ウメモモサクラの季節に

ピンクのカーディガンがお似合い

かわいいメリーソートのお嬢さん、来日しています

 

がっちりした、かたぶとりの女の子なので

お散歩にも連れて行けますよ

 

 

まんまるなお顔がチャーミング

体長13インチほどで、抱っこするのにちょうどいい

あなたのおそばにいかがでしょうか?

 

 

 

 

ジョイントもしっかりしていてつかまり立ちもできますよ

こうやってベンチでお座りさせることも可能です

 

 

ピンクのカーディガンと、

ワカメちゃんのような白いかぼちゃパンツが愛らしいです

 

メーカーラベルはかなり古いものですが

少し汚れているのだけが残念

 

本体はナイロンなので、汚れに強いのですが、ラベルはコットンなので

汚れが残ってしまった状態です

 

 

脱いだらこんな感じです

やっぱりふわふわ

 

洗濯せつけんのコマーシャルに出てきそう

 

 

 

ぶすっとした表情が、なんともいえない

ちょっと、ロッタちゃんに似ていますね

 

 

ふくれっ面がキュート

世の中の理不尽に屈しないげんきな5歳児でした

 

 

この子にもそんな雰囲気がありますね^^

 

 

どんな、しょうもないことで腹を立てているのでしょう

ふくれっつらの可愛いくまさん

 

やさしくあやしてくれる心のひろい飼い主さん募集中です

 

 

よく晴れた春分の日

今朝の大阪の最高気温は20度まであがりそう

みなさまも、あたたかく心地よい日をお過ごしくださいませ

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

もうすぐイースターだねシリーズ

本日は、出っ歯のうさぎさんのご登場

 

ピーターラビットのように愛くるしいということはないですが

出っ歯感がシュールでなんともいえない感じ

 

 

 

なお、ピーターラビットの現代バージョンはこんな感じです

なんだか、ちょっとグレてしまったような。。。

 

原作者のビアトリクス・ポターが見たら泣くかもしれません

 

出典:Escape

 

本物のウサギよりかわいくするのは王道なのに

昨今は、お笑い系というか、アジ系のうさぎさん目立ちますが

ちょっと、かわいいウサギ画像でなごみましょう^^

 

東淀川にあった、うさぎカフェ
うさぎのロンパールーム(現在は残念ながらつぶれてしまいました)

そこで触らせてもらった子

 

P5240277

 

ぬいぐるみじゃないですよ
ホーランドロップという種類のほんもののうさぎ
名前はホーリーくんです
お年は4歳ちょっと(おっさんです^^)

小柄なシーズー犬そっくり^^
でも犬よりだいぶふわふわです

 

10415608_330328507119930_6888849919

 

ジョン・クラピッソンのうさぎは

ヨーロッパ系のメルヘンチックなうさぎではなく

 

日本むかし話に出てくる、稲葉の白兎のよう

 

 

これこれ、ニホンノウサギ

かなり大きいです

 

オオクニヌシノミコトに助けられた子の子孫です

(毛は茶色ですが、冬毛は白くなるもよう)

 

出典:Private Zoo Garden

 

青いお空を背景に、ぴょんぴょんかねている子

お手元につかまえませんか?

 

 

かわいいウサギと過ごす

楽しいカフェ時間

 

おだやかなひとときが始まりそうです

 

 

 

ふだんの生活の片すみに

ときどき笑顔をもたらしてくれるマグカップ

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

もうすぐ春分の日ですが

季節に関わらずオパールさんは一年中ウツラウツラ

「春眠アカツキを覚えず」状態

 

食べているとき以外はほとんど惰眠をむさぼります

 

 

そして、この春巻きのような寝姿

 

麻布団のカバーをかけて寝ている、ぜいたく犬ですが

なにかに似ていませんか?

 

 

ピーターオトゥール主演

アラビアのロレンスを思い出しますね^^

 

古い?古すぎる??

 

 

 

おはよう!

 

ごはんだよ、ロレンス少佐

 

 

オパールさんはもともと

アラブ装束の似合う、中近東顔なので

アラビアのロレンスの世界が良く似合います(?)

 

 

 

ターバンならぬ、おフトンから

ちょこんと鼻先だけ出しているところが可愛い

 

 

 

さいごはところ変わって、天満橋の繁盛亭

オパールさんの好きな(わたしが合成をするのが好きな)

書割、落語衣装タイプがありました

 

和風なオパールさんもお似合いです

 

 

春とは思えない、寒い日が続く毎日

オパールさんは、毎日おふとんせいかつ延長で、

ぬくぬくダラダラと幸せな時間を過ごしていることでしょう

 

本日素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

関西随一のクラシックホテル「奈良ホテル」

 

1909年(明治42年)開業ということなので

創られてから、もうかれこれ1世紀あまりの時が流れています

 

設計は、赤レンガの洋風建築で有名な辰野金吾

こんな趣のある和風建築も手掛けておられたんですね

 

中に入ると、二階までの広い吹き抜けの木造空間が広がります

 

ちょっと神社を思わせる雰囲気を持つ

独特の、和洋折衷の空間

 

この時代の建物や、しつらいは、いつみてもドキドキするほど素敵です

古道具屋さんは、幸せでたまりません^^

 

 

昼間だというのに、ほの暗い空間に、

あんどん風の照明がきれいでした

 

 

近づくと、意匠がとても凝っています

明治の職人さんの息遣いが聞こえそう

 

 

一階にもどりましょう

 

入り口の暖炉は鳥居風

左右の狛犬に愛嬌がありました

 

なんだか、ありがたい

 

 

1階玄関そばのティールーム

そこ、かしこにアールヌーボーの名残がみられます

 

こちらにも荘厳な空気が流れていました

 

 

おお〜っと、通路のキャビネットには

なにやら見慣れたものがありますね^^

 

創業当初の食器やカトラリーが飾られていました

銀器は英国製、王室ご用達のマッピン&ウエッブ

 

むかしは日本でもトーストラック使っていたんですね

イギリス古道具屋はなにげに嬉しい

 

 

 

こちらはロビーですね

 

アインシュタイン博士が滞在時

弾かれたピアノとかもありました

 

 

100年にわたって、宿泊客を見つめてきたロビー

細部まで、美しい

 

 

 

建物の反対側に、また違うティールームがありました

最初のラウンジより、少しモダンな感じ

 

これも、いい感じ

 

 

 

 

神社を思わせるような

きれいに手入れをされた中庭を散歩します

 

 

 

美しいシカがいました

囲いの中にいて、お庭から外に出れないようになっていました

 

奈良ホテルが神社から借りている、レンタルシカでしょうか?

 

奈良公園あたりの「せんべいよこせ」と威嚇するシカと違い

奈良ホテル特製の高級なおやつをたくさん食べている感じで気品がありました

 

 

庭からは5重の塔が見えましたが

そばにあった看板によると、五重に見える三重塔だそうです^^

 

もうすこし季節がすすみさくらの咲く時期になったら、

さぞかし美しい光景でしょうね

 

 

魅惑の奈良ホテル

関西を訪れたかたには、おすすめのスポットです

 

本日も素敵な一日でありますように
 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

スージークーパーのパトリシアローズ

スパイラルの形が可愛いスープカップ&ボウルのご到着

 

バラの季節はすこし先ですが、あたたかい春を楽しんでみませんか?

 

 

 

なおスープカップと言いますが、フルーツやデザートを入れる

フルーツボウルやプディングボウルのほうが似合いそうです

 


 

「食べ過ぎない」、「風邪引かない」がこの時期のイエローカード

 

とはいえ、まるっこいゼリーやショコラ

かわいいおやつが、ますます可愛く映えそうな器


 

 

美味しいものを食べることは楽しいけど

 

かわいいバラの陶器を眺めながら

あれこれ美味しいもの、かわいいものを想像することも

けっこう楽しいですよ^^

 

同じデザインで、20僂離廛譟璽箸發瓦兇い泙

 

 

 

うららかな春のひととき

パトリシアローズでひとやすみ

 

 

まだお花のすくない時期にスージーのバラの花を見ていると

なんだか、いい時間が過ごせそう

 

 

キャビネットにディスプレイしても

やっぱり可愛い

 

 

いろいろ使えて便利なスープカップ&ボウル

いろんな方法で、楽しんでくださいね

 

 

バラの季節まで、あと2か月ほどに迫った春の日

 

す〜さんのバラはこちらから

リボンのパトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

今年のイースターは四月の21日と、ちょっと遅めですが

 

イースターの象徴、トリさん、たまごくん

早くもイギリスより駆けつけてくれました

 

まずは黒いトリことパイバードのお迎えから

 

 

再度のご説明になりますが、パイバードとは水分の多い具のパイを焼くとき、

生地の中央に挿して、空気抜き(えんとつ)の役目をするお道具です

 

この子のおかげでパイはへんなふうに膨らまず

きれいにサックリ焼けるわけです

 

 

キャリコショップのパイバードコーナー

 

あまりリニューアルをしておりませんが、それでも忘れたころに時々売れるので

今回はメンバーの欠員補充でございます

 

ときどき集めておられるかたも、おられるようですね

 

 

それから、しあわせのたまご色

可愛い黄色いフレッドくん

 

 

おいしいパンケーキを焼くとき

そばで見ていてほしいですね

 

 

なおフレッドくんは1970年代

まだホームプライドが、spillers社のブランドだったころのもの

 

 

ずいぶんと童顔ですが、彼らも、もう40代のおっさんなので

背中のあたり、かなり日焼けしています

 

北国イギリスも、けっこう紫外線量はあるんですね

 

 

白黒の定番フレッドくんもかわいですが

イースターには、幸せの黄色いフレッド君をお迎えしてみませんか?

 

 

 

イースター前の花粉のふきすさぶ日本列島

今日も外出時はマスクが手放せない一日になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

パイバードのおへや

フレッドくんのおへや

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

季節は三寒四温

あたたかなったり、さむくなったりの繰り返し

それでも、お茶でほっとなごむひとときを幸せに感じる時でもあります

 

今日はそんな季節に寄り添ってくれるかわいいビンテージ

1930年代の人気デザイン、ウエディングリングのご紹介

 

 

スージークーパーは日本ではロマンチックスタイル

欧米ではアールデコの作家として有名ですが

 

ウエディングリングは、その、両方を兼ねた

魅惑的なデザインです

 

 

 

背景はノスタルジックな雰囲気がなつかしい

天満のビンテージカフェを背景にしてみました

 

おだやかな雰囲気が、すごく似合いますね^^

 

 

やさしい時間が流れます

 

 

ウエディングリングは

波紋をデザイン化したものだと思いますが

シンプルながら、味わいの深いお品

 

 

 

ちょっとクラシックな空間にも

明るいカジュアルな空間にも

 

どちらにも似合います

 

 

めくるめく1930年代に思いをはせて

スージークーパーの、ちょっとさわやかな色彩が嬉しい

 

ブルーのウエディングリングを楽しんでみませんか?
 

 

今日はホワイトデー、そして来週は春分の日

3月イベントがどんどん過ぎて、さくらの季節ももうすぐそこ

 

商品ページはこちらからどうぞ

ウエディングリング


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

 

今日はフィリップ・ローレストンの出演日だったのですが

メンバー調整できなかったので、「シャーロックホームズのお気に入り」となりました

来月はまた、ローレストンさん出てくるので、どうぞ宜しくお願いします^^

 

 

で、シャーロックホームズのお気に入りとは何ぞや?

ということですが、1984年から1994年にかけて、イギリスのグラナダテレビで

放送されていた「シャーロック・ホームズの冒険」221Bで使われていた食器です

 

 

残念ながらシリーズ半ばで亡くなられた

ジェレミー・ブレットさん、かっこよかったですね

 

今でもシャーロックホームズといえば、このかたの顔がよぎる人も多いことでしょう

 

 

 

タバコとコーヒー

不健康な感じが、退廃的で魅力的でした

 

なお、こちらコーヒーカップの形状ですが正確にはティーカップ

このシリーズは、ティー・コーヒー兼用のようです

 

横長のティーカップスタイルのものもありますが

それは、1900年代半ばに入ってからつくられたデザインのようです

 

 

 

なお、こちらのお品、大きいです

ブレックファーストカップか?

と思う大きさ

 

これも調べると、この大きさがこのシリーズのスタンダードだったようです

 

 

 

 

 

製造は、1796年にロンドンで、中国からの輸入貿易商として財を成したメイソン氏が

陶磁器産業に参入して設立した「メイソンズ・アイアンストーン」によるもの

 

1800年代中心に、当時もてはやされた東洋からの高価な食器のデザインを模倣した

オリエンタルデザインの、イギリス国内生産食器をつくることで名を広めました

 

1973年に、ウエッジウッドグループに入ってその歴史を閉じることとなります

 

 

商品名ブルー・マンダイレイですが、ブルーとレッドの2配色ございます

ブルーのほうがTVシリーズで使われたので有名です

 

マンダレイとは、19世紀にイギリスに占領されるまで、最後の王朝であった

コンバウン朝の最後の首都マンダレーにちなみます

(今でもミヤンマー第二の都市だそうです)

 

 

図柄は東洋的な、牡丹と唐草のデザインですが

中国茶器とはちがい、厚手でぽってりしたバーレイ陶器のような味わいです

 

 

東洋の高価な食器を模した、普段使いの英国食器

今の時代と逆なのが面白いですね^^

 

ビクトリア時代のイギリス人の心をつかんだオリエンタルデザイン

完成されたデザインは美しい

 

 

もともとはシャーロックホームズの時代のデザインですが

お品のほうは、ウエッジウッドに合併されるまで生産されていたようで

状態のよいものが、けっこう残っています

(ウエッジウッドに入ってからバックスタンプは異なりますが復刻版がある模様)

 

グラナダテレビもそのあたりのことを考えて、小道具にこれを選んだのかもしれませんね

 

 

 

ドラマ内で、ちらちら出てくるので、ご興味のおあるかたは

ブルーマンダレイ、見つけてくださいね

 

 

 

お手元でシャーロキアンの気分にひたりませんか?

なかなか入手が難しいのですが、人気があるようなら

他のアイテムも入れていこうかと思案中で

 

商品ページはこちらからどうぞ

メイソンズ・ブルーマンダレイ

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

かえるのうたが

きこえてくるよ

 

グワ!グワ!グワ!グワ!

ゲロゲロゲロゲログワッグワッグワ

 

本日はホーンジーの珍品「カエル」マグカップのご紹介
ジョン・クラピッソン1970年の作品

 

 

ニヤリと笑うカエルがいて
獲物をニヤニヤ眺めている

 

ちょっと、親指姫と似たスタンスのようです

 

 

ホーンジーの解説書籍に説明文がありました

 

左右に、ニヤリと笑うカエルがいて
真ん中いる、おびえた表情のハチがバランスを崩し飛び回るのを見ている

This mug featured 2 flogs gazing at a sworm of disconserted bees
hoving between them.

 

 

ものすごく・・・ブラックジョークなマグカップ
これをデザインされたとき、ジョンさんはプライベートで面白くないことが
あったのでしょうか。。。。。。。

まあ、どんくさそうなカエルですし、すぐ食べる気もないようですから
ハチはもしかして逃げることができたのかもしれませんよ^^

 

なお、お品のほう、ブルーグリーンと、珍しいモノトーンを入荷しています

 

 

 

あたたかくなってまいりました

冬眠していたカエルもそろそろ顔を出すころでしょう

 

 

P8130054

 

これはむかし、下呂温泉にいったときの写真ですが

カエルがたくさんいました

 

P8120008

 

ぼーっと考え込んでいる、かえるちゃん

こちらも可愛い

 

P8120020

 

 

カエルは、「すぐカエル」の言葉から
「お金が還ってくる」「幸運が還ってくる」という縁起ものでもあります

 

 

商売繁盛で「福カエル」

カエルファンのオーナーさまお待ちしております

 

ホーンジー面白マグのページはこちらからどうぞ
デザインマグカップ

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ホワイトデー前の月曜日は赤いラッピングならぬ

赤いレインコートが素敵!

 

しろい恋人おぱーるさんのスイートなお姿からスタートです^^

 

 

可愛い可愛いオパールさん

 

チョコボックスに入れてみましたが

これは・・・・いまいちかも

 

ちょっと、ろくろ首みたいで怖い。。。

 

 

どうでもいいことですが、彼女のおそとの別邸は

チョコレートでできたようなお家です

 

オパールさんイン・チョコレートハウス

ヘンゼルとグレーテルみたいですね

 

 

 

ちなみに梅の花のころ

紫外線のまだ少ない時期は、オパールさんの鼻は

ウィンターノーズと呼ばれる色素の薄い色

 

通常今の時期のオパールさんのお鼻はミルクチョコレート色で

例年チョコボンボンのようなお鼻でふんふんクンクン嗅ぎまわります

 

 

ところがですね、昨日いただいたオパールさんの写真

お花がダークブラウンになっていました

 

年を取るにつれて、お鼻の色の変化が少なくなったのでしょうか

 

なお、背景は早咲きの桜の花

見事ですね^^

 

 

「枯れ木に花を咲かせましょう」

ちょっと、花さかじじいに出て来そうなオパールさん

中年になっても、かわいいよ

 

 

おだやかな春の日は、ゆるゆると過ぎてゆきます

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM