一年でいちばん暑い時期、土用ももうすぐ

 

こんな季節は、さわやかな風が吹く朝の早い時間に

スージークーパーのグレンミストで

いい時間を過ごしませんか?

 

 

1960年の発表から1972年まで生産されていたグレンミスト

 

今回はポットの裏などに「1972」の文字がありますので

1972年あたりに作られたもののようです

 

70年代に入るとボーンチャイナの質も

今とほとんど変わりません

 

 

カップの形はウエッジウッド独自の「リーシェイプ」

 

リーシェイプは1910年ごろに開発され

いまも使われている、コーヒー紅茶兼用のタイプ

なかなか機能性に富んだ形状です

 

 

ちなみに下の器はウエッジウッドのリーシェイプ「コーヌコピア」

地元吹田のガルルコーヒーさんでモーニングしたとき出てきました

 

使いやすいなあ、持ちやすいなあって感じました

 

 

おいしいお茶やコーヒーと

焼き菓子が似合いそうなグレンミスト

 

 

きっと、いい時間が広がりますよ

 

 

 

ポットのほう、和の急須に似た感じ

緑茶用としてもよさそうです

 

しかしながら、通常ティーポットについている

陶製の、アミ状の、茶こし部分がありません
ホームセンターで、サイズのあうステンレスの茶こしを取り付けて
使うとよいのではと思います

 

 

 

 

エッグカップもございます

状態がいいので、ひとくちデザートなどを入れてもよさそう

 

 

プレートはセットではないのですが

別売りで、1960年代のスージークーパー社時代のプレートがございます
お好みの方は、合わせていかがでしょうか?

 

 

例年に比べれば涼しいですが

今日も大阪の最高気温は32度まであがりそう

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのグレンミスト

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今日はひさしぶりに、ファーネルベアが来日してくれましたよ

 

みなさん、JKファーネル社をご存じでしょうか?

この会社は、1906年に、イギリスで初めてテディベアを作った会社

 

クマのプーさんのモデルになったクマも、ファーネル社のもので
作者であるAAミルンの息子、クリストファー・ロビンが1歳の誕生日に買ってもらったクマ

 

さしずめこの子は、クマのプーさんの子孫ということでしょうか?

 

 

だいぶ薄汚れていますが

白黒モノトーンの、デザインセンターラベルもついています

このロンドンデザインセンターというのは、戦後、1951年に
「優れたデザインで人々の生活を向上させる」をテーマに設立された組織です

 

素晴らしい思想を持つ団体ですね

 

 

1960年代〜70年代の、オールドホールのステンレスポット類

デッドストックのお品によくこのラベルがついていますが

 

クマのぬいぐるみについているのは

初めてみましたね

たしかに・・・・ぬいぐるみも工業製品ではありますけど

 

 

なお、ぬいぐるみの製造メーカーであるファーネル社は

1968年に廃業しているので、それ以前の製造となります

 

すくなくとも現地点で51歳以上ということになります

 

 

 

子供と遊んだ形跡はありません

 

もとの持ち主さんは、この子のデザイン性を愛し、飾っていたのでしょう
全てのタグがそろっています。リボンもオリジナルでしょう

 

 

ちょっと、陽の当たる場所に長年いたようです

 

毛皮は上質なもヘアのため、経年による対光劣化が少ないですが
合繊の、手足のパッドの部分がだいぶ硬化しています
(気になる破れなどはございません)

 

 

プラスチックの目も、色あせて少し薄くなっているようです
光の加減によって、ずいぶん赤く見えますね

 

 

それでもフサフサした毛の麗しいベアさん

ちびっこですが、なかなかに目力のあるおとこまえ

 

 

表からみたクマさん

ちいさくて、ころころ転がります

 

 

裏からみたクマさん

さかなの開き見たいで、むっちりしていて

後ろ姿もかわいいです

 

 

推定50代〜60代前半

戦後のイギリス復興を象徴するような

いい毛並みのクマさん、お手元にお迎えしてみませんか?

 

おでこの広いクマさんをお好きなかた限定1名

心よりお待ちしております

 

 

くまの部屋はこちらからどうぞ

くまさんの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

7月の風物詩、朝顔が咲く季節になりました

 

種を蒔いたのか、そうでないのかわかりませんが

いたるところに、クルクルと弦をのばす朝顔

生命力ありますねえ^^

 

 

梅雨時の暑さにも負けず

けなげに咲いています

 

 

なんとなく、レトロ扇風機

思い出す、ちょっと昭和ノスタルジーなお花

 

 

今日はそんな朝顔をデザインした

珍しいシェリーのお品、モーニング・グローリーのご紹介

 

昭和の空間に映えるイギリスの器

 

 

描かれている花は、西洋アサガオ

ヘブンリー・ブリーだと思います

 

中のほうが黄色いのが見分け方のポイントのよう

 

うちの近辺で咲いている、真ん中の白い普通のタイプとは

少し種類が異なるようです

 

 

初めての入荷になりますが

なかなか清楚でいいものですね

 

 

7月の花、朝顔

お手元にお招きしてみませんか?

 

 

素敵な夏時間が広がりそうです

 

 

夏の風物詩といえば、朝顔とひまわり

早くもひまわりが元気に咲いていました

 

 

今日も暑くなりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

暑くなってまいりました

とはいえ、去年の猛暑に比べれば知れたもんですけど

 

この時期、いつも梅田阪急で行われている

ハワイアンフェアへ涼みにいってきました

 

久しぶりの合成オパールさん登場です

ふんふんクンクン、なにかうみゃいものはあるのかな?

 

 

アメリカンな大きさ

ビッグサイズのマッシュルームに詰めたハンバーガー

 

フライドポテトも盛りだくさんです

 

 

できたてのガーリックシュリンプ

エビがぷりぷりです

 

 

オパールさんは、お酒は飲めませんが

カクテルもいい味出していました

 

洋酒のマスコットドッグのようになったオパールさん

 

 

白い犬は、背景を何にしても似合いますね

デッキチェアに座りながら、雑誌をめくるオパールさん

 

 

ハワイらしい

南国のお花もたくさんありました

ハワイって、行ったことがないのですが
好きな人はほんとに好きですよね

 

 

さいごは、のんびりウダウダ

 

カメハメハ大王にも負けない

おやすみ好きのオパールさんの姿でさようなら

 

 

今日は海の日だそうですよ

お休みはリゾート気分でのんびりするのもよさそうです

 

梅田阪急のハワイフェアは明後日水曜日までやっています

ハワイフェア2019

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

バラの花にはネコが似合う

 

白に黒のブチの柄のネコに導かれてバラ園へ

千葉の谷津バラ園は、2番バラがきれいです

 

このときの開花状況は10%でしたが

半分くらい咲いているのでは?と思いましたね

 

 

ここのバラ園のおもしろいところは

入場料が、バラの咲き具合に合わせて上下すること

 

ハイシーズンは550円の入場料

オフシーズンは100円の入場料

 

ちなみにいまはミドルシーズンで250円でした、中間の微妙な時期

 

 

それでもミドルシーズンとはいえ

咲いている花は、見事に咲いています

 

 

雨の日だったのですが

しずくをたくさん浴びた赤い薔薇は宝石のようで魅力的でした

 

 

奥のほうには池があります

イギリスの、ケンジントン宮殿のお庭のよう

 

 

池のそばにはリンゴの木があるのですが、

これは万有引力の法則で有名な、イギリスの自然学者、ニュートンの

お庭にあったリンゴの木の子孫だそうな

 

 

ほんまかいな?

言ったもん勝ちちゃうんかいな?と思いますが

 

カンバンがあるので、ある程度の信ぴょう性が感じられます

 

 

池には可愛らしいスイレンと

暢気そうな錦鯉も泳いでいました

 

 

小さいバラ園ですが、オフシーズンも100円の入場料を取るためか

バラ以外の、細かいお花も咲いています

 

 

これは何の花でしょうか?

夏らしく、さわやかでした

 

 

園内には、ギリシャ彫刻風だけど・・・・

近づいてみると、ものすごく和風な石像がありました

 

シュールで不思議な感じでしたが、国内有名作家のものかもしれません

 

女性像の手の上にのるハトの頭の上に、スズメが止まっていました

 

 

木の根っこには

なんともいえない顔をしたネコがいました

 

関東のネコはオリジナリティーがありますね

 

 

中央の噴水の周りには、おちゃめなトピアリーもありました

 

どこまでが「素」で、どこからが意図的な「笑い」なのか線引きが不明ですが

 

関西以上に、ユーモアとサービス精神に富んだ
習志野のバラ園、味わいがあって楽しかったです

 

 

今度はバラの盛りのころに来たいですね

 

習志野谷津バラ園

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

二番バラの咲く季節になりました

 

本日はバラ色のスージークーパー

サーモンピンクのレイズドスポットのご紹介

 

薔薇の柄ではないですが、バラを彷彿させる可愛らしいお品です

 

 

背景は、万博公園平和のバラ園

朝まで降っていた雨のシャワーをあびて、さわやかな顔をしています

 

 

先月訪れたときは、ほとんど咲き終わりでしたが

今は見事に咲いています

 

花は少し小ぶりになった気もしますが

それでも、十二分にかわいらしい

 

 

バラ色のベースに、かわいい水玉が元気にはねまわる
スージークーパー1953年のデザイン

戦後の荒廃から復興した
50年代独特の魅力です

 

 

だいたい50年代半ばくらいから
食器の品質や、デザインといったものは

現在のものと、そんなに変わらなくなってまいります


今年の新作といっても、おかしくないくらいの感じです^^

 

 

ミルクジャグとシュガーボウルもありますが

ちんまりしていて愛らしいです

 

 

おいしいおやつと一緒に

レイズドスポットを楽しみませんか?
和菓子屋さんでは、いちご大福が店頭にありました
いちごは、アメリカ産のものを使用しているようです

 

 

レイズドスポット、たくさんのカラーリングがありますが
いちばん人気が高いのは、やっぱりこのサーモンピンクですね

 

お手元にバラ色のレイズドスポットをいかがでしょうか?

 

P1240101

 

 

 

商品の紹介ページはこちらからどうぞ
スージークーパーのレイズドスポット

 本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

7月はカニ座の月ですね

ということで、今日の主人公はホーンジーのズーディアックから

カニ座マグカップのご登場

 

カバと、ヘアルームのグリーンは

カニのお供でございます

 

 

カニの柄のほう、部分的にみると何がなんだかわかりません

非常に見にくいので三枚ひらきにしてみました

 

えらく足が長いです

松葉ガニでしょうか?

 

 

こうやって見ると、意外にかわいい顔をしています

ぽわんとした、にっこりスマイルのカニの性格はこのとおり

 

June22~July 22(6月22日〜7月22日生まれ) 
Loyal 忠実 
Sentimental センチメンタルな 
Moody 気難しい 
Patriotic 愛国心が強い 


ほんとかどうか知りませんが
そうNEWSPRINT(新聞)に書かれています^^

 

 

 

道頓堀の、かに道楽のカニ看板とは

だいぶ違う趣です

 

 

 

 

そして、マスタード色の黄色いカバ

金運がアップしそうな元気なお色

 

カバはカニと違ってマグに書いてある文字が非常に読みにくかったです

判読できたのはこの2つだけ

 

new expande 新しい広がり

Parker 公園に住むもの

 

う〜む、なんのことか全く不明です

 

 

 

カバのお尻には、小魚が描かれています

カバって、あんなどんくさそうな感じですが、お魚捕まえて
食べることができるのでしょうか?

カニに捕まえてもらって食べるのかもしれませんね

 

 

のんびりとしたティータイムには

かわいいマグカップと楽しいひとときを
見ているだけで心が和む、そんなシリーズです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのスーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今年もクチナシの季節がやってきましたね

英語名、Gaedenia:ガーデニア

 

近所の公園の垣根にも咲いているのですが

白くやさしい姿に癒されます

 

 

今週は季節のお花、ガーデニアを描いた商品のご紹介

紅茶にも、コーヒーにも使えるファルコンシェイプ

 

カップには貫入も見られず、ビンテージとしてたいへん良い状態の

セットが仲良くふたつ入荷しております

 

 

スージークーパーの器で

のんびり夏の日を過ごしませんか?

 

 

珍しいコーヒーポットは

二人用のちいさいサイズです
貫入があり、トリオと陶器の色味が少し違うので
お値段、おさえております
この小さいサイズのポットは場所を取らず
飾った時に、映えますね

 

 

ガーデニアの花言葉は「このうえない幸せ」

 

 

見るだけで幸せになりそうな

白く美しい姿になごんでくださいね

 

花嫁さんのブーケを連想させる白い花

 

 

お品のほう、1950年代の陶器なので

なかなかしっかりしています

 

 

また、このガーデニアは

陶器とボーンチャイナのお品、同時に出されたことでも有名ですね

 

ボーンチャイナのほうが絢爛豪華

陶器はおとなしめで素朴なかんじ

 

 

ちょうどボーンチャイナのほうも在庫がございます

どうぞお好みで、お好きなタイプを選んでくださいね

 

 

 

初夏から盛夏へ、季節を感じたいガーデニア
やわらかなグリーンのスージーを楽しみませんか?

商品ページはこちらからどうぞ

ガーデニア

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

二年ぶりでしょうか、ケンブリッジ社のエクセレントグラス

「カプリ」の、ムーンライトブルー入荷しています

「神々の青い輝き」を楽しんでみませんか?

 

 

1937年デザインのお品で製造は第二次世界大戦をはさんだ1954年まで

アールデコ風の、がっちりしたスタイルが魅惑的です

 

同じケンブリッジでも、ローズポイントなどに比べると男性的

 

 

商品名のカプリス「CAPRICE」は、「青の洞窟」で有名な

イタリア、カプリ島から名前は来ていると思われます

 

時間や潮の具合によって、一瞬だけ見ることを許される

神々の青い世界

 

Grotta_azzurra.jpg

 

その青い波を表現したグラスは

光に輝いて、美しく輝きます

 

 

青の洞窟はローマ皇帝の入浴場として使われてきました

ポセイドンやトリトンなどの彫像が発見されており、

お品もそれを彷彿させるような古代彫刻風の趣がありますね

 

 

青の洞窟のように、背景を暗くして

お品のほう、光にあてていただくと、美しい青い光の世界があらわれます


彫刻を楽しむように愛でていただきたいお品です

 

PA240335.jpg

 

この夏は、ビンテージグラス「カプリ」の

神々しいきらめきを楽しんでみませんか

 

 

いまの季節はメロンやキーウィなどのグリーン系のフルーツがお似合い

もうすこし経てば、ぶどうなんかもきれいでしょうね

 

 

ソーサーのほう、カップの底を支える丸い部分が大き目

たぶんシャーベットプレートと同じデザインだと思います

 

小皿として使っても、いい感じです

 

 

夢の島カプリ〜♪

ギリシャ神話などがお好きなかたに、おすすめです^^

 

 

商品の紹介ページはこちらからどうぞ
ブルーカプリス

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

百合の花の咲く季節

今日は珍しいボーンチャイナのタイガーリリーをご紹介

 

なかなかインパクトが強いです

 

 

1930年代、40年代の陶器を1960年代に入ってからリメイクしたボーンチャイナ

陶器の赤いタイガーリリーより、さらにツヤツヤとした赤い輝きが印象的

 

ゴールドのアクセントが高級感を添えてくれます

 

 

ちかくに赤いタイガーリリーはありませんでしたが

オレンジ色の鬼百合が咲いています

 

そういえば、スージークーパーのデザインのような

燃えるような赤いものは見たことがないのですが

やはり日本とは品種が違うのでしょうね

 

 

 

白い百合もきれいに咲いていました

 

 

 

もうひとつ、リメイクタイプのボーンチャイナ

 

1930年代の名作スワンシースプレイ

ふちがグラデーションではなく、ソリッドな黄緑ベースにかわっています

 

これはこれで、あっさりしていてよいもの

 

 

 

ボーンチャイナついでで

在庫商品もご紹介

 

こちら、1966年のアイリス

 

 

少し季節を過ぎてしまいましたね

 

先日、万博公園へいったら

もう、ほとんど終わりかけでした

 

 

ひとつだけ残っているお品、ブルーピオニー

 

日本語でいうところの芍薬の花

こちらも季節のお花ですね

 

 

陶器とは違った趣のあるボーンチャイナ

丈夫さと使いやすさ、そして価格が比較的お求めやすいのも魅力です

 

タイガーリリー

スワンシースプレイ

アイリス

ブルーピオニー

 

★★★★★お知らせ★★★★★★★★★★★★★★★★

早めの夏休みを頂き、千葉のほうへ行っておりましたが

店主、本日大阪へ帰ってまいります

お昼ごろより開店し、お問い合わせの返信や受注確認を行いますので

どうぞよろしくお願いいたします

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM