夏の花、ヒマワリがまだまだ元気です

黄色い色の花は、なんだか見るだけで元気になってきますね

 

台風明けて、数日前から気温も下がってきましたが

美しく輝く太陽の花

 

 

なお本日は、ヒマワリの花ではなく・・・・^^

ひまわり色のスージークーパー

 

黄色いノーズゲイのご紹介です

ぱあっと元気が出そうなかわいいカップ&ソーサー

 

 

ノーズゲイと、それからプランタン

光かがやく夏らしいスージークーパー

 

この日のおやつはシャインマスカット

 

 

素朴な焼き菓子が似合うカップ&ソーサーですが

店長がさいきんお菓子を食べなくなってきたので

(糖化がさすがに心配になってきたので)

 

一緒に写るものがフルーツばかりになってきました

 

 

黄色い食器というものは、世の中で

そんなに人気のないものですが、このノーズゲイに関しては

黄色がいちばん人気がありますね

 

 

 

晩秋の緑はむせかえるように美しい

これから次の季節に向かう準備なのでしょう

 

 

ノーズゲイは、あとブルーとグリーンの在庫がございます

どちらも個性的で魅力的

 

 

1930年代の花

ノーズゲイで季節を楽しんでみませんか?

 

P5083994.jpg

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ノーズゲイ

 

朝方はだいぶ涼しくなってきた今日このごろ
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

おぱーるさんの、いつものおさんぽ道

今年もイチジクが、たあんと実りましたよ

 

 

朝の光にみずみずしく輝くイチジク

 

お店で売っているものより、小粒ですが

色つやのよい、おいしそうなイチジク

 

 

だけど食いしん坊のオパールさんは

イチヂクに興味がないそうです

 

どうやら彼女の目には「食料」として認識してない様子です

 

美味しいのに〜

 

 

柿は大好きなくせに、どうしてなんでしょうね?

以外に、食わずギライなのかもしれませんが。。。

 

しかし下手に味を覚えさせると、また柿の時のように無断外食に出かけ

おなかパンパンになるまでたらふく食べて増量する危険性がありますから

これは、このままでいいのかもしれません^^

 

 

みのりのシーズン、晩夏です

オパールさんの好きな柿の実も大きくなってきました

 

フルーツバイキングの季節まであとわずか

(飼い主さんは、体重増量と、交通事故の危険性を危惧し嫌がっておりますが)

 

 

今週から気温も下がり

ぽっちゃり犬には過ごしやすい季節が始まることでしょう

 

 

お盆やすみ明けの月曜日

外へお勤めのみなさま、今日からお仕事頑張ってくださいね!

 

オパールはおうちでゴロゴロしながら

おやつでも食べることにいたします^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

お盆に、東洋陶磁美術館で行われていた

マリメッコスピリッツ・フィンランド・ミーツ・ジャパンに行ってきました

 

入り口にはウニッコ柄がはためきます

いざ中へ!

 

 

入ると、意外にもマリメッコのテキスタイルではなく

アラビア社の陶器類が並んでいました

 

会場が東洋陶磁美術館だからかな?

 

そういえばアラビアも、フィンランドでしたねえ

かわいくて、ミステリアスなナシ柄

 

 

こちらはちょっと、モリス調でしょうか?

弾きつけられる不思議なリンゴ

 

 

上のふたつは、どちらも「ビルガー・カイピアイネン」の作品

こんな立体的な陶器も制作されていたんですね

 

ちなみこの方は、アラビアの名作「パラデイッシ」の作者

やはり共通するニュアンスがあります

 

 

こちらもアラビア製陶所のお品

「ルート・ブリュック」の聖体祭

 

厚みのあるタイルのような陶板

壁にはめ込んでいたのでしょうか、神聖な雰囲気

 

 

かわいいクマさんもいます

ちょっと、リサ・ラーソンに似ていますが

作者は異なります

 

 

陶器類の展示が終わると、お待ちかね

マリメッコの世界の始まり

 

大らかで神秘的なマリメッコのテキスタイル

初めて見た1980年代の感動を思い出します

どれも勢いがあって神秘的

 

 

面白いところで

マリメッコお茶室がありました

 

かわい〜

 

 

フィンランドの森のようなお茶室

 

なんだか禅の世界観とはだいぶ異なり

中に入ると気が散りそうですが、やっぱりかわいい

 

 

普段は地味な東洋陶磁美術館も、女の人が多くて華やぎます

みたところ女子度率約90パーセント

 

お土産コーナーも盛り上がっています

女子はやっぱり雑貨を買うのがだいすき

 

 

大阪の夏空の下のマリメッコ、なかなかいいものです

 

全国を縦断しているマリメッコスピリッツ

大阪の展示は東洋陶磁美術館で10月4日までです

 

 

展示会の開催は10/14まで

テキスタイル好き、陶芸好き、もしくは北欧好きなかたにおすすめです

マリメッコスピリッツ

 

割引券のページはこちらから

割引券

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

今日はオールドホールの名作オリアナ

いろんなバージョンのご紹介

 

形状はどれも同じですが、サイズが一人用の小さいものから

6人用の大ぶりのものまで、たくさんございます

 

 

オールドホール
ロバート・ウェルチ1960年代前半の名作オリアナ

なおオリアナとは、1960年に就航した英国P&Oクルーズ社の客船の名前で 
エリザベス1世(現在のエリザベス女王ではなく1533年生まれのかたのほう)
の雅名にちなんで名づけられました。

 

基本は下記の写真のセットです

20140827140938

 

デザイン構想にずいぶん時間がかかったようです

1957年から1960年まで吟味し、1960年前半より生産されたもよう

 

揺れ動く船の中で使うお品のため、非常に安定感があり、

かつ開閉しやすいポットなのですが

最終商品になるまでずいぶん推敲を重ねた軌跡がございます

 

出典:Robert Welch: Design: Craft and Industry

 

笑顔が素敵でおともまえのロバートさん

こんな素敵なオフィスで3年も案を練ったんですね

(ほかのお仕事もされていたと思いますが^^)

 

出典:The LuxPad

 

ちなみに現在5種類のオリアナポットが在庫であるのですが

うち4種類を、それぞれティーポット&ジャグのペアにしてみました

 

マイムマイムみたいです

 

 

通常、ティーポットが1.5パイント、ウォータージャグが1パイントなのですが

こちら、ティーポットが1パイント、ウォータージャグは0.3パイント

 

イギリス人のようには大量に紅茶を飲まない日本人むけサイズです

 

 

船会社の特注した豪華クルーズ客船オリアナ号のためのもので

船の揺れでも安定した、しっかりした造りのお品

 

彼の手掛けたシリーズの中でも

いちばん長持ちするのではないでしょうか?

 

 

きょうは親子のような、大きいオリアナ、小さいオリアナのご紹介でしたが

最後に、オリアナの作者であるロバートさんのお子さんの写真も^^

 

会社を継いだ、お子さんの名前はアリスとルパート

恐ろしいほどのパパ似です

 

とくに娘さん、中央のパパの写真に金髪のカツラかぶせんたんちゃいますか?

というくらいのソックリぶり

(だからなんやねんという感じですが・・・)

 

出典:Cotswold Journal

 

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なアートデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

 

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

台風が小さくなって、ホッとした日本列島

 

久しぶりにホーンジー1973年デザインのお品

タペストリー入荷しております
デザインは、ジョン・クラピッソンさんではございません
サラ・バーディという女性のかたです

 

 

これを見ると、キャロル・キングを思い出しますね

1971年のアルバム「タペストリー」

 

My life has been a Tapestry of rich and rolal hue.

An evalasting vision of an everchanging view.

 

わたしの人生は豊かで気高い色合いのつづれ織り
つねに変わりゆく眺めの いつまでもつづく未来像

 

 

お品のほう、デザインが1973年なので、キャロル・キングの歌から

インスピレーションを得て名づけたのかもしれませんね

 

だって・・・・・実際の柄は、つづれ織りと関係ない柄ですもん
イスラムのタイルや、ニット編みセーターの図案です

 

 

 

なお、つづれ織りというものは、普通の平織りのように

縦横1本づつの糸で柄を表現するのではなく

たくさんの糸を組み合わせて絵柄を織り出す

西陣織とか、ゴブラン織りのことです

 

祇園祭でも使われていますね

 

出典:京都旅屋

 

今日の背景は、三条河原町にある六曜社コーヒー店さんにしてみました

なにげにマッチがかわいい

 

 

人生はつづれ織り

円熟した魅力の昭和の喫茶店

 

1970年代の器がよく似合います

 

 

 

ここのコーヒーは絶品で

モーニングで食べたジャムトーストが絶品でした

 

タペストリーにもコーヒーが似合いそう

 

 

 

タペストリーは製造上の問題だと思うのですが、貫入が多く

かつ輸送時に破損したり、通常の陶器より、もろい感じがしたので

しばらく仕入れを止めておりました

 

こちら、たぶん1980年代の製造だと思うのですが

しっかしりた、カップ内部に貫入のみられないものがあったので

久しぶりにお迎えです

 

 

 

1970年代気分のホーンジー

お手元で可愛がってみませんか?

 

タペストリーの商品ページはこちらからどうぞ

タペストリー

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

台風真っ只中の西日本

今後の進行が不安ですが、お店のほうは営業しております^^

まあ、ネットショップですから

 

しかしながら本日の発送業務はお休みさせていただきます

どうぞよろしくお願いします

 

本日は、まだまだ暑い8月のお盆の時期に

秋の味わいエイコーンが早くもご登場

ほんわか愛らしい、スージークーパーのどんぐりです

 

 

どんぐりころころどんぶりこ♪

 

今回のエイコーンは、どんぶりサイズではないですが

大き目モーニングサイズ

 

 

 

道路わきに生えている、どんぐりの木の実も

いつのまにかコロコロと太ってまいりました

 

まだまだ小さいけど、ちゃあんと、どんぐりの形はできています

 

 

日本のどんぐりと、イギリスのどんぐりは少し種類が違うようですが

どちらも豊潤で、愛らしい形をしています

 

 

エイコーンは秋の風情

 

お皿には素朴な焼き菓子たち、それからサンドイッチなど

美味しい食べ物が似合います

 

 

いつもの丸パンやチーズが

何とも言えず、可愛く見えるのがエイコーンのいいところ

 

 

貫入が出ているので、使用後のお手入れが少し手間ですが

食器とのふれあいも、また楽しいもの

 

たっぷりのお湯とせっけんで、優しく洗ってやってくださいね

それから乾いたふきんで、しっかり拭き上げてください

 

 

故、大原照子さんのご本では、それを繰り返すと

元の状態より、きれいになってくると書かれていました

 

そういう、食器を美しく育てるような趣味も素敵です

(私は途中でめんどくさくなり、あきらめましたが^^)

 

晩夏のひととき

エイコーンで、いい時間を過ごしませんか?

 

 

エイコーンの商品ページはこちらから

エイコーン

 

 

なお、たいへん申し訳ございませんが、台風の影響により

停電など発生した場合、臨時休業いたします

どうぞよろしくお願いいたします

 

台風、はやく通過してくれますように
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

8月は、ねこスペシャル

 

お盆だから、化け猫かな・・・・とお思いでしょうが

かわいいローレストンキャットのご紹介

 

チラ見がなんだか可愛い

 

 

シンプルで、アニメっぽいつくりなんですが

ネコの仕草を的確に捉えています

 

 

かわいいシマネコちゃん

3匹入荷しています

 

 

それから、ちょっと素直ではない

珍しい、にゃんこさんシリーズ

 

おふとんかけて、ねこをはべらせている

不思議な眠りネコ

 

 

なんというか・・・・

ちょっと不思議なカップケーキ感がたまりません

 

 

こちらはヘビのような、うねった胴体が魅力

不思議なぐねぐねニャンコ

 

こちらもネズミを捕まえようと頑張っています

 

 

なんというか、ウエーブ

 

サーフィンしているみたいなところが

魅力的です^^

 

 

 

むかし、避暑地の猫といううダークな小説がありましたが

今日は、チャーミングでかわいらしい、バカンスねこたち

 

ねこ好きのかた、おそばに一匹いかがでしょうか?

 

 

 

どの子も味わいがあって、いいですね

 

食卓などに、ちんまり1匹置いても

なんだか可愛らしいのです

 

 

8月の、ねこの国からこんにちは

かわいいローレストンをお手元にいかがでしょうか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ローレストンの世界

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

近くの空き地で週二回行われる朝市

旬の野菜や果物が安く手に入る人気の場所で

いつも散歩のとき、朝6時前に行きますが、大賑わいですね

 

今の時期の目玉は大ぶりのスイカ

やっぱり小さいものより、大きいほうが美味しいそうです

 

 

フルーツはスイカ、桃

それからブドウや梨も出てきましたね

 

まだまだ暑いですが、季節は秋の予感

 

 

という事で、今週はオールドホールのご紹介

デッドストックのティーストレイナーを始め

いろいろ入荷しております

 

 

ポットのほう、はふたが取り外しできるタイプも入荷しています

 

 

ふたがくっついているほうが、開閉に便利なんですけど

取り外しできるほうが、洗うときに便利ですね

 

これはもう、好みだと思われます

 

 

茶こし部分がついたウォータージャグ

場所を取らないので、とっても省スペース

 

 

それからアラジンの魔法のランプこと

アルベストンも入荷しています
日本の急須みたいで愛らしい

 

 

実りの秋は、おにぎりと一緒に

イギリスビンテージでほんわかした時間を過ごしませんか?

 

 

秋はひたひたと近寄ります

 

近所のスーパーに住んでいるツバメの子も大きくなってきました

最初は5〜6羽いたのに、残っているのは2羽だけ

 

 

おだやかな秋の訪れとともに

いいお茶の時間を楽しんでみませんか?

 

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

あっ、白いカワウソだ〜

ピンクの首輪がかわいいな〜^^
千葉の市川市動物園では流しカワウソが人気ですが
奈良にもかわいいカワウソはいるんですよ^^

 

 

カワウソはスイスイ泳ぎます

ライブ映像をどうぞ

 

 

なつやすみ特別企画

およげオパールさんイン東吉野村

 

奈良の美しい渓流を訪れたオパールさんこと

白いカワウソは川辺でのんびり

 

 

久しぶりに、お友達のボーダーコリー「ロイ」くん

去年の5月に生まれた柴犬の「メイ」ちゃんとご一緒

 

 

 

 

水の中は気持ちよいようで

オパールはごきげんさん

 

水猟犬だけあって、だれよりも楽しそうに泳いでいたそうです

 

オパールちゃん、水泳は全身運動だからダイエットにいいのよ

そのまま頑張ってね^^

 

 

大阪からそう遠くもない楽園

奈良の東吉野村

 

過疎が進み、移住の方を募集しているのだそうです

 

こんな美しい場所でセカンドライフを過ごせれば素敵ですね

東吉野村

 

 

お友達とたくさん遊んで

オパールさんはくたくたに疲れてお家に帰りましたとさ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

古民家カフェの街、中崎町

大阪北の中心、梅田から10分ほど歩くと

それらしき建物が、ぽつり、ぽつりと出現します

 

きっと、少し前までは昭和の香り漂う、

民家と小規模商業施設の集まる普通の街並みだったんでしょうね

 

 

真っ先に目につくのが、こちらの木造アパートのような建物

土日のみしか開いていな幻のお店「癒し空間邸

 

中は完全個室制になっていて、ちゃぶ台の置かれた「ちゃぶ台の間」とか

80年代アイドルの写真が貼られた「息子の間」など 

それぞれのイメージに合わせ、工夫を凝らした空間があるそうです

 

こんど誰かと行ってみたいです

 

 

いきなり、へんてこりんなものがありますが

こちらは美術専門学校のオブジェのよう

 

アートな街なんですね^^

 

 

木造建築物だけでなく、コンクリートの建物も

かわいくアレンジされています

 

雰囲気いいですねえ

 

 

ツタと朝顔がからみつく廃屋

ここもお店なんでしょうか?

 

 

「絵本が自由に読めるカフェ」と書いてあります

ちょっと、入りずらそうですが、絵本好きのかたにはいいのかもしれません

 

なんだかミステリアス

 

 

ここは有名ですね

珈琲舎アラビクさん

 

1時半からの開店という遅いスタートのため

訪れたときはまだ開いていませんでした

 

 

看板に、珈琲舎、書籍と書いてあります

その名の通り、カフェだけでなく推理小説や幻想小説も販売しているそう

 

昭和四年の長屋をリノベーションした店舗は

江戸川乱歩の世界そのもの

 

明智小五郎と少年探偵団が出てきそうです

 

 

大きなワインボトルにびっくり

フランスレストランですね、外国を訪れたみたい

 

オリビエ・ル・フランソワという名前で

もとはその名のフランス人が経営されていたそうですが

今は帰国してしまい、そのお弟子さんが営業しているそう

 

 

 

なんだか不思議なもの、それからかわいいものがいっぱい

休日の中崎町は不思議な魅力があふれるかわいい街でした

 

 

大阪のおさんぽスポット中崎町

 

特に用事もなく大阪へ来たかたがブラブラするのに最適な場所です

お盆やすみに関西へ来られるかたはいかがでしょうか?

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM