う〜さぎうさぎ

何見て跳ねる

 

おいしいおやつのそばではねているウサギさんは

1970年代初頭のイングランドから来たホーンジーのウサギ

 

 

十五夜お月様見て跳ねる

マグカップはなんだか和の薫りがいたします

 

月に住んでいるうさぎが

お空からピョンピョンは跳ねてきてくれみたい

 

 

2018年、ことしの十五夜は9月24日です

このところ雨が続きますが、晴れるといいですね

 

出っ歯のかわいいウサギちゃんたちが

お月さまでお餅つきをしているのが見えるかもしれませんよ

 

 

だけども、この子たち・・・よくみると

 

お月様というより田園風景の中や、イングリッシュガーデンを

跳ねているうさぎさんですね^^

 

 

ウサギの種類は、ヨーロッパ原産のアナウサギか

 

 

それとも、ピーターラビットで有名な

ベルギーウサギかもしれません

 

ちょっとこの写真、こわいっですけど^^

 

出典:Escape

 

やさしい秋の風にさそわれて

野原をぴょんぴょん跳ねるうさぎさんたちと

一緒にお茶を楽しみませんか?

 

 

青空のような背景に映えるウサギさんと

あずき色の背景に映えるウサギさん

 

どちらもお好みでどうぞ

 

 

ピーターラビットのように愛くるしいということはないですが

出っ歯感がシュールでなんともいえない感じ

 

ふだんの生活の片すみに

ときどき笑顔をもたらしてくれるマグカップ

 

 

秋風のここちよい季節

 

十五夜は満月を背に、おいしいおやつと

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋も深まりつつある日本列島

本日はちょっと珍しい、すーさんのご紹介

はじめてのご来店となるお品

 

第二次世界大戦後の、ひとびとの心をいやすためにデザインしたと言われる
アースカラーシリーズのお品です

 

 

名前がなかなかわからなかったのですが、おそらく「シャギーリーフ」

ウォーターリリーと似ていて、時折見かけることはありましたが

これまで名前がわかりませんでした


年表で、ひとつひとつ消し込んでいったのですが
おそらくパターンナンバー2245の「シャギーリーフ」
でお品であると推測しています
Shaggy leaf motif,in-glaze aerographed decoration in green
with under glaze painted and sgraffito motifs.

 

 

 

カップの内部にお花が描かれており、見つめると幻想的

 

お湯やお茶を注ぐとがふんわりと美しく揺れて、とても愛らしいお品です

ちょっと、中国の工芸茶に似ているかもしれません

 

 

そしておなじみのウォーターリリー

こちらも内側に絵が描かれたファルコンシェイプ


ウォーターリリーはカップの側面に絵が
描かれているファルコンシェイプが多いのですが
こちら珍しくケストレルシェイプ
 

 

 

二つ並べてお茶を楽しむと

幻想的な時間が生まれそうですね

 

 

少し季節はずれてしまいましたが

暗い水辺に美しく咲く花の姿は

 

どこか人の心を惹きつけてはなさない

そんな魅力が感じられます

 

 

ちょっと大き目のランチプレート

濃い目のブラウンのベースに白い花が咲き

 

こちらにも心が奪われます

 

 

色とりどりのアースカラー

見ているだけで、なんだか心がやすらぎますよ

 

今から70年ほど前のお品ですが

こんな時代から、カラーセラピーのことを

考えていたんですね

 

 

洋の東西を問わずなつかしい雰囲気

 

日本人が見ると、なんだか和風

おせんべをのせてみましたが、よく似合います

 

なにげにキャリコではなく、「キリコ祭り」のロゴ入り^^

 

 

 

秋の風にさそわれて、ゆらゆらと揺れる

幻想的な世界

 

スージークーパー1950年代の名作

ウォーターリリーと仲間たち

ぜひご自宅にお迎えしてみませんか?

 

 

今年は日本列島も地震や台風に見舞われました

少し落ち着いた、秋の色が濃くなる季節にお迎えしたいお品

 

スージークーパーのアースカラーシリーズ

商品ページはこちらからどうぞ

アースカラー


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

スコットランドのバーモラル城を背景に

かわいいくまさんこんにちは!

 

彼は、女王陛下のキルト「ロイヤルスチュワート」を実につけた

女王陛下をお守りする近衛兵のスコットランド部隊

Scots Guards~スコッツガーズのメンバーなのです

 

 

凛々しい笑顔が素敵

 

かわいいお眼眼をぱちくりさせて

こちらを眺めていますよ^^

 


ちなみに、3年ほど前に、なぜか梅田の駅に女王陛下の近衛兵

コールドストリームガーズが来ていたことがあって

そのときに撮った、スコットランド軍のバグパイプ隊のかたがたの写真

 

くまは、この方々と同じ格好をしています

 

PA110173.jpg

 

ちょっと簡略化されていますが(背が低いので)

それでもなかなか精巧に再現されています

 

さすが製造元はメリーソート社だけのことはあるなと

感心いたしました

 

 

本物は、頭はクマの毛皮の帽子をかぶっています

後ろから見ると、レゲエのにいちゃんみたい

 

PA110176.jpg

 

さすがにレゲエ帽まではかぶっていませんが

 

うしろもちゃんと

リアルに表現されています

 

 

話は変わりますが、ハロッズのほう

去年の夏ごろ、ひっそりと日本を撤退していたんですね

ぜんぜん気づきませんでした

 

英国でのハロッズ本店のほうも、いまはカタール政府系投資会社の傘下に入っているそうです

 

こちらのクマさんは1990年頃

例のダイアナさんと事故に遭われたドディ・アルファイド氏の

ご実家がオーナーだったころの時代のもの

モヘアを使用した、メリーソートのマークの入った高級くまさん

 

 

背筋もピンと立った

かわいいスコットランド兵

 

ご自宅の入り口を守ってもらうのに、いっぴきいかがでしょうか?

(外に置けとはいいません^^、お部屋のドア前くらいに置いてくださいませね)

 

 

素敵な時間を過ごしてくださる

素敵な飼い主さま、限定おひとりだけ募集中でございます

 

 

エンディングはこちら

丘の上の王子様とキャンディキャンディ♪

(一定の年齢以上のわかるひとには、わかることでしょう)

 

 

45cmとおおきめ、クィーンサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

メリーソートのテディベアはしあわせのお守り

衛兵さんなので、おうちのドアの入り口で

女王さまならぬ、持ち主さまをお守りしてくれますよ^^

 

あなただけの丘の上の王子様、いかがでしょうか?

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

秋の夜長に魅惑的な青

ホーンジーのヘアルーム、ミッドナイトブルーのご紹介

 

あたる光によって、黒に近かったり

まぶしいコバルトブルーに輝いたり

 

謎めいた青い釉薬の不思議です

 

 

P4242534.jpg

 

季節や時間によっても見え方がかわります

秋冬は、紺色に近い感じ

 

夏は比較的、あかるい気がします

生き物のようで、それもまた一興

 

 

空のように青いヘアルーム

同じシリーズの、グリーンとブラウンに比べ生産量が低く

巷に出回ることは少ないのですが

 

わたし、このミッドナイトブルーが好きなもので

うちのお店には比較的たくさん集まっているように思います

 

そしてその珍しい色の中でも珍しいお品スパイスラック

 

 

かわいい6本のスパイスポットが勢ぞろい

ふたの中栓のゴムもわりと、しっかりしています

 

開けるとスパイスの、ほのかなよいにおいがしました

 

 

お品のほう、作られたのは1960年代から1970年代

そんなに古いお品ではないので、普段使いにぴったり

 

身近なビンテージとして愛してくだされば

時を経て、アンティークに熟成することでしょう

 

あと50年くらいしたら^^

 

 

お品のほう、カップ&ソーサー
それからエッグカップ、ミルクジャグ、ビーカー
いろいろなものを入荷しています

ヘアルームのブルーをお好きな方は数すくないと思われますが
さがされているかたは、間違いなくおられると思います

そんなかたにお迎えされる日を
ヘアルームは静かに待っております

 

P4252571.jpg

 

ここのところ天気が悪かったのですが

今日は久しぶりに晴れています

 

十五夜も、もうすぐ

夜には美しいミッドナイトブルーの空が見れそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルームのミッドナイトブルー

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きゃ〜かわいい

日本犬は、素朴で愛らしいですね^^

 

あ、バタくさい洋犬のオパールさんも

もちろんキュートで素敵なんですけども

 

 

このチャーミングな子は柴犬、女子
生後4ヶ月ちょいの『めいちゃん』💓
五月生まれなんですね^^

 

 

 

オパ飼い主さんのお友達が最近 、めいちゃんを飼い始めたので

オパールさんと面会に行ったそうです

 

ラブラドールにしては小柄なオパさんが

いやに大きく見えますね

 

 

たぶん体重は

オパールさんの十分の一くらいか?

 

しろい巨象のようにみえるオパさん

 

 

しかしながら、わざわざ会いにいったのにもかかわらず

そんなに・・・仲良くもならなかったようです

 

めいちゃんオパールには興味ないみたい😅

パールも全く気にしてないし。

 

自由奔放に歩くふたりならぬ二匹

 

 

富士額(ふじびたい)の、子ぎつねみたいなめいちゃん

 

残念ながら現在のところ女どうしの熱い友情は芽生えなかったものの

大きくなったら、仲よくなるかもしれません

 

 

おぱーるさんの頭と、めいちゃんのおしり

最後は自由奔放な二匹のすがたでさようなら

 

 

本日は敬老の日で祝日です

会社員のかたは、たぶん今日はお休みですね

 

たまには息抜き、オパールさんのように喰っちゃ寝のホリデーを楽しんでくださいね

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日は、梅田阪急で行われれいる

ウエッジウッド展へ

 

お目当ては、リメイクされたスーさんに逢いに^^

ブース内につくられた大きなコーナーには

ボーンチャイナ製のプランタンがフルセットでお出迎え

 

圧巻ですね

 

 

代表作のひとつプランタン

 

ちなみにフルセット価格で、税抜216.00円なり

これはちょっと手が届かない^^

基本的にバラ売りはないようですが

ポツトだけは別格で、税込35.640円で販売されておりました

 

ビンテージより高価なリメイク品

 

 

ティートリオのバラ売りはありませんでしたが展示が可愛らしい

 

シェイプは、スージークーパー社のものではなく

ウエッジウッドの「リーシェイプ」に変わっていました

ちょっとファルコンシェイプに似ています

 

ボーンチャイナということで白度が増しツヤツヤに輝いていました

 

 

マグカップがいろいろありました

すーさんの時代、マグカップ文化はなかったので、これはいいですね

 

会社員の方の、おきマグカップなどとして、よさげです

お値段が税抜8100円と、ちょっとお高めですが

 

 

 

こちら、色がかわいくて気に入りました

メドウスイートと、レイズドスポットを合わせたような感じ

 

シェイプはウエッジウッドのピオニー

 

 

お花はウエッジウッドミュージアムに保管されていた図案なのだそう

 

お花柄は無くても、無地ドットだけでも

じゅうぶん可愛いかなって思いました

 

ワンセット16.200円で、少し買いやすいお値段

出典:ウエッジウッド展#最高の家時間

 

 

 

面白いものがありました^^

 

 

ドレスデンスプレイのミニチュアティーセット

トレイの大きさは21.0×15.5cm

 

ドールハウス向けのようで愛らしい

 

 

ちゃあんとスペシャルボックス入りです

税抜き54.000円と、こちらもお高めですが

ミニチュア好きなかたには、たまらないいんじゃあないかと思います

 

 

フルセットではなく、ペア売りのお品もありました

1951年、クレマティスのリメイク版

税込で2セット54.000円なり

 

たぶんビンテージで買う場合の二倍くらいのお値段ですが

やはり小ロット生産になると、そのくらいのお値段になるのも

しかたないんでしょうね

 

出典:ウエッジウッド展#最高の家時間

 

あまりにも高額かつ特徴がありすぎるので、買われるのはある程度余裕のある

ディープなスージーさんファンなのだと思います

 

 

一般向けに浸透するのか?といわれれば難しそうですが

ウエッジウッドさんが、すーさんのデザインを没後約20数年経った現在も

継承し、愛し、リスペクトしてくださっている姿勢に心がうたれました

 

 

梅田阪急のウエッジウッド展最高の家時間

明日9月17日までです

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋も深まりつつある今日このごろ

イギリスらしい器、ブルー&ホワイトの名作

ブルーウィローのご紹介

 

なにげにフレッドくんと合わせてみましたがカワイイ

 

 

もともとは中国のラブストーリーを元にした

シノワズリー趣味のものなのですが

数百年の時を経て、中国文化はイギリスの薫り漂うものとなりました

 

 

先日アイスクリームを食べにいったゼー六さんで出された

ニッコーの「山水」ことブルーウィローとは

また違った味わいが醸し出されます

 

 

ポットのほう追加で入荷いたしました

かわいいティーフォーツー

 

なんだか和食器の急須のようです

 

 

 

金箔はふたのみについていますね

よく考えられたもの

 

汚れやすい本体は、洗浄時に金箔が取れてしまう可能性がありますから

比較的使用頻度の低いふただけの装飾です

 

ふたの金箔、ほぼ剥離が見られず

エクセレントコンディション

 

 

かわいい小さいポットは

ティーフォーツー、もしくはおひとり用のポットとして

いつでもどこでも活躍してくれそう

 

 

秋の夕ぐれは

美味しいお茶とともに

 

深まりゆく時間を楽しんでみませんか

 

素敵なイギリス時間がひろがりそうです

 

 

バーレイのブルーウィローは既に廃版になっていますが

兄弟シリーズのブラックウィローもじきに終了するもよう

 

新陳代謝でしょうか

古いものが無くなり、その代わりに新しいデザインがうまれるのは必然です

それでも完成されたデザインはただ古くなるのではなく熟成し

新しい魅力を生み出すのだと思います

 

なくなるのが惜しい普及の名作

 

と思うので、昨晩の段階で在庫はポットもカップもすべて売れてしまいましたが

また数か月ほどすれば、新商品(←ビンテージなので古いのですが)を

お迎えしようと思います

 

商品ページはこちらからどうぞ

バーレイのビンテージ・ブルーウィロー

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今日のご紹介はスージークーパー1962年の作品「メロディ」


彼女のシリーズの中で、はじめての楽器柄
エッチング調のデザインが軽快です 

 

 

森の中で動物たちが演奏する楽器のような

そんなかわいらしさを感じる小品

 

カップのおおきさは

デミタスと、レギュラーの中間くらいのサイズです

 

 

かわいらしい、木の実でできた動物たちと

一緒にお茶を楽しみたくなるようなお品

 

クラシック音楽とともに、いい時間が流れてきそうです

 

 


表にはチェロかコントラバス

後ろにはホルンでしょうか

 

楽譜と、ツタのからまるファンシーな世界
 

 

 

お色のほう3色あり、ピンクベージュとペールブルーは表と裏のデザインが異なり

裏面にはホルンとハープが描かれています 

 

 

ターコイズのほうは

両面同じチェロ柄

 

なにか・・・意味があるのでしょうかね?

まさか、間違えたわけでもなく

気になるところ

 

 

森のふくろうさんも

「こいつは妙だぞ〜」

 

って顔をしていますよ^^

 

 

ソーサーの色とカップのインナーの色は、それぞれコーディネイトされています

ソーサーの色目に対して、ちょっと薄い色のインナー


60年代に入ると、コーヒーカップ&ソーサーが増えてきますが
だいたい、いつも色は揃えてあります 
 

 

音楽に合わせて踊りだしそうな

かわいいお品「メロディ」

 

ボーンチャイナで、しっかりしたお品だから

ふだんづかいにも楽しめそう

 

 

おいしいサンドイゥッチと一緒に

おいしい飲み物と、それから素敵な音楽

 

しあわせな朝の時間が始まりそうです

 

 

ちょっといつもと違うスーさん

 

彼女が62歳のときにデザインした

遊び心のあるシリーズ

 

 

夢を追い続け、人生に情熱をもっていきているひとは

いくつになっても、独特の魅力がありますね

 

どうでもいいことですが

スージーさんの瞳はフィリップローレストンの小動物のひとみに

よく似ていると思います^^

(本人が聞いたら怒るかもしれませんが)

 

 

商品紹介のつもりだったのに、また話が脱線してしまいました

 

まあ、でもここは若いころのスーさんで

締めましょうかね^^

 

 

変わらない瞳の輝きと

いくつになっても、挑戦しつづける姿が素敵

 

スージークーパー1960年代の商品ページはこちらからどうぞ

メロディ


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

昨日あたりから、めっきり寒くなりました

お茶恋しくなる今日この頃

 

かわいいピンクのウエディングリングで

やわらかい時間を過ごしませんか?

 

 

 

こちらのシリーズは、ふつうのウエディングと違い
「花弁散らし」といって、花びらが
ふんわりと、撒かれている、かなり珍しいお品

秋に見ると、なんだか情緒があっていいものです

 

 

ウエディングリングはカラーバリエーションが多いのが特徴なので

お手持ちの、ほかのウエディングリングと合わせても

新しい世界が広がりますよ

 

 

おだやかな秋の夕暮は

かわいいカップと向き合って、ひとやすみ

 

デミタスカップ(チョコレートカップ)は

小さくて、インテリア小物としても愛らしい

 

 

くるり、くるくる
花びらの洪水

 

スタンダードサイズのコーヒーポット

そして小さ目のウォータージャグ

 

ピンデイッシュなども入荷しております

 

 

大きさの感じがわかりますでしょうか?

楽しい親子サイズ

 

コーヒーポットがえらく巨大に見えますが

20cmほどの、ごくふつうのサイズです

 

 

やさしい花びらが舞い降りたウエディングリング

 

シンプルで個性的で

根強いファンがいるのもうなずけますね

 

 

秋のお花の季節に

ぜひお迎えしてほしいアイテム

 

 

1932年のデザイン、ウエディングリング

 

エリザベス女王のおばあ様にあたる、ジョージ5世妃メアリーも
好んでこのシリーズを注文したと伝えられています

 

あ、左は3歳のころのエリザベス女王

ちょっといまのシャーロット王女に似ています^^

 

 

今からおよそ86年前のデザイン

 

それでも今見ても新鮮な魅力を持つ「ウエディングリング」

ぜひお手元にぜひいかがでしょうか?

 

 

ここしばらくは秋の長雨が続きそうですが

ウエディングリングは水の波紋のようで

雨の日にも良く似合います

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ウエディングリング


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

実りの秋の始まりです

かわいいリスがおしゃべりしてますよ^^

 

もうすぐ梅田阪急の英国展だね〜

今年のスコーン、どんなのかなあ、楽しみだねえって

おしゃべりしているようです

 

 

イギリスの片田舎

トーキー地方にうまれた可愛い妖精たちは

はるばる海を越えて、地球の裏側にある日本までやってきてくれました

 

 

もうすぐ敬老の日です

 

イギリスの森にもたくさん棲んでいる

ふくりうさんも、飛んできてくれましたよ

 

ふくろうは日本でも縁起のよい鳥「不苦労」として親しまれ

イギリスでも Lucky Owl として愛されています

 

 

ひさしぶりにかわいいお家もございます

こちら、ちょっと重いので定形外発送はむずかしいので

ゆうぱっくにて発送させて頂きます

 

かわいいティーハウス

 

 

イギリスのカントリーサイドにある

ちいさいティーハウスを模したかわいいおうち

一軒いかがでしょうか?

 

 

はりねずみさんも

茂みから顔を出しましたよ

 

 

珍しいところで

ちいさいな、ちいさな子猫ちゃん

 

初期の素朴な眼差しをしています

 

 

ちさいですが

なかなか魅惑的な哀愁にみちた背中をしております

 

 

以外にも前からだけでなく

横や、うしろから見てもかわいいローレストン人形

 

 

このところめっきり涼しくなってきました

 

ローレストンたちをお傍において

あたたかいお茶を楽しんでみませんか?

 

 

素朴でかわいいその瞳に、いつも癒されるんですよね^^

みんな笑顔でお待ちしています

 

商品ページはこちらからどうぞ

ローレストンの世界

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM