインですが
裏は違いますね
小花柄のティートリオも珍しいのですが
ティーポットはさらに珍しいです

 

わたしもお店を7年やっていますが

(7周年ということは、すっかり忘れていたのですが^^)

始めてみました

 

スージークーパー道

おくがふかい

 

 

 

傷のあるほうのポット
スペシャル価格にて提供しております

 

こちらもご一緒に

 

 

赤のプランタンも入荷しています

 

珍しいスクエアスクエアタイプと

円形のプランタン入荷中

 

 

 

スクエアタイプは反り返っています

裏に、ちいさいチップがあるのですが、

普通にしているかぎり、みえません

 

 

 

可愛い円形タイプ

スコーンをのせても、映えそうです

 

 

プランタンはフランス語で「春」を意味しますが

「秋」にもやっぱりかわいらしい

 

 

おだやかな秋の日の午後は

スージークーパーで和んでみませんか?

 

 

台風前とは思えないほどの静かな朝と

おだやかな季節を彩るかわいいスージークーパー

商品ページはこちらからどうぞ

 

プランタン

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

ザ・定番という感じなのですが

スージークーパーのドレスデンスプレイ補充いたしました

 

やさしい秋の風とご一緒に

おだやかなティータイムを楽しんでみませんか?

 

 

おすすめはこちら

小型、ティーフォーツーのウォータージャグ

 

丸っこいので、ティーパックの紅茶にも

向いているのではないかと思います

 

 

ティートリオのほう

標準タイプと、少し大き目のモーニングタイプ

それぞれ入荷しております

 

もう、ドレスデンスプレイはお持ちのかたも多いと思うのですが

買い足しに、いかがでしょうか?

 

いつみてもあきのこない永遠のスタンダードです

 

 

 

秋草の陰から

かわいいピンクのおじょうさんも出てきました

 

たのしい時間の始まりです

 

 

小型のピンクのコーヒーポットもございます

さわやかなグリーンとスゥイートなピンク

 

1930年代のイギリスの野原が広がります

 

 

ティートリオは少し大き目のランチトリオ

秋の味覚をたくさん楽しめるすこし大き目プレートが魅力的

 

 

いろいろ組み合わせて

あなただけの時間をつくりあげてくださいね

 

 

スージークーパーの器は

秋のそよかぜの似合うティーウェア

 

いつ見ても、なつかしくて新しい

 

 

きょうは秋晴れのいいお天気

明日から天気は荒れ模様なので、おふとん干すなら今日のうちに^^

 

商品ページはこちらからどうぞ
ピンクのドレスデンスプレイ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

10月も、もうすぐ

まだまだ緑は多いけれど、秋めいてきた今日このごろ

 

スージークーパーのかわいいドングリ柄の食器

エイコーンはいかがでしょうか?

 

 

おいしいものがいっぱいの季節に

おなかも、こころも楽しくなる

 

そんなスージークーパーの、チャーミングなデザイン

 

ちょっと大き目ランチプレートなので

おいしいものが、たくさん楽しめますよ

 

 

秋のひとときは

美味しく焼き上げたパンなんかが

似合うのではと思います

 

 

スープカップ&ソーサーもございます

 

お好みに合わせてどうぞ

 

 

あったかいスープやシチューはもちろん

 

フルーツやゼリーなど
デザートにも最適

 

 

 

めくるめく秋時間

どんな、おいしいご馳走をスージークーパーの

器で楽しもうかな?

 

コロンコロン転がる、どんぐりの実といっしょに

なんだか夢が広がります

 

 

だんだんと、色のかわってゆく秋の葉を背景に

ゆっくりと、秋のひとときを楽しんでみませんか

 

 

童謡「どんぐりころころ」とご一緒に

深まりゆく秋はスージークーパーのかわいい器とともに

過ごしてみませんか?

 

 

 

急に秋めいてきて、風のつめたい日が続きます

みなさまどうぞ、お体に気をつけてくださいませ

 

 

今日ご紹介したエイコーンの商品ページはこちらから

エイコーン

 

ビンテージは素敵なご縁^^
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

あたたかいお茶はますます美味しくなる秋

永遠のスタンダード、スージークーパーのグレンミスト
いろいろ入荷しております


比較的最近までウエッジウツドで製造されていたので
状態のよいものが、さまざまな種類、手に入ります

 

 

それでもこちらのお品はオリジナル

いちばん最初につくられたスージークーパー社時代のもの

 

ちょっと感動がありますね

 

 

定番のティートリオ

それからプレート、ミルクジャグ&ボウル

いろいろ入荷しております

 

 

グレンミストは生産期間が長いので

いろいろ少しづつ集めてゆくのも楽しいですね

 

おいしい時間がはじまりそう

 

 

カップ&ソーサーと

大き目のお皿を組みあわせて

 

気軽なスナックタイムも楽しそう

 

 

もうすぐ、梅田阪急の英国展だなあ

今年のスコーンは、ふわふわタイプかな?しっとりタイプかな

いろいろ妄想がひろがります

 

おいしい時間がひろがる秋のひととき

 

 

 

同じくスージークーパー社時代の

コーヒカップ&ソーサー、そしてプレートも在庫でございます
コーヒー好きのかたにはこちらがおすすめ

 

P3150277



スコットランドの霧の谷に咲く青いけしの花を描いた作品
気品があってなかなかよいもの
イギリス王室もサンドリンガム宮殿で使っていたお品です

 

背景はサンドリンガム宮殿のヨークコテージ

 

 

曇り空の秋の空といっしょに

霧の谷のグレンミストを楽しんでみませんか

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのグレンミスト

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋も深まりつつある日本列島

本日はちょっと珍しい、すーさんのご紹介

はじめてのご来店となるお品

 

第二次世界大戦後の、ひとびとの心をいやすためにデザインしたと言われる
アースカラーシリーズのお品です

 

 

名前がなかなかわからなかったのですが、おそらく「シャギーリーフ」

ウォーターリリーと似ていて、時折見かけることはありましたが

これまで名前がわかりませんでした


年表で、ひとつひとつ消し込んでいったのですが
おそらくパターンナンバー2245の「シャギーリーフ」
でお品であると推測しています
Shaggy leaf motif,in-glaze aerographed decoration in green
with under glaze painted and sgraffito motifs.

 

 

 

カップの内部にお花が描かれており、見つめると幻想的

 

お湯やお茶を注ぐとがふんわりと美しく揺れて、とても愛らしいお品です

ちょっと、中国の工芸茶に似ているかもしれません

 

 

そしておなじみのウォーターリリー

こちらも内側に絵が描かれたファルコンシェイプ


ウォーターリリーはカップの側面に絵が
描かれているファルコンシェイプが多いのですが
こちら珍しくケストレルシェイプ
 

 

 

二つ並べてお茶を楽しむと

幻想的な時間が生まれそうですね

 

 

少し季節はずれてしまいましたが

暗い水辺に美しく咲く花の姿は

 

どこか人の心を惹きつけてはなさない

そんな魅力が感じられます

 

 

ちょっと大き目のランチプレート

濃い目のブラウンのベースに白い花が咲き

 

こちらにも心が奪われます

 

 

色とりどりのアースカラー

見ているだけで、なんだか心がやすらぎますよ

 

今から70年ほど前のお品ですが

こんな時代から、カラーセラピーのことを

考えていたんですね

 

 

洋の東西を問わずなつかしい雰囲気

 

日本人が見ると、なんだか和風

おせんべをのせてみましたが、よく似合います

 

なにげにキャリコではなく、「キリコ祭り」のロゴ入り^^

 

 

 

秋の風にさそわれて、ゆらゆらと揺れる

幻想的な世界

 

スージークーパー1950年代の名作

ウォーターリリーと仲間たち

ぜひご自宅にお迎えしてみませんか?

 

 

今年は日本列島も地震や台風に見舞われました

少し落ち着いた、秋の色が濃くなる季節にお迎えしたいお品

 

スージークーパーのアースカラーシリーズ

商品ページはこちらからどうぞ

アースカラー


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今日のご紹介はスージークーパー1962年の作品「メロディ」


彼女のシリーズの中で、はじめての楽器柄
エッチング調のデザインが軽快です 

 

 

森の中で動物たちが演奏する楽器のような

そんなかわいらしさを感じる小品

 

カップのおおきさは

デミタスと、レギュラーの中間くらいのサイズです

 

 

かわいらしい、木の実でできた動物たちと

一緒にお茶を楽しみたくなるようなお品

 

クラシック音楽とともに、いい時間が流れてきそうです

 

 


表にはチェロかコントラバス

後ろにはホルンでしょうか

 

楽譜と、ツタのからまるファンシーな世界
 

 

 

お色のほう3色あり、ピンクベージュとペールブルーは表と裏のデザインが異なり

裏面にはホルンとハープが描かれています 

 

 

ターコイズのほうは

両面同じチェロ柄

 

なにか・・・意味があるのでしょうかね?

まさか、間違えたわけでもなく

気になるところ

 

 

森のふくろうさんも

「こいつは妙だぞ〜」

 

って顔をしていますよ^^

 

 

ソーサーの色とカップのインナーの色は、それぞれコーディネイトされています

ソーサーの色目に対して、ちょっと薄い色のインナー


60年代に入ると、コーヒーカップ&ソーサーが増えてきますが
だいたい、いつも色は揃えてあります 
 

 

音楽に合わせて踊りだしそうな

かわいいお品「メロディ」

 

ボーンチャイナで、しっかりしたお品だから

ふだんづかいにも楽しめそう

 

 

おいしいサンドイゥッチと一緒に

おいしい飲み物と、それから素敵な音楽

 

しあわせな朝の時間が始まりそうです

 

 

ちょっといつもと違うスーさん

 

彼女が62歳のときにデザインした

遊び心のあるシリーズ

 

 

夢を追い続け、人生に情熱をもっていきているひとは

いくつになっても、独特の魅力がありますね

 

どうでもいいことですが

スージーさんの瞳はフィリップローレストンの小動物のひとみに

よく似ていると思います^^

(本人が聞いたら怒るかもしれませんが)

 

 

商品紹介のつもりだったのに、また話が脱線してしまいました

 

まあ、でもここは若いころのスーさんで

締めましょうかね^^

 

 

変わらない瞳の輝きと

いくつになっても、挑戦しつづける姿が素敵

 

スージークーパー1960年代の商品ページはこちらからどうぞ

メロディ


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM