昨日は万博公園無料入場デーだったので

なかなか減らない体脂肪をそぎ落とすべく

ウォーキングへと出かけました

 

秋の青空を背景に、さわやかな万博太郎さん

 

 

あかがね色に輝くススキの穂が見事

秋風に、そよいでいます

 

 

こちらは、オミナエシですね

お砂糖をたくさん入れた、いり卵のよう

 

 

彼岸花もきれいに咲いていました

 

 

くるくると可愛らしい

この花を見ると、しみじみ秋を感じます

 

 

赤い花もありました

 

彼岸花って、赤白揃っていて、水引きみたいで

名前のわりに見た目はおめでたい感じですよね

 

 

テーブル席のある日本庭園まで行って、お弁当

 

冷蔵庫にあった、塩シャケと、鶏とダイコンの煮物

キュウリとナスのお漬物など

 

地味なおかずですが、たまに外で弁当食べると楽しいものですね

お弁当包みは会社員時代に愛用していたマリメッコ

 

 

お祭り広場は、なぜかサーキット場みたいになっていました

明日、何かF1関係のイベントでもあるのでしょうか

 

炎天下の中、Tシャツを着たにいちゃんたちが
緑のコケでくるまれた、HONDAのロゴを何やら動かしておられました
ならべかた間違えたら、違うスペルになってしまうで〜^^

 

 

クルマのことは全くわかりませんが

タイヤにサランラップみたいなものを巻いたレーシングカーは

おもちゃみたいで可愛かったです

 

 

最後に太郎さんをもういちど

 

現在、過去、未来、地底の太陽と4つの顔を持つ太陽の塔ですが

個人的にわたしは「過去」がいちばんおとこまえだと思います

 

色黒な顔に、ちょっと意地悪そうな目つきが可愛らしいなあ

 

 

万博公園への往復およそ6.4キロの坂道を自転車で走破し

公園内で1万5千歩歩きました

 

来月の、梅田阪急英国展で販売される焼きたてスコーンを心おきなく食べるために

今から計画的にダイエットを進めるキャリコ店長なのでした

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ちかごろ、衝撃な記事がありましたね

 

ニュージーランドのオタゴ大学共同チームがネス湖をしらべたところ

大量のウナギのDNAが発見されたことから

 

ネッシーの正体は巨大うなぎだった

という報告がされてましたねえ

 

 

出典:RHYS ORG

 

ほんとかなあ〜

そうだったら、さびしいなあ

でも実際のところはどうなんでしょうね?

 

ホーンジーのネッシーは、その論争をあざ笑うかのように

しれっとした表情を見せています

 

 

まあ、うなぎに似ている・・・・

といえば似ていますけど

 

 

下記はオタゴ大学のホームページから引用させていただいたうなぎネッシー

ちょっと可愛いなあって思うのは私だけでしょうか^^

 

ネッシーサイズのうなぎがいたら、うな丼は100万人分つくれそう

 

出典:Univercity of Otago

 

UFOと並ぶ20世紀最大のミステリーのひとつのネッシー
古くは「西暦565年に、ネス湖で目撃された」という記録があるそうです

こちらの写真は1934年
世界で最初に撮影されたネッシー

 

参照:Wikipedia UK

 

 


こちら、1951年に発表されたという
背中に3つのコブがついたタイプのネッシー

おにぎりが3個ならんでいるみたい

 

参照:Nanapi

 

正体は「うなぎ」だったと研究チームが言っても

きっと、地元のお土産屋さんたちは、納得するはずがない

 

ネッシーショップは観光客相手のネッシーグッズ売り上げで生活しているのですから

 

出典:ネッシーショップ

 

ネッシーがウナギとか、ナマズとか言われてもなんのその

 

ネッシー伝説は、これからもスコットランドで

永遠に、生き続ける・・・と外野は思います

 

 

 

久しぶりにジョン・クラピッソン作のネッシー入荷しています

なかなか味のある表情で、世界的な人気

ネス湖のネッシーほどではないですが、なかなかみられないお品です^^

 

ホーンジーのレア・マグカップ、この機会にぜひいかがでしょうか?
ネッシーの棲む部屋

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

春夏秋冬の薄れた今日このごろ

スージークーパーの、プランタン仕入れました

 

本日は、フランス語で「春」の意味を示すプランタン

めずらしい、マフィンウォーマーのご紹介

 

 

上の写真はスコーンですが本来はマフィンを温めるもの

スコーンに似たアメリカのマフィンではなくイングリッシュマフィンのほうだと思われます

 

イングリッシュマフィン、さいきんスーパーでもよく見かけるようになりましたね

山崎パンさんのホームページによると、下記の説明がありました

 

イギリス生まれのイングリッシュマフィンは、酵母を発酵させてつくられ、

パンの表面にトウモロコシからできたコーングリッツがまぶされた丸いパン。

 

 

参照:ヤマザキパン

 

イギリスへ行ったとき、朝食は決まって薄切りトーストでしたが

イングリッシュマフィン、高級ホテルとかであればメニューにあるのかもしれません

 

また、マフィンだけでなく、パンやスコーンなども保温したのかもしれませんね

 

 

あ、下の写真、マフィンウォーマーと、ティートリオが写っていますけど

マフィンウォーマーはブルーの小花柄

ティートリオのほうはグリーンの小花柄です

 

紛らわしいですが、お間違えの無いよう宜しくお願いします

 

 

マフィンウォーマーのつくりは非常に原始的ですね

湯たんぽと同じシステム

 

お皿の中が空洞になっていて、そこに温かいお湯を貯めるシステム

 

 

ただ、この栓はコルクで、かつ古そうです

無理に抜いたら栓が崩壊する可能性もあるかな・・・と思い

栓は触っておりません

 

お湯を入れず、普通のお皿として使うほうが無難だと思われます

 

 

なお、この湯たんぽ皿、使いにくそうと思われる方には

別途、スワンシースプレイのお皿もおすすめです

 

なかなか可愛らしい

 

 

 

ふちどりが違うだけで

スワンシーと、プランタンは同じ絵柄のご兄弟

 

ぼかした緑のふちどりも、フタによく似合います

 

 

イギリスの野の花をちりばめたプランタンとスワンシースプレイ

季節を問わず、可愛らしい花はこころなごむもの

 

 

スージークーパーの野の花で

素敵な時間を味わってみませんか?

 

 

きっと、いい時間が流れてきそうです

 

 

きょうは久しぶりに涼しいくらいの秋の雨の日の朝

ここちよい一日になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ
スージークーパーのプランタン


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

本日は、スージークーパー1958年のボーンチャイナ

ピンクのロマンス入荷しています

 

1930年代、40年代陶器のやさしいイメージを保ちながら

使いやすいボーンチャイナでイギリスの草花を現した

ノスタルジックなお品

 

 

およそ60年前、人間でいうところのアラカンのお品です

わずかに金箔の剥離はみられますが、なかなか状態のよいお品

 

おいしい紅茶と、おいしい焼き菓子で

素敵なイングリッシュティータイムが過ごしませんか?

 

 

 

やわらかいパステルピンクのお品ですが濃いブラウンなどの背景に、

とてもエレガントにかわいく収まるお品

 

キャビネットの色は、濃い色が似合いそうです



妖精が喜びそうなイングリッシュガーデンを描いたお品

やわらかいピンクぼかしは、ドレスデンスプレイを思わせてくれます

 

 

描かれているのは、ひなげしやナデシコ

デルフィニウムなど

 

身近にいつのまにか咲いている、かわいらしい草花が

さりげなく描かれています

 

 

裏っかわにも

さりげなく小花が描かれていて、愛らしい

 

 

ロマンスのほう、人気があり

配色もグリーン、ブルーなどがあったようです

 

でも一番人気はやっぱりピンクでしょうか?

やっぱり、いちばん可愛い^^

 

P7062722.jpg

 

イギリスの野に咲く花を思いながら楽しみたい

スージークーパーのロマンテイックスタイル

 

おだやかな秋のひとときを過ごしてみませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
★ロマンス

 

9月というのに暑い日が続いておりましたが

今日はひさしぶりに過ごしやすい秋日和になりそうです

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今年のお月見は週末、13日の金曜日

偶然にもジェイソンが、暴れる日になりますね

 

今日はひとあし早く、お月さま色のグラスのご紹介

 

 

ススキを背景に

フォストリアのビンテージグラス

「トパーズグラスのご紹介」

 

 

まだまだ暑い今日このごろ

小さめのジュースグラスを入荷

 

冷たい飲み物を楽しんでくださいね

 

 

しゅわああっと

口の中に広がる炭酸水の心地よさがたまらない

 

 

宝石のトパーズには魔を浄化する力があるといわれます

 

こちら、ビンテージグラスのトパーズにも

なんだか、そんな力が備わっていそう

 

聖なる杯

 

 

グラスのほうは3種類

背の高いウォーターゴブレット

使いやすいジュースグラス

 

それから愛らしいカクテルグラス

 

 

 

在庫でティートリオも

1客だけ残っております

 

 

紅茶を入れてもいい感じですが

フルーツゼリーなどを入れても、またよさそうです

 


 

ことしのお月見は

フォストリアのグラスでいい時間を過ごしませんか?

 


ジューンのトパーズ色は、1928年発表

製造は1929年から1936年までの7年間という短い間だけ制作されました

 

アメリカがまだヨーロッパの雰囲気を持っていたころ

ジャズ創成期のころの魅惑的なお品
当時の魅惑的な雰囲気を楽しみながら、ジューンを楽しんでみませんか?

 

 

どうでもいいことですが37歳のころのグレンミラー

50歳くらいに見える落ち着きが、いい感じ

 

商品ページはこちらからどうぞ
ジューンのトパーズ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

天高く馬肥ゆる秋

もうじき敬老の日の夕方は

 

和菓子でティータイムもよい感じ

 

ホーンジーの不苦労ならぬフクロウマグ

人気の2タイプ入荷しています

 

 

まず青いフクロウさんから

こちら、お馴染みジョン・クラピッソン作のお品

 

マグには5羽のフクロウが描かれています。
1羽目は眠っているフクロウ
2羽目は下を向いているフクロウ
3羽目は上を向いているフクロウ
4羽目は横を向いているフクロウ
5羽目は前を向いているフクロウ

 

 

 

どれも、同じように見えますが
それぞれ違うことを考えているんだよ

というイギリスらしい個性を追求したデザインなのではと思います

 

そしてもう一羽はジャングルシリーズから

 

デザインは、いつものジョン・クラピッソンではなく「ジャック・タッド」

ちょっとコミカルな感じが魅力です

 

 

かわいい親子連れです

ハラの部分にいろいろ注釈がありますが

断片的で、どうも読めません

 

 

フクロウのマグカップはスコーンより

どら焼きや、みたらしだんごが似合う気がします

 

 

 

フクロウは不苦労


なお、見通しがきく 夜目が利くフクロウは、『先を見通し未来を切り開く力がある』
とされています。

 

実際のフクロウもかわいいですが

マグはその魅力をあますことなく忠実に再現してくれています

 

 

お手元に、演技のよいフクロウさん

一羽お迎えしませんか?

 

もちろん敬老の日のプレゼントにも最適です

 

 

1970年代のイギリスから飛んできたフクロウさんたちは

新しい飼い主さんを、画面の中から見つめているんですよ^^

 

 

 

秋風のここちよい季節

 

朝のひとときに、夕方のひとときに

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

ジャングルシリーズ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

サルスベリの花がみごろです

木の下からニッコリ笑うおぱーるさん

 

彼女にはピンクがよく似合う

 

 

オパールさんの笑顔のような

ピンクのむっちりした花

 

サルもすべる木の下のしろい犬

 

 

ピンクといえば

オシロイバナもまだ咲いています

 

 

オシロイを塗ったかのような

色白のオパールさんと、オシロイバナ

 

ちょっと見返り美人の

芸者さんみたいに見えますね

 

 

これは珍しい

黄色のオシロイバナもあるんですね

 

 

 

美しい花と

フンフンクンクンするオパールさんの鼻

 

 

どちらのおハナもかわいらしい

 

 

さいごは季節のお花を背景にニッコリ笑うオパールさん

水に濡れると少しやせて見えますね

 

今年もそろそろ

泳ぎ納めのようです^^

 

 

 

台風が近づいているそうです

関東のかたは、どなたさまもお気をつけてお過ごしくださいませ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

梅田の高架下にある古い喫茶店

むかしからあるお店なので、その存在自体は知っていましたが

おっちゃんぽい店構えなので、入ったことはなかったです

 

ちなみに1950年(昭和25年)創業とのこと

さっそく中へGO!

 

 

扉を開けたらびっくりしました

めちゃくちゃ・・・・かわいいやんか〜

 

1800年代後半の、ヨーロッパかアメリカ?

という雰囲気の階段が、ば〜んと現れます

 

 

 

階段を上がって小2階へ

古いヨーロッパの地下の酒場のような

円熟した空間が広がります

 

 

 

オーナーのコレクションでしょうか

いたるところに古い、コーヒーの道具が置かれています

 

本体が、山本珈琲という、大阪では名の知れたコーヒー会社なので

コーヒー歴史博物館みたいになっています

 

これはもうアンティーク好きにはたまらない

 

 

 

少し興奮しながら周りをキョロキョロします

お客さんがそこそこいて、ゆっくり装飾品を見れないのが残念

 

しばらくすると、注文したオムレツサンドセットの

コーヒーがやってまいりました

 

 

最初の1杯はお店のかたが注いでくださいました

ポットにはもう1杯分のコーヒーが入っています

 

さすが専門店、マイルドで美味しいコーヒー

 

 

ポットがすごいですね

銀メッキが輝いています

 

ちなみにオーダーしたのは950円のサンドイッチセットでしたが

この値段で銀のポットかあ〜

 

 

コーヒー飲みながら、またキョロキョロします

 

下の写真、木製のコーヒーミルのコレクションですが

下に、なにかちいさい赤いものが写ってますね

 

これは前に座っていた、鼻ピアスを3個したヤンキーの兄ちゃんのシャツの色

 

お店の場所が、晩は治安のあまりよくなさそうな高架下にあり

隣には朝からお酒を呑んでいる人がたくさんいる、賑やかなお店があるため

アンティーク好きの女の人がひとりで訪れにくい場所なのが最大の欠点でしょうか

 

 

 

あと、お客さんのほぼ全員がタバコを吸うので

頭がクラクラしてきました

 

とはいえ、出来立てのオムレツサンドがやってくると

機嫌はすぐ直ります^^!

 

 

 

イギリストーストに挟まれたのは

半熟の、ハムの入ったふわふわオムレツ

 

横に挟まれたフレッシュトマトもいい味を出していました

 

 

あ、食べる前にセッティングしてみました

なんて美しいのでしょう

 

ちなみにサンドは小さく見えますが

たまごは5個使っているという・・・・

コレステロールを気にする方には禁断のサンドイッチ^^

 

 

コーヒーの器具ってこんなにたくさんあるんですね

ほかにお客さんがいなければ、近寄ってひとつひとつ傍で見たいところ

 

長く働き続けてきたお道具の美しさは

遠くからでも輝いていました

 

 

名残惜しく、いつまでも居たいところですが

残念ながら昭和の喫茶店がたばこの煙が苦しい

 

それでも煙は目にしみないので、換気はきちんとされていると思うのですけどね

 

蚊取り線香を焚かれた蚊になった気分で

逃げるようにお店を後にします

 

 

 

 

昭和25年から続く魅惑の喫茶店

ここは‥‥全面禁煙にしたら、おそらくゴロっと客層が変わるでしょうね

(先住タバコ民のかたが暴動を起こすかもしれませんが)

 

コーヒーにタバコという昭和の慣習が今も根強く残る

おっちゃんのための純喫茶なのでした

 

YC梅田店

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

しずかな秋のひととき

使われなくなった水門が静かに佇んでいます

 

 

今日は秋を背景に

スージークーパーの黄色いパトリシアと

秋のベリー柄のご紹介

 

 

珍しいのはベリー柄ですね

 

スージークーパー1946年ごろの作品で
正確な名前は不明です

描かれているのはグズベリーと、ブラックベリーだと思います
輸出向けに作られた製品で、カップにはMADE IN ENGLAND
とのみ記されています

 

 

水彩画タッチのイギリスの伝統的な静物画を思わせる
やさしい雰囲気のお品です
 

なにげなく後ろもかわいい

 

 

そしてソーサーも

地味かわいいのです

 

 

そして、今の時期の秋のバラ

 

普通に咲くバラはもう枯れてしまいましたが

ミニバラだけは、かわいらしい顔をこちらに見せてくれます

 

 

 

 

スージークーパーの黄色いバラ

ファルコンシェイプのご紹介

 

 

こちらも珍しいです

 

通常このデザインは普通より小さいものが多いのですが

こちら、レギュラーサイズ

初めてこのサイズみました

 

並べてみると、大きさがわかります

 

 

 

ああ、ばらは黄色くないですね

ピンクのかわいいバラを包み込むイエロー

 

 

ホームセンター好きなんですが

ミニバラやらなんやら秋の草花がたくさんありました

 

気になったのがコレ

 

四つ葉だけのクローバー

世の中には、こういう出来レースみたいなクローバーもあるんですね^^

 

 

秋は美味しいたべものと

かわいい植物たちが、にっこり微笑む季節です

 

商品ページはこちらからどうぞ
パトリシアローズ

ベリー柄


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

毎週2回ひらかれる、近所の朝市

季節の野菜や果物が中心なのですが、このところ秋めいてまいりました

 

ぶどうや梨、秋茄子、さつま芋

新鮮な秋の味覚が並びます

 

そしてお花も秋の花

 

 

桔梗だと思うのですけど

秋めいた、物憂げな青紫の花

 

あ、リンドウだそうです^^

 

 

今日はシェリーの青い花

ブルーポピーのご紹介

 

青くやさしい花の姿に、なごんでみませんか?

 

 

青いポピーをネットで探したのですが、

シェリーのポピーのようなものは見当たりませんでした

 

ちょっと、葉っぱが違うんですねえ

 

ポピーもいろいろあるようです

 

出典:Longwood Gardens

 

派手なデザインではないですが

素朴で可愛らしい正統派イングリッシュカントリー

 

 

 

そして、青くはないですが、紫のシェリー

9月のすみれこと、バイオレットを入荷しています

 

 

すみれの花言葉は「ちいさな幸せ」

 

ほかには「謙虚」「誠実」

そして「私はあなたのことで頭がいっぱい」

 

 

 

実際のスミレは、小さくて可憐な花ですが

シェリーのスミレはなんだか豪華

 

リッチなサンドイッチや、クリームたっぷりスコーンにもまけません

 

 

やさしい秋の光を浴びたシェリー

お手元にいかがでしょうか?

 

 

秋も深まってまいりましたが

今日の大阪の最高気温は36度の予定

真夏のような暑さになりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM